裁判.in > 判例検索
全ての判例60937
判例数の内訳 刑事21765民事39172
最高裁29026 高等裁2076 地方裁10395
行政裁5341 労働裁1861 知財裁12238
キーワード検索 懲役28年11殺人1700
2384 件中 1/48 ぺージ
<<前    次>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9
懲役2年6月
の事実につき,職権で以下のとおり判示し,詐欺の故意は認められないとして第1審判決を破棄し,無罪を言い渡した。
懲役4年6月
められないとして第1審判決を破棄し,無罪を言い渡した。
破棄、罰金30万円
あったとは認められず,被告人Aとの共謀も認められないとして,無罪と...ないから,無罪であるとし,被告人Aについては,被告人Aの足蹴りによ...為を被告人Bに帰責させることはできないから,被告人Bは無罪であると
無罪
被告人は無罪。...事訴訟法336条により被告人に対し無罪の言渡しをする。
破棄、罰金15万円
被告人は無罪。...り無罪とすべきである。...違法性阻却により無罪との結論が妥当である。
破棄
被告人は無罪。...らば被告人は無罪となるのだから,このような場合の証言の信用性判断は特...(無罪の理由)
破棄
被告人は無罪。...これに対し,原審弁護人は,以下のとおり,被告人は無罪であると主張した。...の影響により死亡したにすぎないから,被告人は無罪である。
棄却
同年8月10日,原告に対する無罪判決が言い渡され,検察官が控訴権を放棄した...たのであるから,本訴請求権については本件刑事事件の再審において無罪判決が言...判決が確定したことから,その後の再審において無罪の判決が確定するまでの間,
懲役1年6月、執行猶予
た,したがって,被告人は無罪であると主張する。
取り消す
酒気帯び運転の点について無罪の判決(同裁判所平成29年(う)第952
懲役22年
被告人は無罪であるから,これらを認めて被告人を有罪とした原判決には,判
懲役13年
為による強盗致傷罪に吸収されるものと解される(強盗予備の公訴事実につき無罪
破棄
愛感情等充足目的」等という)を有していなかったから無罪である,と主張する。
懲役2年、執行猶予
為は自殺幇助罪の構成要件には該当せず,被告人は無罪である旨主張し,被告人
棄却
されるまでは,無罪と推定される権利を有する。...において裁判官から無罪を前提とした扱いを受ける権利のみならず,...が,被告人の有罪無罪や量刑等を裁判官が判断するため,法廷において検察
無罪
被告人は無罪。...は成立せず,無罪である旨主張している。...より,被告人に対し無罪の言渡しをする。
破棄
被告人は無罪。...対し無罪の言渡しをする。
懲役7年
意見メモ(弁護人作成)のとおり。論旨は事実誤認(原判決は共謀を認めず無罪。
破棄、罰金70万円
被告人両名はいずれも無罪。...は,主位的及び予備的各訴因のいずれもが認められないとして,無罪とし,被告人...ずれも無罪の言渡しをすることとする。
懲役3年、罰金8000万円
被告人両名はいずれも無罪である旨主張している。
懲役18年
官の控訴趣意について検討することなく第1審判決を破棄し,被告人に対し無罪の...ない。第1審判決の判断枠組みは,無罪推定の原則に反し,到底支持できない」旨...してみれば,第1審判決の判断枠組みが無罪推定の原則に反するとの原判決の指摘
控訴を棄却
人に無罪を言い渡した。...らかであるのに,第三者による犯行の可能性を認めて被告人を無罪とした原判決
懲役1年4月
を畏怖させるに足りる害悪の告知であるとはいえないとして,被告人を無罪と...いとして,被告人を無罪とし,結局,本件暴行についてのみ被告人を有罪と認...本件殺人に関して証拠上明らかな事実関係は,おおむね原判決が(一部無罪
控訴を棄却
を死亡させたのに,被告人の過失を否定して被告人を無罪とした原判決には,判決
無罪
被告人は無罪。...認定することはできないから,刑事訴訟法336条により被告人に対し無罪の
懲役4年10月
の)については,被告人は無罪。...ないことになるから,刑事訴訟法336条により被告人に対し無罪の言渡しを
無罪
被告人は無罪。...は被告人の自白の補強証拠ではなく,いずれにしても被告人は無罪である旨主...本件の有罪無罪を決する最重要証拠であることなどの諸般の事情を考慮しても,
取り消す
を刑訴法435条6号にいう無罪を言渡すべき明らかな証拠であると認めて...同条1項3号に該当するに至った。),無罪であることを認めるべき新たな...においても,Xの犯人性に関する確定判決の認定を争い,無罪を言い渡すべ
破棄
被告人は無罪。...対し無罪の言渡しをする。
無罪
被告人A及び被告会社はいずれも無罪。...会社はいずれも無罪であると判断したので,以下説明する。...36条により被告人A及び被告会社に対しいずれも無罪の言渡しをする。
破棄
被告人は無罪。
懲役1年
に第1審判決を破棄し,被告人に対し無罪の言渡しをした。
破棄
被告人は無罪。...から,被告人は無罪であり,それにもかかわらず,上記の事実を認定して被...336条後段により被告人に対し無罪の言渡しをすることとし,主文のとお
棄却、罰金1200万円、執行猶予
訴が棄却されるか,あるいは可罰的違法性が認められず無罪である(以下「主
懲役1年8月
ないのであるから,被告人には犯人蔵匿の故意がなく,無罪である旨主張する。
懲役2年、執行猶予
喪失の状態にあったとして,無罪であると主張するほか,少なくとも,心神耗
破棄
被告人は無罪。...ことになるから,同法336条により被告人に無罪の言渡しをすることとする。
懲役2年4月
公訴事実は罪とならないとして,被告人に無罪を言い渡した。
控訴を棄却
て幇助したと認定した。しかし,被告人が,夫の犯行を幇助した事実はなく無罪で
懲役2年6月
れも無罪。...被告人はいずれも犯人ではなく無罪であるのに,...して,無罪を主張した。
懲役16年
人に対して無罪を言い渡すべきことが明らかとはいえないとして,...人に対して無罪を言い渡すべき明らかな証拠を新たに発見したので,請求人に対する
破棄
は合理的な疑いが残るとして,無罪を言い渡した。...れを命じることなく無罪判決を言い渡した点で訴訟手続の法令違反があると主張し...したがって,このような判断を示して被告人を無罪とした第1審判決の事実認定
懲役3年、執行猶予
告人は無罪である旨主張するところ,本件における主な争点は,以下のとおりであ
破棄
被告人は無罪。...により無罪の言渡しをする。
無罪
被告人は無罪。...から,刑訴法336条により被告人に対し無罪の言渡しをする。
即時抗告を棄却
このように,Ⓑ・Ⓒ新鑑定は,およそ「無罪を言い渡すべきことが...「無罪を言い渡すべきことが明らかな証拠があらたに発見されたとき」...は,弁護人らが提出したⒶ鑑定が「無罪を言い渡すべきことが明らか
即時抗告を棄却
このように,Ⓑ・Ⓒ新鑑定は,およそ「請求人に対し無罪を言い渡...「無罪を言い渡すべきことが明らかな証拠があらたに発見されたとき」...は,弁護人らが提出したⒶ鑑定が「無罪を言い渡すべきことが明らか
懲役1年、罰金50万円、執行猶予
事実第1については,被告人は無罪。...(事実認定の補足説明及び一部無罪の理由)...ては被告人は無罪である。
棄却
がいずれも否定され,請求人に無罪を言い渡すべきことになる。...無罪を言い渡すべきことになる。...事件につき請求人の犯人性が否定されるから,請求人に無罪を言い渡すべきこ
懲役2年
人らに無罪を言い渡すべきことは明らかであるから,刑事訴訟法435条6号により再
2384 件中 1/48 ぺージ
<<前    次>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

saiban.in