裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61523 
刑事21863民事39660
破棄
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
8398 件中 9/168 ぺージ
◀前    次▶
5 6 7 8 9 10 11 12 13
破棄
被告は,Aにおいて,前項記載の条項が記載された書面,電子データを破棄...を破棄すること(主文第2項関係)及び本件不返還条項を含む契約の勧誘及び
破棄
原判決を破棄する。...の違反があり,原判決は破棄を免れない。そして,被上告人に対する損害賠償の額
株式会社が、臨時報告書及び有価証券報告書の虚偽記載等の事実の公表をするとともに、同日、再生手続開始の申立てをした場合において、金融商品取引法21条の2第2項の規定により損害の額を算定するに当たり、同条4項又は5項の規定による減額を否定した原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
び(2)記載の各請求を認容した部分を破棄し,同部...来請求認容部分は破棄を免れず,同部分に係る被上告人らの請求を棄却した第1審
将来の給付の訴えを提起することのできる請求としての適格を有しないものとされた事例
上告を棄却
甚だしく不当であり,破棄しなければ著しく正義に反するとまでは認められない。
強盗殺人事件等に関する無期懲役の確定裁判のある被告人が、同事件の13日後に犯した被殺者1名の住居侵入、強盗殺人の事案(確定裁判の余罪)につき、無期懲役の量刑が維持された事例
懲役3年6月
ついては刑の量定が軽すぎるとしてこれを破棄し,被告人を死刑に処した。
死刑の量刑が維持された事例(フィリピン人女性殺人等事件)
懲役1年6月
原判決を破棄する。...るから,到底破棄を免れない。...第2 破棄自判
1 第三者に無断譲渡する意図を秘して自己名義で携帯電話機の購入等を申し込む行為と詐欺罪にいう欺罔行為の成否 2 第三者に無断譲渡する意図を秘して自己名義で携帯電話機の購入等を申し込んだ被告人両名の行為は、販売店の店長が被告人両名に携帯電話機を販売交付したのは錯誤によるものであると認めるには合理的疑いが残るとしても、詐欺未遂罪を構成するとされた事例
た資料についてジェイサットが作成した複製物について,これを破棄したことを明
上告を棄却
するものであって,いずれも法令の解釈を誤ったものであるから,これを破棄する
1 国家公務員法(平成19年法律第108号による改正前のもの)110条1項19号、国家公務員法102条1項、人事院規則14−7第6項7号による政党の機関紙の配布の禁止と憲法21条1項、15条、19条、31条、41条、73条6号 2 国家公務員法102条1項、人事院規則14−7第6項7号により禁止された政党の機関紙の配布に当たるとされた事例
上告を棄却
得ず,憲法21条1項及び31条に違反するとして,第1審判決を破棄し,被告人
1 国家公務員法102条1項にいう「政治的行為」の意義 2 人事院規則14−7第6項7号、13号に掲げる政治的行為の意義 3 国家公務員法(平成19年法律第108号による改正前のもの)110条1項19号、国家公務員法102条1項、人事院規則14−7第6項7号、13号による政党の機関紙の配布及び政治的目的を有する文書の配布の禁止と憲法21条1項、31条 4 国家公務員法102条1項、人事院規則14−7第6項7号、13号により禁止された政党の機関紙の配布及び政治的目的を有する文書の配布に当たらないとされた事例
以上のとおり,原判決は,要部の認定及び評価にいずれも誤りがあり,破棄
上告を棄却
当でこれを破棄しなければ著しく正義に反するとまでは認められない。...私は,原判決を破棄し,本件を原裁判所に差し戻すべきであると思料する。...は甚だしく不当であり,これを破棄しなければ著しく正義に反するものと認められ
家族に対する殺人5件、殺人未遂1件の事案につき、無期懲役の量刑が維持された事例(反対意見がある。)(岐阜中津川家族殺害事件)
破棄
原判決のうち被上告人に関する部分を破棄し,同部分に...告人に関する部分は破棄を免れない。そして,同部分につき,第1審判決を取り消
収用委員会の裁決につき審査請求をすることができる場合に審査請求がされたときにおける収用委員会の裁決の取消訴訟の出訴期間
棄却
書用紙の破棄並びに差止め及び契約書破棄のための従業員への指示を求めた
棄却
判決のうち本件処分の取消請求に係る部分を破棄し,同部分につき原判決を
破棄
原判決を破棄する。...反がある。論旨は理由があり,原判決は破棄を免れない。そして,上記事実関係及
債務者の代理人である弁護士が債権者一般に対して債務整理開始通知を送付した行為が破産法162条1項1号イ及び3項にいう「支払の停止」に当たるとされた事例
的な産学共同研究を破棄される可能性がないとの確証に根ざしていることは言うま
被控訴人Y2がこれを持ち出し,被控訴人らはこれを返却せず破棄もせず,不正取
棄却
第2審判決のうち,本件補助金等の支出に係る部分を破棄し,当審に差し...上記のとおり,本件補助金等に係る差戻前第2審判決を破棄して,当審に
1 市がその職員を派遣している団体に対し公益団体等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律(平成18年法律第50号により公益的団体等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律と題名改正)6条2項の手続によらずに当該職員の人件費に充てるために補助金等を支出したことにつき市長に、過失があるとはいえないとされた事例 2 住民訴訟の係属中にされたその請求に係る市の不当利得返還請求権を放棄する旨の条例の制定に係る市議会の議決が適法であり、当該放棄が有効であるとされた事例
棄却
を宣言して控訴審判決を破棄し,その余の被上告人らに関する部分につき,
1 自転車競技法(平成19年法律第82号による改正前のもの)4条2項に基づく経済産業大臣による設置許可がされた場外車券発売施設の周辺において医療施設を開設する者らにつき、前記許可の取消訴訟の原告適格が肯定された事例 2 自転車競技法(平成19年法律第82号による改正前のもの)4条2項に基づく経済産業大臣による設置許可がされた場外車券発売施設の周辺において医療施設を開設する者らがした、同許可処分の取消しを求める請求が、棄却された事例
破棄
原判決中上告人敗訴部分を破棄する。...は理由があり,原判決中上告人敗訴部分は破棄を免れない。そして,以上説示した
自動車損害賠償保障法15条所定の保険金の支払を請求する訴訟において裁判所が同法16条の3第1項が規定する支払基準によることなく保険金の額を算定して支払を命じることの可否
破棄
原略式命令を破棄する。...人のため不利益であるから,刑訴法458条1号により原略式命令を破棄し,同法
検察官事務取扱の職務命令の発令を受けていなかった検察事務官がした公訴に基づき発付された略式命令に対する非常上告が認められた事例
破棄
原略式命令を破棄する。...人のため不利益であるから,刑訴法458条1号により原略式命令を破棄し,同法
検察官事務取扱の職務命令の発令を受けていなかった検察事務官がした公訴に基づき発付された略式命令に対する非常上告が認められた事例
同年4月27日までに,本件各カートンの在庫の破棄処分をした。...の在庫の破棄処分をしたことが認められる。
破棄
原略式命令を破棄する。...よって,本件非常上告は理由があり,原略式命令は,法令に違反し,かつ,被告人のため不利益であるから,刑訴法458条1号により原略式命令を破棄し,同法
検察官事務取扱の職務命令の発令を受けていなかった検察事務官がした公訴に基づき発付された略式命令に対する非常上告が認められた事例
破棄
原判決を破棄し,第1審判決を取り消す。...反がある。論旨は以上と同旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れな
借地借家法38条2項所定の書面が賃借人の認識にかかわらず契約書とは別個独立の書面であることの要否
破棄
原判決を破棄する。...ある。論旨はこの趣旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れない。そ
無担保のリボルビング方式の金銭消費貸借に係る基本契約に基づく取引により発生した過払金を不動産に担保権を設定した上で締結された確定金額に係る金銭消費貸借契約に基づく借入金債務に充当する旨の合意が存在すると解することの可否
破棄
原判決を破棄する。...条1号により破棄を免れない。その理由は,以下のとおりである。...があるとして,第1審判決を破棄し,事件を東京地方裁判所に差し戻した。
1 前科証拠を被告人と犯人の同一性の証明に用いる場合の証拠能力 2 前科証拠を被告人と犯人の同一性の証明に用いることが許されないとされた事例
破棄
の部分を破棄する。...は破棄を免れない。そして,上記特段の事情の有無につき更に審理を尽くさせるた
賃料債権の差押えの効力発生後に賃貸借契約がその目的物の賃借人への譲渡により終了した場合において、その後に支払期の到来する賃料債権を取り立てることの可否
控訴を棄却
第2審判決を破棄し,Aの代表権の有無を含め,更に審理を尽くさせるため,事件
棄却
以上のような原告の対応は,本件休職合意を一方的に破棄する行為
却下
に存する部分に関する部分を破棄し,同部分につき...前項の破棄部分につき,本件を名古屋地方裁判所に...は破棄を免れない。そして,同部分について,原々決定を取り消した上,本件を原々審に差し戻すこととする。
普通預金債権のうち差押命令送達時後同送達の日から起算して1年が経過するまでの入金によって生ずることとなる部分を差押債権として表示した債権差押命令の申立てが、差押債権の特定を欠き不適法であるとされた事例
上告を棄却
とも相当でない。そうすると,第1審の死刑判決を破棄し,被告人を無期懲役に処
被害者1名の強盗殺人等の事案につき無期懲役の量刑が維持された事例(名古屋闇サイト殺人事件)
がなければMBCで直接本件商品に対する取引中止及び著作権破棄に関す...権一体を破棄するところです。」との内容を記載した同日付け書面を送付...上記(1)ケの書面には,「DVDの著作権及び肖像権一体を破棄する」旨
上告を棄却
反があり,破棄しなければ著しく正義に反するものとして,同条1号により破棄す...これが判決に影響を及ぼすことが明らかであり,原判決はこれを破棄しなければ著...しく正義に反するものと認められるから,刑訴法411条1号により原判決を破棄
児童ポルノのURLをホームページ上に明らかにした行為は、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律7条4項の「公然と陳列した」には当たらないとする反対意見が付された事例
棄却
等を記載するとともに複写する場合は使用後に破棄することも約束して職長の承認...業のために自宅に持ち帰られたり,手帳等で管理されて成約後も破棄されなかった...等で管理されて成約後も破棄されなかったりしていたとしても,それは営業上の必
破棄
原判決を破棄する。...ものであるから破棄されるべきもの,というものと解される。そこで,原審記録...破棄を免れないから,刑事訴訟法397条1項,378条2号により原判決を破
棄却
タを提出し,関係文書を破棄する等の不正な行為を実行し,埋設現場で有
再審を開始
官が控訴を申し立て,東京高等裁判所は,同年12月22日,原判決を破棄し,請
新証拠が「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」に当たるとして再審が開始された事例
棄却
了すれば破棄しているため既にないこと,J加工用米の販売先はおおよ
破棄
原判決中上告人敗訴部分を破棄する。...らかな法令の違反がある。論旨は理由があり,原判決中上告人敗訴部分は破棄を免
自動車保険契約の人身傷害補償条項の被保険者である被害者に過失がある場合において上記条項に基づき保険金を支払った保険会社による損害賠償請求権の代位取得の範囲
破棄
原判決を破棄する。...る部分につき,原判決は,破棄を免れない。そして,同部分につき,原審口頭弁論
1 保証人が主たる債務者の破産手続開始前にその委託を受けないで締結した保証契約に基づき同手続開始後に弁済をした場合に保証人が取得する求償権の破産債権該当性 2 保証人が主たる債務者の破産手続開始前にその委託を受けないで締結した保証契約に基づき同手続開始後に弁済をした場合に保証人が取得する求償権を自働債権とする相殺の可否
懲役1年6月
1審判決を破棄する。...な訴訟手続の法令違反があるので,破棄を免れない。以下,その理由を述べる。...理由があり,1審判決は破棄を免れない。
も過失があったというほかはないとして,上記1②に係る部分を破棄し,知的...て,1審被告に少なくとも過失があったことを破棄の理由としているから,そ
破棄
えに関する部分を除く部分を破棄する。...前項の破棄部分につき,本件を広島高等裁判所に差し戻...取消しを求める訴えを却下すべきものとした部分は破棄を免れない。そして,これ
労働組合からの申立てを受けて労働委員会が発した救済命令の取消しを求める訴えの利益が、使用者に雇用されている当該労働組合の組合員がいなくなるなどの発令後の事情変更によっても失われないとされた事例
棄却
て本件発明に想到するためには,引用発明1の課題解決手段(相違点2)を破棄し
破棄
原判決を破棄する。...反がある。論旨はこの趣旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れな
1 住民訴訟の対象とされている普通地方公共団体の損害賠償請求権を放棄する旨の議会の議決の適法性及び当該放棄の有効性に関する判断基準 2 住民訴訟の係属中にされたその請求に係る市の損害賠償請求権を放棄する旨の市議会の議決が違法であるとした原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
原判決中上告人敗訴部分を破棄し,同部分につき第...以上の次第で,原判決中,上告人敗訴部分は破棄を免れない。そして,以上
1 市がその職員を派遣し又は退職の上在籍させている団体に対し公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律所定の手続によらずに上記職員の給与相当額の補助金又は委託料を支出したことにつき、市長に過失があるとはいえないとされた事例 2 普通地方公共団体が条例により債権の放棄をする場合におけるその長による放棄の意思表示の要否 3 住民訴訟の対象とされている普通地方公共団体の不当利得返還請求権を放棄する旨の議会の議決の適法性及び当該放棄の有効性に関する判断基準 4 住民訴訟の係属中にされたその請求に係る市の不当利得返還請求権を放棄する旨の条例の制定に係る市議会の議決が適法であり、当該放棄が有効であるとされた事例
棄却
原判決中上告人の請求を棄却した部分を破棄する。...棄却した部分は破棄を免れない。そして,市長による放棄の意思表示の有無並びに
1 普通地方公共団体がその議会の議決により債権の放棄をする場合におけるその長による放棄の意思表示の要否 2 住民訴訟の係属中にされたその請求に係る市の損害賠償請求権を放棄する旨の市議会の議決が適法であるとした原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
被告人両名に対する原判決を破棄する。...破棄を免れず,...法397条1項,382条により,被告人両名に対する原判決を破棄し,同法40
8398 件中 9/168 ぺージ
◀前    次▶
5 6 7 8 9 10 11 12 13

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in