裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61773 
刑事21916民事39857
罪名
住居侵入
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
住居侵入の判決統計
24
7
0
25
27
42
8
837 件中 11/17 ぺージ
◀前    次▶
7 8 9 10 11 12 13 14 15
破棄
書面を証拠とすることについて被告人の同意の有無を確めず弁護人の答弁だけでただちにこれを有罪認定の資料としたことが違法となる一事例
上告を棄却
検察官の面前において相被告人のした供述を録取した調書の証拠能力
上告を棄却
労働組合法にいわゆる団体交渉行為にあたらない一事例
上告を棄却
一 在監者の控訴取下の効力発生時期 二 控訴取下後の控訴審判決の効力 三 控訴取下後の控訴審判決と非常上告
棄却
とは争のない事実であるから、被告人がAの本件店舖にはいつたことは住居侵入の...所為としては違法性を欠き住居侵入罪を構成しない。...に原判決は本件告人の所為を住居侵入罪及び業務妨害と認定して各その法条を適用
食卓と寝台の設備のない店舗と刑法第一三〇条の住居
破棄
回、業務上横領六回の外住居侵入強盗未遂がありその罪責は決して軽くなく原審が... 住居侵入強盗未遂の点につき刑法第百三十条第二百三十六条第一項第二百四十三
一、 訴因の変更を要する一場合 二、 刑訴第三七八条第三号にいわゆる「事件」の意義 三、 訴因変更の手続を経ないで訴因と異なる事実を認定した場合と審判の請求を受けない事件についての判決
上告を棄却
一 裁判官に除斥事由がある場合除斥の裁判を必要とするか 二 刑訴規則第一二条の意義
破棄
一、 少年法第一九条第二項による事件送致の性質 二、 無効な公訴提起
破棄
四六条一項に、住居侵入の点は各同法一三〇条、六〇条(罰金等臨時措置法二条、
上告を棄却
刑訴第四一一条を適用すべきものと認められない事例―破棄自判に当つて他の論旨についての判断を省略した場合
上告を棄却
から住居侵入罪に該らないというのである、しかし原判決は右Bの承諾を得た事実...だ件名として「住居侵入殺人予備被告事件」と表示したに過ぎないのであるから論
上告を棄却
酒税法違反につき押収された密造用器物返還などの要求貫徹のため蝟集した団体と憲法第二八条
破棄
建物の敷地構内として門塀を囲らし外部との交通を制限し守衛警備員等を置いて外来者がみだりに出入することを禁止していた場所へ侵入した行為の擬律
破棄
判示所為中住居侵入の点は刑法一三〇条六〇条五五条に強盗の点は同法二三六条一
一 旧刑訴第四〇三条の不利益変更の禁止に違背した例 二 検察官と被告人の双方から上訴を申し立て、その一方のみが理由のある場合における主文の一事例
棄却
 第二点 原判決は被告人の所為を住居侵入、公務執行妨害と認めているが、被告
集団行進及び集団示威運動に関する昭和二四年埼玉県条例第四三号の合憲性
上告を棄却
共同被告人に尋問の都度反対尋問の機会を与えなかつたことと憲法第三七条第二項
上告を棄却
一 旧刑事訴訟法事件の控訴審及び上告審における審判の特例に関する規則第五条にいわゆる「不服のないことが明らかな事項」の意義 二 訴訟手続に関する規定を判決に摘示することの要否
837 件中 11/17 ぺージ
◀前    次▶
7 8 9 10 11 12 13 14 15

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in