裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61669 
刑事21893民事39776
破棄
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
25760 件中 3/516 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
破棄
原判決を破棄する。...以上によれば,原判決の全部を破棄し,本件確認請求に係る訴えを却下すべきで
弁護士法23条の2第2項に基づく照会をした弁護士会が、その相手方に対し、当該照会に対する報告をする義務があることの確認を求める訴えは、確認の利益を欠くものとして不適法である
取り消す
25年4月1日以降の皆勤手当に係る損害賠償請求に関する部分を破棄し,
破棄
原判決を破棄する。...論旨はこの趣旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れない。そして,
名義貸与の依頼を承諾して自動車の名義上の所有者兼使用者となった者が、自賠法3条にいう運行供用者に当たるとされた事例
懲役2年6月
原判決を破棄する。...3号により破棄を免れない。その理由は,以下のとおりである。...の事実につき,職権で以下のとおり判示し,詐欺の故意は認められないとして第1審判決を破棄し,無罪を言い渡した。
詐欺の被害者が送付した荷物を依頼を受けて名宛人になりすまして自宅で受け取るなどした者に詐欺罪の故意及び共謀があるとされた事例
懲役4年6月
原判決を破棄する。...3号により破棄を免れない。その理由は,以下のとおりである。...められないとして第1審判決を破棄し,無罪を言い渡した。
指示を受けてマンションの空室に赴き詐欺の被害者が送付した荷物を名宛人になりすまして受け取るなどした者に詐欺罪の故意及び共謀があるとされた事例
上告を棄却
不正競争防止法(平成27年法律第54号による改正前のもの)21条1項3号にいう「不正の利益を得る目的」があるとされた事例
懲役1年
平成29年1月に婚約破棄となり,民事訴訟で争われた(なお,本件犯行後...寂しさを感じることがあった。また,被告人は,依然として,前記婚約破棄...婚約破棄について悩むなどしていた(前記第2の1⑶⑸)。)。また,執
却下
部分を破棄し,同部分に係る訴えを却下した一審判決は相当であるとして原
破棄
原判決中,被告人Aに関する部分を破棄する。...原判決はこの点において破棄を免れない。論旨は理由がある。...結論及び被告人Aに関する破棄自判
破棄
原判決を破棄し,第1審判決を取り消す。...反がある。論旨はこの趣旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れな
神奈川県議会政務活動費の交付等に関する条例(平成13年神奈川県条例第33号)に基づいて交付された政務活動費等について、その収支報告書上の支出の一部が実際には存在しないものであっても、当該政務活動費等の交付を受けた会派又は議員が不当利得返還義務を負わない場合
破棄
原判決を破棄する。...影響を及ぼすことが明らかな法令適用の誤りがあるから,原判決は破棄...破棄を免れない。
破棄,罰金15万円
原判決を破棄する。...ぼすことが明らかな法令適用の誤りがあるから,原判決は破棄を免れない。...破棄を免れない。
控訴を棄却
を踏まえてみても,原判決を破棄しなれば正義に反するとはいえない。そ
破棄
原判決を破棄し,第1審判決を取り消す。...違反がある。論旨は以上と同旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れ
地方公共団体の男性職員が勤務時間中に訪れた店舗の女性従業員にわいせつな行為等をしたことを理由とする停職6月の懲戒処分について、裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用した違法があるとした原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
原判決中上告人敗訴部分を破棄する。...部分は破棄を免れない。そして,以上に説示したところによれば,上記部分に関す
1 普通地方公共団体の財産の譲渡又は貸付けが適正な対価によるものであるとして議会に提出された議案を可決する議決が地方自治法237条2項の議会の議決といえる場合 2 普通地方公共団体の財産である土地の譲渡が適正な対価によるものであるとして議会に提出された議案を可決する議決につき地方自治法237条2項の議会の議決があったとされた事例
破棄
原判決中被告人に関する部分を破棄する。...破棄自判...よって,その余の論旨について判断するまでもなく,原判決は破棄を免れ
破棄
原判決を破棄する。...があり,その余の論旨について判断するまでもなく,原判決は破棄を免れない。...破棄自判
棄却
勾留の裁判に関する準抗告決定(原裁判取消し、勾留請求却下)に対する検察官からの特別抗告が棄却された事例
破棄
害賠償請求に関する部分を破棄する。...接見交通権の侵害を理由とする損害賠償請求に関する部分は破棄を免れない。そし
保護室に収容されている未決拘禁者との面会の申出が弁護人等からあった場合に、その旨を未決拘禁者に告げないまま、保護室収容を理由に面会を許さない刑事施設の長の措置は、特段の事情がない限り、国家賠償法上違法となる
破棄
原判決を破棄し,第1審判決中上告人敗訴部分を取り消す。...反がある。論旨はこの趣旨をいうものとして理由があり,原判決は破棄を免れな
市の執行機関に対して損害賠償請求及び不当利得返還請求をすることを求める住民訴訟の係属中にされた上記各請求に係る請求権を放棄する旨の市議会の議決が裁量権の範囲の逸脱又はその濫用に当たるとはいえないとされた事例
上告を棄却
自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律2条5号の危険運転致死傷罪の共同正犯が成立するとされた事例
破棄
原判決を破棄する。...旨は理由があり,原判決は破棄を免れない。そして,更に審理を尽くさせるため,
共同相続人間でされた無償による相続分の譲渡は、譲渡に係る相続分に含まれる積極財産及び消極財産の価額等を考慮して算定した当該相続分に財産的価値があるとはいえない場合を除き、上記譲渡をした者の相続において、民法903条1項に規定する「贈与」に当たる
25760 件中 3/516 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in