裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61523 
刑事21863民事39660
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
29054 件中 4/582 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
破棄
原判決中,被上告人の労働契約上の地位の確認請求及び平成2...6年4月1日以降の賃金の支払請求を認容した部分を破棄し,...前項の部分に関する被上告人の請求をいずれも棄却する。..
私立大学の教員に係る期間1年の有期労働契約が3年の更新限度期間の満了後に期間の定めのないものとなったとはいえないとされた事例
破棄
7月29日以降1箇月5000円の割合による金員...前項に関する上告費用は上告人の負担とする。...本件は,838番6の土地の所有者である被上告人が,これを占有する上告..
地上建物に対する仮差押えが本執行に移行して強制競売手続がされた場合において、土地及び地上建物が当該仮差押えの時点で同一の所有者に属していたが、その後に土地が第三者に譲渡された結果、当該強制競売手続における差押えの時点では同一の所有者に属していなかったときの法定地上権の成否
上告を棄却
商務情報政策局情報通信機器課が所掌する半導体素子,集積回路その他情報通信機...器等の部品等に関する事業の発達,改善及び調整等の事務の企画及び立案に参画...し,関係事務を総括整理するなどの職務に従事していたものであるが,同職務上の..
1 情報源を公にしないことを前提とした報道機関に対する重要事実の伝達と金融商品取引法施行令(平成23年政令第181号による改正前のもの)30条1項1号にいう「公開」 2 情報源が公にされることなく会社の意思決定に関する重要事実を内容とする報道がされた場合における金融商品取引法(平成23年法律第49号による改正前のもの)166条1項によるインサイダー取引規制の効力
却下
保釈請求却下の裁判に対する準抗告棄却決定に対...が,検察官の意見書について,弁護人に謄写を許可しなかった点は是認できない...(最高裁平成17年(し)第406号同年10月24日第二小法廷決定・刑集59..
公訴提起後第1回公判期日前に弁護人が申請した保釈請求に対する検察官の意見書の謄写を許可しなかった裁判官の処分が是認できないとされた事例
上告を棄却
上告代理人廣瀬理夫ほかの上告理由及び上告受理申立て理由(ただし,排除され...本件は,千葉県議会議員の定数及び選挙区等に関する条例(昭和49年千葉...挙区,浦安市選挙区,八街市選挙区及び印西市選挙区の選挙人である上告人らが,..
1 千葉県議会議員の定数及び選挙区等に関する条例(昭和49年千葉県条例第55号)の議員定数配分規定の適法性 2 千葉県議会議員の定数及び選挙区等に関する条例(昭和49年千葉県条例第55号)の議員定数配分規定の合憲性
破棄
第1,2項についての控訴費用及び上告費用は被上...上告代理人二島豊太ほかの上告受理申立て理由第3について...会に対する報告を拒絶したことにより被上告人の法律上保護される利益が侵害され..
弁護士法23条の2第2項に基づく照会に対する報告を拒絶する行為と同照会をした弁護士会に対する不法行為の成否
破棄
500万円及びこれに対する平成20年1月23日...から支払済みまで年5分の割合による金員の支払請...前項に関する上告費用は上告人の負担とする。..
匿名組合契約の営業者が新たに設立される株式会社に出資するなどし、同社が営業者の代表者等から売買により株式を取得した場合において、営業者に匿名組合員に対する善管注意義務違反はないとした原審の判断に違法があるとされた事例
棄却
所論は,要するに,米軍属である申立人が那覇地方裁判所に起訴されている強...物証等の存在を知り,被告人が有罪との心証を有しているだけでなく,被告人を...厳罰に処すべきとの予断を持つに至っているところ,そのような県民の中から裁..
刑訴法17条1項2号にいう「裁判の公平を維持することができない虞があるとき」に当たらないとされた事例
上告を棄却
その執行を猶予するという新たな選択肢を裁判所に与える趣旨と解され,特定の犯...罪に対して科される刑の種類又は量を変更するものではない。そうすると,刑の一..
刑法等の一部を改正する法律(平成25年法律第49号)による刑の一部の執行猶予に関する各規定の新設と刑訴法411条5号にいう「刑の変更」
上告を棄却
制度が憲法の同規定に違反しないことは当裁判所の判例(最高裁昭和22年(れ)...高裁昭和32年(あ)第2247号同36年7月19日大法廷判決・刑集15巻7...反,事実誤認の主張であって,いずれも刑訴法405条の上告理由に当たらない。..
死刑の量刑が維持された事例(長崎ストーカー殺人事件)
棄却
鳴門市競艇従事員共済会への補助金違法支出損害...前項に関する上告費用は上告人らの負担とする。...め,鳴門市(以下「市」という。)が平成23年11月から同24年6月にかけて..
市の経営する競艇事業の臨時従事員等により組織される共済会から臨時従事員に対して支給される離職せん別金に充てるため、市が共済会に対してした補助金の交付が、その後の条例の制定により遡って適法なものとなるとした原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
為としてAに対し損害賠償請求をすることを求める...第2項の部分に関する訴訟の総費用は上告人らの負...め,鳴門市(以下「市」という。)が平成22年7月に共済会に対して補助金を交..
市の経営する競艇事業の臨時従事員等により組織される共済会から臨時従事員に対して支給される離職せん別金に充てるため、市が共済会に対してした補助金の交付が、地方自治法232条の2所定の公益上の必要性の判断に関する裁量権の範囲を逸脱し、又はこれを濫用したものとして違法であるとされた事例
上告を棄却
うち,判例違反をいう点は,事案を異にする判例を引用するものであって,本件に...本件は,平成13年7月21日兵庫県明石市の大蔵海岸公園と最寄り駅とを...は,最終の死傷結果が生じた平成13年7月28日から公訴時効が進行し,公訴時..
花火大会が実施された公園と最寄り駅とを結ぶ歩道橋で多数の参集者が折り重なって転倒して死傷者が発生した事故について、警察署副署長に同署地域官との業務上過失致死傷罪の共同正犯は成立しないとされた事例
破棄
行橋労働基準監督署長が上告人に対して平成24年2月29日...付けでした労働者災害補償保険法に基づく遺族補償給付及び葬...上告代理人北口雅章の上告受理申立て理由について..
労働者が、業務を一時中断して事業場外で行われた研修生の歓送迎会に途中から参加した後、当該業務を再開するため自動車を運転して事業場に戻る際に、研修生をその住居まで送る途上で発生した交通事故により死亡したことが、労働者災害補償保険法1条、12条の8第2項の業務上の事由による災害に当たるとされた事例
棄却
585円及びうち4億3150万8744円に対...する平成20年10月2日から支払済みの前日ま...を締結して行っていた通貨オプション取引等が平成20年9月15日に終了したと..
再生債務者に対して債務を負担する者が自らと完全親会社を同じくする他の株式会社が有する再生債権を自働債権としてする相殺は、民事再生法92条1項によりすることができる相殺に該当するか
懲役1年
平成28年(さ)第1号 福岡県迷惑行為防止条例違反被告事件についてした判...方法で,他人の身体に衣服の上から触れる行為をした。なお,被告人は,犯行当時...中等度精神遅滞及び飲酒酩酊のため心神耗弱の状態にあったものである。」との事..
処断刑超過による非常上告(心神耗弱者の行為についての必要的減軽を看過)
棄却
株式取得価格決定に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件...第20号抗告人が有していた別紙保有株式数一覧表...手方の全部取得条項付種類株式の取得の価格をいず..
株式会社の株式の相当数を保有する株主が当該株式会社の株式等の公開買付けを行い、その後に当該株式会社の株式を全部取得条項付種類株式とし、当該株式会社が同株式の全部を取得する取引において、上記公開買付けが一般に公正と認められる手続により行われた場合における会社法(平成26年法律第90号による改正前のもの)172条1項にいう「取得の価格」
破棄
付したことは違法であるから,上記各会派は府に対して上記補助金に相当する金員...るなどとして,地方自治法242条の2第1項4号に基づき,上告人に対し,上記...各会派に対して上記不当利得の返還請求をすべきこと等を求めている事案である。..
地方自治法(平成14年法律第4号による改正前のもの)100条12項及び13項の政務調査費の制度が設けられた後において、普通地方公共団体が地方議会の会派に対し、地方自治法232条の2に基づき補助金を交付することの可否
上告を棄却
也ほかの上告受理申立て理由及び同第1814号(以下「第2事件」という。)上...告代理人小寺史郎ほかの上告受理申立て理由(ただし,いずれも排除されたものを...し,上告人は認定司法書士が代理することができる範囲を超えて,違法に裁判外の..
債務整理を依頼された認定司法書士が、当該債務整理の対象となる債権に係る裁判外の和解について、司法書士法3条1項7号に規定する額を超えるものとして代理することができないとされる場合
破棄
前項の部分に関する被上告人らの請求をいずれも棄...上告代理人武田秀治の上告受理申立て理由第1及び第2の2について...損害賠償の請求をすること等を求める住民訴訟である。..
市が土地開発公社の取得した土地をその簿価に基づき正常価格の約1.35倍の価格で買い取る売買契約を締結した市長の判断が裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用するものとして違法となるとはいえないとされた事例
上告を棄却
4条1項6号の構成要件が所論のように不明確であるということはできないから,...し,児童の心身の健全な育成を阻害するおそれがあると認められる性交又はこれに...準ずる性交類似行為をいうと解するのが相当であり,児童を単に自己の性的欲望を..
1 児童福祉法34条1項6号にいう「淫行」の意義 2 児童福祉法34条1項6号にいう「させる行為」に当たるか否かの判断方法
上告を棄却
弁護人草場裕之ほか及び被告人本人の各上告趣意は,いずれも,単なる法令違...殴打するなどの暴行を加えて全治約1か月を要する傷害を負わせ,(2)実家に戻っ...D(当時18歳)に警察に通報されて逃げ出すのを余儀なくされるに至って,Bを..
死刑の量刑が維持された事例(元少年石巻殺傷事件)
上告を棄却
有印私文書偽造・同行使,ストーカー行為等の規制等に関する法律違反被告事件...点は,死刑制度が憲法のこれらの規定に違反しないことは当裁判所の判例(最高裁...る名古屋市から山形市にあるAの実家に帰り,いずれも身体に不具合のある両親の..
死刑の量刑が維持された事例(山形東京連続放火殺人事件)
破棄
原判決中被上告人の請求に関する部分を破棄する。...上告代理人大城浩ほかの上告受理申立て理由について...自書し,その名下にいわゆる花押を書いたものであるが,印章による押印がない。..
いわゆる花押を書くことと民法968条1項の押印の要件
破棄
上告代理人江尻隆ほかの上告受理申立て理由(ただし,排除されたものを除...たいわゆるソブリン債である円建て債券を保有する債権者らから訴訟追行権を授与...示されるべき権利の意味で用いることがある。)。..
外国国家が発行した円建て債券に係る償還等請求訴訟につき、当該債券の管理会社が任意的訴訟担当の要件を満たすものとして原告適格を有するとされた事例
上告を棄却
原判決及びその是認する第1審判決の認定によれば,本件の事実関係は次の...につき的確な説明がされるよう,設計上の留意事項を伝達すべき立場にあった。...本件温泉施設は,客用の温泉施設等があるA棟と温泉一次処理施設等があ..
ガス抜き配管内で結露水が滞留してメタンガスが漏出したことによって生じた温泉施設の爆発事故について、設計担当者に結露水の水抜き作業に係る情報を確実に説明すべき業務上の注意義務があったとされた事例
上告を棄却
上告代理人滝沢繁夫ほかの上告受理申立て理由(ただし,排除されたものを除...互会社との間で,被保険者をB,死亡保険金を2000万円とする生命保険契約...ある上告人Y2の助言に基づいて費消されたものであった。..
破産手続開始前に成立した第三者のためにする生命保険契約に基づき破産者である死亡保険金受取人が有する死亡保険金請求権と破産財団への帰属
上告を棄却
付言すると,本件は,高利貸しを本体とする事業グループの従業員である被告人...が,同僚のA及びB並びに知人のCと順次共謀の上,同グループの会長及びその息...子である専務を殺害して現金等を強奪しようと企て,長野市内の会長宅において,..
死刑の量刑が維持された事例(長野一家3人強盗殺人事件)
懲役1年
控訴費用及び上告費用は被上告人の負担とする。...上告代理人都築政則ほかの上告受理申立て理由(ただし,排除されたものを除...被上告人は,平成18年10月23日に器物損壊罪で逮捕された後勾留さ..
拘置所に収容された被勾留者に対する国の安全配慮義務の有無
破棄
控訴費用及び上告費用は被上告人の負担とする。...上告代理人都築政則ほかの上告受理申立て理由(ただし,排除されたものを除...本件は,死刑確定者として拘置所に収容されている被上告人が,信書の発信..
拘置所長が死刑確定者から発信を申請された信書を返戻した行為が国家賠償法1条1項の適用上違法であるとはいえないとされた事例
破棄
上告人が平成25年9月20日付けでした第1...審判決別紙2供託目録記載の供託金の取戻請求に...20日付けでした第1審判決別紙2供託目録記載..
宅地建物取引業法30条1項前段所定の事由が発生した場合において、同条2項本文所定の公告がされなかったときにおける営業保証金の取戻請求権の消滅時効の起算点
上告を棄却
所論に鑑み,本件における刑法104条の証拠を偽造した罪の成否につき,職権...原判決及びその是認する第1審判決並びに記録によれば,本件証拠偽造の事...署刑事課組織犯罪対策係所属のB警部補及びC巡査部長から,暴力団員である知人..
他人の刑事事件について捜査官と相談しながら虚偽の供述内容を創作するなどして供述調書を作成した行為が証拠偽造罪に当たるとされた事例
破棄
控訴費用及び上告費用は被上告人らの負担とする。...う。)が彦根市内に所有する第1審判決別紙不動産目録記載1から3までの各土地...下「本件家屋」という。)及びその他複数の土地の固定資産税等の滞納処分とし..
信託契約の受託者が所有する複数の不動産の固定資産税に係る滞納処分としてされた、上記不動産のうちの信託財産である土地とその上にある固有財産である家屋に係る賃料債権の差押えが、適法であるとされた事例
上告を棄却
誤認の主張であって,いずれも刑訴法405条の上告理由に当たらない。...被告人A及び同Bは,犯行現場となった本件ビルの4階にあるバーの従業...いたが,代金支払の際,クレジットカードでの決済が思うようにできず,午前6時..
1 同時傷害の特例を定めた刑法207条の法意 2 共犯関係にない二人以上の暴行による傷害致死の事案においていずれかの暴行と死亡との間の因果関係が肯定された場合と刑法207条の適用の可否
上告を棄却
当審における未決勾留日数中370日を本刑に算入する。...2年1月26日までの145回にわたる振込入金にかかる各所為)と判示第2(平...成22年2月22日から平成25年9月27日までの70回にわたる振込入金にか..
罪数に関する法令適用の誤りがあるが、刑訴法411条を適用すべきものとは認められないとされた事例
却下
平成27年(許)第15号 仮処分決定取消及び仮処分命令申立て却下決定に対す...建物の区分所有等に関する法律59条1項に規定する競売を請求する権利を...被保全権利として,民事保全法53条又は55条に規定する方法により仮処分の執..
建物の区分所有等に関する法律59条1項に規定する競売を請求する権利を被保全権利として民事保全法上の処分禁止の仮処分を申し立てることの可否
破棄
車」という。)を運転し,栃木県小山市内の信号機により交通整理の行われている...追従して時速約30kmで北方へ直進するに当たり,当時,本件交差点内には,約...もかかわらず,先行するA車が,それまでの時速約60kmから本件交差点手前で..
自動車運転過失致死の公訴事実について防犯カメラの映像と整合しない走行態様を前提に被告人を有罪とした原判決に、審理不尽の違法、事実誤認の疑いがあるとされた事例
破棄
控訴費用及び上告費用は被上告人の負担とする。...上告代理人木村久也ほかの上告受理申立て理由について...仕組債」という。)を運用対象金融資産とする信託契約を含む一連の取引(以下..
顧客が証券会社の販売する仕組債を運用対象金融資産とする信託契約を含む一連の取引を行った際に証券会社に説明義務違反があったとはいえないとされた事例
破棄
平成27年(行ヒ)第221号 個人情報一部不開示決定処分取消等請求事件...控訴費用及び上告費用は被上告人の負担とする。...上告代理人置田文夫ほかの上告受理申立て理由について..
1 個人情報の一部を不開示とする決定の取消しを求める訴えが、行政事件訴訟法14条1項本文の定める出訴期間を経過した後に提起されたものとされた事例 2 個人情報の一部を不開示とする決定の取消しを求める訴えが出訴期間を経過した後に提起されたことにつき、行政事件訴訟法14条1項ただし書にいう「正当な理由」があるとはいえないとされた事例
上告を棄却
本件は,上告人らが,被上告人がインターネット上のウェブサイトに掲載し...た記事によって名誉及び信用を毀損されたなどと主張して,被上告人に対し,不法...行為に基づく損害賠償を請求する事案である。米国ネバダ州法人である被上告人が..
米国法人がウェブサイトに掲載した記事による名誉等の毀損を理由とする不法行為に基づく損害賠償請求訴訟について、民訴法3条の9にいう「特別の事情」があるとされた事例
上告を棄却
36条違反をいう点は,死刑制度が憲法のこれらの規定に違反しないことは当裁判...金が借りられることになったなどと妻に嘘を重ねた結果,多額の金員を手に入れる...必要に迫られた挙げ句,民家に押し入って金品を強奪しようと計画するとともに,..
死刑の量刑が維持された事例(福島夫婦強盗殺人事件)
上告を棄却
上告代理人金弘正則の上告受理申立て理由について...た際に負った傷害により後遺障害が残ったと主張して,被上告人に対し,本件車両...通院保険金を支払った被上告人が,その金員の支払について法律上の原因がなかっ..
老人デイサービスセンターの利用者が当該センターの送迎車から降車し着地する際に負傷したという事故が、当該送迎車に係る自動車保険契約の搭乗者傷害特約にいう当該送迎車の運行に起因するものとはいえないとされた事例
上告を棄却
月26日に開催された被上告人の臨時株主総会における上告人らを取締役から解任...決決議の取消しを請求する本件訴えが適法であるか否かが争われている。...いる会社法854条所定の役員の解任の訴えが不適法として却下されることとなる..
ある議案を否決する株主総会等の決議の取消しを請求する訴えの適否
上告を棄却
平成26年(受)第1434号上告代理人三村量一ほかの上告受理申立て理由...(ただし,排除されたものを除く。)及び同第1435号上告代理人浅岡輝彦ほか...原告」という。)の駅構内の線路に立ち入り第1審原告の運行する列車に衝突して..
1 精神障害者と同居する配偶者と民法714条1項にいう「責任無能力者を監督する法定の義務を負う者」 2 法定の監督義務者に準ずべき者と民法714条1項の類推適用 3 線路に立ち入り列車と衝突して鉄道会社に損害を与えた認知症の者の妻が法定の監督義務者に準ずべき者に当たらないとされた事例 4 線路に立ち入り列車と衝突して鉄道会社に損害を与えた認知症の者の長男が法定の監督義務者に準ずべき者に当たらないとされた事例
上告を棄却
b株式会社(同月2日に変更されるまでの商号はB株式会社。以下「b社」とい...が,同20年4月1日から同21年3月31日までの事業年度(以下「本件事業年...れる法57条2項によりb社の未処理欠損金額を上告人の欠損金額とみなして,こ..
1 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」の意義及びその該当性の判断方法 2 甲社が乙社の発行済株式全部を買収して乙社を完全子会社とし、その後乙社を吸収合併した場合において、甲社の代表取締役社長が上記買収前に乙社の取締役副社長に就任した行為が、法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」に当たるとされた事例 3 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「その法人の行為又は計算」の意義
上告を棄却
正前のもの。以下「法」という。)2条12号の11の適格分割に該当しない分割...年3月31日まで,同年4月1日から同23年3月31日まで及び同年4月1日か...る各法人税の確定申告に当たり,上記の資産調整勘定の金額からそれぞれ所定の金..
1 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」の意義及びその該当性の判断方法 2 新設分割により設立された分割承継法人の発行済株式全部を分割法人が譲渡する計画を前提としてされた当該分割が、法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるもの」に当たるとされた事例 3 法人税法(平成22年法律第6号による改正前のもの)132条の2にいう「その法人の行為又は計算」の意義
上告を棄却
び附帯上告代理人森田健二ほかの附帯上告受理申立て理由について...本件は,Aの相続開始後認知によってその相続人となった上告人・附帯被上...に対し,民法910条に基づく価額の支払を求める事案であり,同条の定める価額..
1 民法910条に基づき価額の支払を請求する場合における遺産の価額算定の基準時 2 民法910条に基づく価額の支払債務が履行遅滞となる時期
上告を棄却
これらの規定に違反しないことは当裁判所の判例(最高裁昭和22年(れ)第11...昭和32年(あ)第2247号同36年7月19日大法廷判決・刑集15巻7号1...付言すると,本件は,勤務の内容や条件が期待どおりでなかったことから,仕事..
死刑の量刑が維持された事例(大阪パチンコ店放火殺人事件)
破棄
の合併(以下「本件合併」という。)により上告人らに係る労働契約上の地位を承...職金額は,A信用組合の本件合併当時の職員退職給与規程(以下「旧規程」とい...う。)における退職金の支給基準に基づくものである。これに対し,被上告人は,..
1 就業規則に定められた賃金や退職金に関する労働条件の変更に対する労働者の同意の有無についての判断の方法 2 合併により消滅する信用協同組合の職員が、合併前の就業規則に定められた退職金の支給基準を変更することに同意する旨の記載のある書面に署名押印をした場合において、上記変更に対する当該職員の同意があるとした原審の判断に違法があるとされた事例
破棄
前項の部分につき本件を高松高等裁判所に差し戻す。...同町の住民である被上告人が,本件貸付けに係る支出負担行為及び支出命令が違法...であるなどとして,地方自治法242条の2第1項4号に基づき,同町の執行機関..
特別の利害関係を有する理事が加わってされた漁業協同組合の理事会の議決の効力
29054 件中 4/582 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in