裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61773 
刑事21916民事39857
罪名
住居侵入
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
住居侵入の判決統計
24
7
0
25
27
42
8
837 件中 12/17 ぺージ
◀前    次▶
8 9 10 11 12 13 14 15 16
上告を棄却
虚無の証拠が挙示されていても判決破棄の事由とならない一事例
棄却
在廷証人尋問の証拠決定の違法とその治癒
破棄
 論旨は住居侵入罪について量刑不当を主張するのであるが、これと業務妨害罪と... 法律に照すと被告人の判示所為中住居侵入の点は刑法第百三十条罰金等臨時措置
刑法第二三四条にいわゆる「威力」の解釈
棄却
後に尋問すべき証人のいない所で尋問した旨の記載のない証人尋問調書の証拠能力
上告を棄却
証拠調の請求が却下された検察事務官に対する被告人の供述調書を読聞けてした質問の適法な一事例
上告を棄却
 第一審で、先きに起訴された賍物牙保被告事件及び詐欺恐喝住居侵入強盗傷人傷...害被告事件に併合審理された住居侵入強盗傷人被告事件及び賍物牙保同収受同故買
一 訴因変更と裁判所の黙示の許可 二 被告人の在延する公判廷における口頭の訴因変更申立と被告人に対するその通知の要否 三 さきに起訴された事件の弁護人選任届の追起訴事件に対する効力
上告を棄却
 所論証人A、Bは、本件住居侵入罪について各被告人と共犯の関係にあるけれど
共同審理を受けていない単なる共犯者の供述の証拠能力
上告を棄却
あつて本件に適切でない。なお、本件住居侵入の不法であることは、被告人Cが原判示と同趣旨の供述をしていることからも認め得られる。されば、原判決には所論
障碍未遂であつて中止未遂でない場合の一事例
上告を棄却
弁護人の弁論の行使を不法に制限したことにならない事例
上告を棄却
被告人の控訴趣意が判断を与えた弁護人の控訴趣意と内容同一なる場合は被告人の右趣意についても判断を与えたといえるか−−−憲法第三二条違反の主張
上告を棄却
量刑を不当として第一審判決を破棄し自判する場合と原判決の事実摘示並びに証拠説明
上告を棄却
最高裁判所に同旨判例の存する大審院判例違反主張と上告理由
上告を棄却
一 正当争議行為にあたらない一事例 二 争議行為にあたらない一事例
837 件中 12/17 ぺージ
◀前    次▶
8 9 10 11 12 13 14 15 16

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in