裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61669 
刑事21893民事39776
罪名
偽証教唆
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
偽証教唆の判決統計
0
0
0
21 件中 1/1 ぺージ
懲役1年
引会社の担当者に依頼して,同人をして虚偽の事実を証言させた,という偽証教唆...ず,被告人は,本件偽証教唆の犯行についても重ねて不合理な弁解を繰り返してい...定裁判を経ていない本件偽証教唆の罪について更に処断することとし,その所定刑
控訴を棄却
 第二 所論は、要するに、被告人Bは、本件で道交法違反、偽証教唆被告事件の...人Fに対し同判示のような偽証教唆をした旨認定し、最終的に偽証教唆の行なわれ...右偽証教唆は同弁護士控室前の廊下で行なわれたというのが真実であるから、原判
公判調書に記載のない事項は存在しなかつたものと推定されるか
上告を棄却
詐欺既遂罪が成立するとされた事例
上告を棄却
弁護権の行使を不法に制限したことにならない事例。―必要弁護事件につき弁護人の選任がないまま開廷し判決の宣告をした場合―
破棄
する被告人名義の告訴状及びさきに確定した被告人に対する偽証教唆事件の確定判...の五及び一三)二通の形式内容を案じ、既に説明した被告人のDに対する偽証教唆...行動はDに対する偽証教唆活動と一連の計画に属するもので、公訴事実にあるとお
証憑偽造同行使罪にあたる事例
上告を棄却
 所論は先ず、原審の支持する第一審判決は、被告人の本件偽証教唆の事実認定の...証人としてなした供述その他の証拠を挙示しているが、本件偽証教唆罪の成否を決...り得るとしても、偽証教唆と被告人とを結びつける事実の認定資料とはなり得ない
上告を棄却
 所論は、被告人のする偽証教唆を処罰することは、供述の強要を禁止する憲法三...きは偽証教唆罪の成立を免れないこと当裁判所屡次の判例である(昭和二六年(あ)
上告を棄却
一 偽証教唆被告事件において被教唆者の自白は憲法第三八条第三項の「本人の自白」に含まれるか。 二 釈放直後精神障害を呈した者の勾留中における供述の証拠力。
上告を棄却
権があるからといつて、他人に虚偽の証言をすることを教唆したときは、偽証教唆
上告を棄却
実を認めることができるのであるから、被告人に偽証教唆罪を認めたことの正当で
棄却
る。故に、同証人の虚偽の陳述を以て本件偽証教唆罪の成立要件として刑法第一六
一、 一旦証人尋問をした後再尋問の請求があつた証人が病気出頭不能となつた場合と刑訴第三一四条第三項の適用の有無 二、 刑法第一六九条「法律ニ依リ宣誓シタル証人」の意味と刑訴規則第一一八条
上告を棄却
裁判所が当事者の申請により証拠決定をしながら不施行のまま結審した場合、申請当事者は証拠決定の施行を維持する意思がないものと解すべきか。
上告を棄却
ら刑法一〇四条の趣旨により偽証教唆罪に問擬すべきではないというに帰する。し...たときは偽証教唆の責を免れないことは既には当裁判所の判例とするところであり...ついて他人を教唆して偽証させた場合に右規定の趣旨から当然に偽証教唆の責を免
一 被告人の黙祕権と偽証教唆罪の成否 二 刑法第一〇四条の証憑の偽造には証人の偽証を包含するか 三 証人の証言拒絶権と偽証罪の成否
上告を棄却
て偽証したのではないから、被告人の偽証教唆罪は成立しないと前提して、原判決...関する原判示は正当であるから、被告人が右の如き偽証教唆罪の責任を負うべきは...とができる。従つて被告人が偽証教唆罪の責任を負うべきは当然であつて、右偽証
上告を棄却
つて、他人に虚偽の陳述をするよう教唆したときは偽証教唆の責を免れないことい
被告人の黙祕権と偽証教唆罪の成立
控訴を棄却
証言を拒絶した者の供述を録取した検事調書の証拠能力
21 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in