裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61328 
刑事21819民事39509
上告を棄却
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
23238 件中 4/465 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
上告を棄却
本件上告を棄却する。...なければ著しく正義に反するとまではいえないと考えるので,検察官の上告を棄却
1 競馬の当たり馬券の払戻金が所得税法上の一時所得ではなく雑所得に当たるとされた事例 2 競馬の外れ馬券の購入代金について、雑所得である当たり馬券の払戻金から所得税法上の必要経費として控除することができるとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
1 不法行為によって死亡した被害者の損害賠償請求権を取得した相続人が労働者災害補償保険法に基づく遺族補償年金の支給を受けるなどした場合に、上記の遺族補償年金との間で損益相殺的な調整を行うべき損害 2 不法行為によって死亡した被害者の損害賠償請求権を取得した相続人が労働者災害補償保険法に基づく遺族補償年金の支給を受けるなどしたとして損益相殺的な調整をするに当たって、損害が塡補されたと評価すべき時期
上告を棄却
本件上告を棄却する。
1 共有に属する株式について会社法106条本文の規定に基づく指定及び通知を欠いたまま権利が行使された場合における同条ただし書の株式会社の同意の効果 2 共有に属する株式についての議決権の行使の決定方法
上告を棄却
本件上告を棄却する。
事前求償権を被保全債権とする仮差押えと事後求償権の消滅時効の中断
懲役20年
本件各上告を棄却する。
被告人を死刑に処した裁判員裁判による第1審判決を量刑不当として破棄し無期懲役に処した原判決の量刑が維持された事例
上告を棄却
本件各上告を棄却する。
被告人を死刑に処した裁判員裁判による第1審判決を量刑不当として破棄し無期懲役に処した原判決の量刑が維持された事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
被害者等が被害状況等を再現した結果を記録した捜査状況報告書を刑訴法321条1項3号所定の要件を満たさないのに同法321条3項のみにより採用した第1審の措置を是認した原判決に違法があるとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
1 東京都議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区における議員の数に関する条例(昭和44年東京都条例第55号)の議員定数配分規定の適法性 2 東京都議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区における議員の数に関する条例(昭和44年東京都条例第55号)の議員定数配分規定の合憲性
棄却
平成19年12月4日の決定(判例集非登載。乙3)において上告を棄却...に該当しないことを理由として,上告を棄却したものであり,平成20...由に該当しないことを理由として,上告を棄却するとともに,各事件が
昭和57年に新築された家屋についての固定資産課税台帳に登録された平成21年度の価格について、家屋の建築当初の評価に誤りがあったことを理由として争うことができるとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
共同相続された委託者指図型投資信託の受益権につき、相続開始後に元本償還金又は収益分配金が発生し預り金として上記受益権の販売会社における被相続人名義の口座に入金された場合に、共同相続人の1人が自己の相続分に相当する金員の支払を請求することの可否
棄却
原審原告らの上告を棄却する。...求をいずれも棄却するとともに,原審原告らの上告を棄却することとする。
公職選挙法14条、別表第3の参議院(選挙区選出)議員の議員定数配分規定の合憲性
上告を棄却
本件上告を棄却する。
1 刑法175条1項後段にいう「頒布」の意義 2 顧客のダウンロード操作に応じて自動的にデータを送信する機能を備えた配信サイトを利用してわいせつな動画等のデータファイルを同人の記録媒体上に記録、保存させる行為と刑法175条1項後段にいうわいせつな電磁的記録の頒布
上告を棄却
本件上告を棄却する。
1 刑法175条1項後段にいう「頒布」の意義 2 顧客のダウンロード操作に応じて自動的にデータを送信する機能を備えた配信サイトを利用してわいせつな動画等のデータファイルを同人の記録媒体上に記録、保存させる行為と刑法175条1項後段にいうわいせつな電磁的記録の頒布
上告を棄却
本件上告を棄却する。
死刑の量刑が維持された事例(宮崎家族3人殺害事件)
最高裁判所は,平成25年5月27日,上告を棄却し,本件を上告審と
破棄
上告人のその余の上告を棄却する。
労働大臣が石綿製品の製造等を行う工場又は作業場における石綿関連疾患の発生防止のために労働基準法(昭和47年法律第57号による改正前のもの)に基づく省令制定権限を行使しなかったことが国家賠償法1条1項の適用上違法であるとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
日本放送協会の放送の受信についての契約に基づく受信料債権の消滅時効期間
上告を棄却
本件上告を棄却する。
1 裁判員制度と憲法13条、18条後段、19条、20条、21条、31条、32条、37条 2 死刑の量刑が維持された事例(長野一家3人強盗殺人事件)
成24年2月28日,控訴人の上告を棄却し,本件を上告審として受理し
破棄
上告人X1の上告を棄却する。
1 産業廃棄物処分業及び特別管理産業廃棄物処分業の許可処分及び許可更新処分の取消訴訟及び無効確認訴訟と産業廃棄物の最終処分場の周辺住民の原告適格 2 産業廃棄物の最終処分場の周辺住民が産業廃棄物処分業及び特別管理産業廃棄物処分業の許可処分の無効確認訴訟並びに上記各処分業の許可更新処分の取消訴訟の原告適格を有するとされた事例
上告を棄却
本件各上告を棄却する。
国から占用許可を得て市が公園の一部として開放し維持管理していた人工砂浜での埋没事故について、同砂浜を含む海岸における工事の監督、巡視や海岸保全施設の管理等の事務を担当していた国土交通省職員に同砂浜に関する安全措置を講ずべき業務上の注意義務があったとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
国から占用許可を得て市が公園の一部として開放し維持管理していた人工砂浜での埋没事故について、同砂浜を含む海岸の工事、管理に関する事務を担当していた国土交通省職員に同砂浜に関する安全措置を講ずべき業務上の注意義務があったとされた事例
禁錮1年4月
本件上告を棄却する。
貸金業法4条1項2号により定義されている同法6条1項9号の「役員」に監査役は含まれるか
上告を棄却
本件上告を棄却する。
嫡出否認の訴えについて出訴期間を定めた民法777条と憲法13条、14条1項
上告を棄却
本件上告を棄却する。
開示請求の対象とされた行政文書を行政機関が保有していないことを理由とする不開示決定の取消訴訟における当該不開示決定時に当該行政機関が当該行政文書を保有していたことの主張立証責任
上告を棄却
本件上告を棄却する。
公職選挙法204条の選挙無効訴訟において選挙人が同法205条1項所定の選挙無効の原因として同法9条1項並びに11条1項2号及び3号の規定の違憲を主張することの可否
上告を棄却
本件上告を棄却する。
女子高校生に強いてわいせつな行為をして殺害したとして起訴された事案につき、目撃証言の信用性を否定するなどして事実誤認を理由に有罪(無期懲役)の第1審判決を破棄し無罪とした原判決が是認された事例(舞鶴女子高校生殺害事件)
上告を棄却
本件上告を棄却する。
死刑の量刑が維持された事例(元厚生事務次官宅連続襲撃事件)
棄却
上告を棄却する旨の決定をし,
厚生労働大臣が、家庭裁判所から命じられた鑑定を行う過程で知り得た他人の秘密を正当な理由なく漏らして秘密漏示罪により懲役4月(執行猶予3年)の刑に処せられた医師に対してした1年間医業の停止を命ずる旨の処分が、裁量権の範囲を逸脱し、これを濫用したものとして違法であるとは認められないとされた事例
破棄
上告人のその余の上告を棄却する。
再生債務者が支払の停止の前に再生債権者から購入した投資信託受益権に係る再生債権者の再生債務者に対する解約金の支払債務の負担が、民事再生法93条2項2号にいう「前に生じた原因」に基づく場合に当たらず、上記支払債務に係る債権を受働債権とする相殺が許されないとされた事例
上記判決は,次のとおりの理由により,特許庁長官からの上告を棄却した。
上記判決は,次のとおりの理由により,特許庁長官からの上告を棄却した。
上記判決は,次のとおりの理由により,特許庁長官からの上告を棄却した。
上記判決は,次のとおりの理由により,特許庁長官からの上告を棄却した。
取り消す
の上告を棄却し,本件を上告審として受理しないとの決定をし(平成23年...分は確定した。また,最高裁は,1審被告の上告を棄却したが(平成23年
成24年2月9日,被告サンセイの上告を棄却し,本件を上告審として
上告を棄却
本件上告を棄却する。
免責許可の決定の効力が及ばない破産債権であることを理由として当該破産債権が記載された破産債権者表につき執行文付与の訴えを提起することの許否
懲役16年
べきものとは認められないとして上告を棄却した。
上告を棄却
本件上告を棄却する。
約款で暴力団員からの貯金の新規預入申込みを拒絶する旨定めている銀行の担当者に暴力団員であるのに暴力団員でないことを表明、確約して口座開設等を申し込み通帳等の交付を受けた行為が、詐欺罪に当たるとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
認知者が血縁上の父子関係がないことを理由に認知の無効を主張することの可否
上告を棄却
本件上告を棄却する。
入会の際に暴力団関係者を同伴しない旨誓約したゴルフ倶楽部会員において、同伴者が暴力団関係者であることを申告せずに同人に関するゴルフ場の施設利用を申し込み、施設を利用させた行為が、刑法246条2項の詐欺罪に当たるとされた事例
破棄
上告人のその余の上告を棄却する。
労働者に過重な業務によって鬱病が発症し増悪した場合において、使用者の安全配慮義務違反等に基づく損害賠償の額を定めるに当たり、当該労働者が自らの精神的健康に関する一定の情報を使用者に申告しなかったことをもって過失相殺をすることができないとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
1 同一被害者に対し一定の期間内に反復累行された一連の暴行によって種々の傷害を負わせた事実について、包括一罪とされた事例 2 包括一罪を構成する一連の暴行による傷害について、訴因の特定に欠けるところはないとされた事例
上告を棄却
本件上告を棄却する。
覚せい剤の密輸入事件について、共犯者供述の信用性を否定して無罪とした第1審判決には事実誤認があるとした原判決に、刑訴法382条の解釈適用の誤りはないとされた事例
却下
所は,平成23年2月1日に上告を棄却する旨の決定をして,原告の請求を...3年2月1日に上告を棄却した。これにより,原告の請求をいずれも棄却し
上告を棄却
本件上告を棄却する。
死刑の量刑が維持された事例(大阪個室ビデオ店放火殺人事件)
23238 件中 4/465 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in