裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61669 
刑事21893民事39776
罪名
公務執行妨害
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
公務執行妨害の判決統計
48
3
1
11
0
506 件中 1/11 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
懲役13年
公務執行妨害の点...刑法54条1項前段,10条(公務執行妨害及び被
上告を棄却
公務執行妨害被告事件
被害者等が被害状況等を再現した結果を記録した捜査状況報告書を刑訴法321条1項3号所定の要件を満たさないのに同法321条3項のみにより採用した第1審の措置を是認した原判決に違法があるとされた事例
上告を棄却
殺人,殺人未遂,公務執行妨害,銃砲刀剣類所
死刑の量刑が維持された事例(秋葉原無差別殺傷事件)
懲役18年
慮すると,公務執行妨害罪の刑をあわせても,現住建造物等放火罪の有期懲役刑の
懲役2年
なお,判示第1の公務執行妨害について,被告人は,警察官のDに対し...と,これに対しDは,被告人に,次に暴行に及べば公務執行妨害で逮捕す...公務執行妨害については公判になって供述を変えるなど反省が不十分であ
懲役2年
③ 姦淫行為があったか否かの点も争われている。また,判示第2の公務執行妨害...争点④~⑥(公務執行妨害の各争点)について...の公務執行妨害行為をあえて作出し,被告人を罪に陥れるだけの動機も利益も認
上告を棄却
にとどまり,殺害の目的を遂げず(殺人未遂,公務執行妨害),(2)...(殺人,公務執行妨害,銃砲刀剣類所持等取締法違反),(7)
殺人1件、被害者に重傷を負わせた殺人未遂2件等の事案につき、無期懲役の量刑が維持された事例(愛知の立て籠もり発砲事件)
懲役15年
発を発射しており,被告人の行為がけん銃発射,公務執行妨害,器物損壊及び...公務執行妨害の点...けん銃発射,公務執行妨害,器物損壊及び殺人未遂(判示第3)並びにけん銃加重
懲役14年
る公務執行妨害罪は,観念的競合として実体法上1罪の関係になる。 。...車両を損壊したという公務執行妨害,傷害,器物損壊(判示第6)...判示第5の公務執行妨害,殺人未遂について
上告を棄却
よう説得されていた際に行った公務執行妨害,器物損壊の事案である。
被殺者2名の殺人、強盗殺人等の事案につき、無期懲役の量刑が維持された事例(静岡大学生強殺事件)
上告を棄却
事案のほか,公務執行妨害,窃盗,覚せい剤取締法違反及び銃砲刀剣類所持等取締
死刑の量刑が維持された事例(宇都宮マンション監禁強盗致死等事件)
懲役1年
暴行,公務執行妨害被告事件...ながら,判示第2の公務執行妨害に及んだ。そのため,E巡査が,被告人に...対し,公務執行妨害罪の現行犯で逮捕する旨告げると,被告人は「取り消さ
上告を棄却
1 建造物に取り付けられた物が建造物損壊罪の客体に当たるか否かの判断基準 2 住居の玄関ドアが建造物損壊罪の客体に当たるとされた事例
無期懲役
道路交通法違反,公務執行妨害,殺人,殺人未遂,...公務執行妨害の点...判示第2の公務執行妨害と殺人,
執行猶予
った旨を述べているが,共謀による公務執行妨害ということで逮捕勾留されていた被告人...よって判示のとおり,各被告人の単独での公務執行妨害行為の限度で認定した次第
懲役10年
平成17年(わ)第161号 公務執行妨害,殺人未遂被告事件...3 本件の公務執行妨害及び警察官Fに対する殺人未遂は,被告人を検挙するととも
懲役15年
 被告人の判示第1の所為のうち公務執行妨害の点は刑法95条1項に,殺人の点は同...員である被害者を切出しナイフで刺殺したという公務執行妨害,殺人の事案と,被告人
無期懲役
脅迫,覚せい剤取締法違反及び公務執行妨害の事案である。...脅迫したというものであり,判示第5の公務執行妨害は,被告人が,本件殺人,死
懲役1年8月
の行為は公務執行妨害罪の構成要件に該当しない,また,被告人は,現場に至るま...告人の前記公務執行妨害行為を制圧し,被告人を逮捕するために行われた適法な警...6 以上のとおり,公務執行妨害罪及び傷害罪につきいずれも無罪である旨の弁護
懲役3年
ほかに,公務執行妨害罪と傷害罪(観念的競合)が成立するにすぎないと解すべき... 原判示第1の所為のうち,窃盗の点は刑法235条に,公務執行妨害の点は同法...判示第1の公務執行妨害と傷害は1個の行為が2個の罪名に触れる場合であるか
逮捕を免れる目的で警察官からけん銃を奪い取ろうとしたことなどが刑法238条の暴行に当たらないとされた事例
懲役8年
載の公務執行妨害等の容疑の逮捕状により,同月11日午後6時52分ころ,同記...第4 判示第5の公務執行妨害,傷害の事実について...そうすると,判示第5の公務執行妨害,傷害の犯罪事実は,これを優に認め
懲役1年6月
威力業務妨害,兇器準備集合,公務執行妨害被告事件... (2) また,被告人は,昭和46年11月24日,兇器準備集合及び公務執行妨害の被疑...停止されていた公訴時効が再び進行して,遅くとも兇器準備集合,公務執行妨害被告事
懲役1年
護事務担当の神戸市a区役所吏員に対し,判示の暴行を加えた公務執行妨害の事案
懲役1年
 論旨は,要するに,原判決は,被告人に対する公務執行妨害の公訴事実につい...罪を構成することがあることは格別,公務執行妨害罪には当たらないとして,無罪...の事実について,刑法95条1項の公務執行妨害罪を適用しなかったことは,所論
懲役2年
 建造物侵入,公務執行妨害,強盗致傷,器物損壊,窃盗,道路交通法違反被告事...第7の所為のうち,建造物侵入の点は刑法60条,130条前段に,公務執行妨害...として重い各窃盗罪の刑で,判示第7の公務執行妨害と強盗致傷は1個の行為が2
懲役14年
1359号 銃砲刀剣類所持等取締法違反,殺人未遂,公務執行妨害(認定罪名 ...銃砲刀剣類所持等取締法違反,殺人未遂,公務執行妨害,傷害)被告事件...いう銃刀法違反,殺人未遂,公務執行妨害,傷害の事案(判示第2),自宅でけん
無期懲役
1 公務執行妨害被告事件について... (1) 弁護人は,判示第1の公務執行妨害の犯行について,その犯行当日,執行官F(以...は優に認定でき,被告人には判示第1の公務執行妨害罪が成立することは明らかと
懲役10年
第1の2の公務執行妨害は,1個の行為で4個の罪名に触れる場合であるか...の職務の執行を妨害したという公務執行妨害(判示第1の2の事実),(3)上記共
懲役1年8月
点においては,被告人とA,C,Dらとの間で,黙示のうちに本件公務執行妨害を...被告人の判示所為のうち,公務執行妨害の点は包括して刑法60条,95条1項...するが,この公務執行妨害と,Eら3名に対する各傷害は,いずれも1個の行為が
殺人、公務執行妨害、脅迫被告事件...公務執行妨害の罪で現行犯逮捕されて以来、公務執行妨害や脅迫の事実について多...第三 判示第三の公務執行妨害被告事件について
無期懲役
そして,強盗殺人,公務執行妨害の犯行は,被害者である警察官が,被告人を給油...また,弁護人らは,本件詐欺,強盗殺人,公務執行妨害の各犯行当時,被告人は,...盗殺人,公務執行妨害の各犯行の2日前には,消費期限切れの弁当3個を食べてい
控訴を棄却
のであるところ、同法は違憲であるから、公務執行妨害罪の成立について必要とさ...性、ひいては公務執行妨害罪における公務の適法性を基礎付ける事項であるから、... 論旨は、要するに、封鎖処分の要件の存在は、公務執行妨害罪における公務の適
供述者に対する被告事件の第一回公判後に作成された検察官調書につきその共犯者に対する被告事件において証拠能力が認められた事例
控訴を棄却
人らにつき公務執行妨害罪及びその予備罪としての性格を有する兇器準備集合罪の...達は違法であり、この点を何ら判断していない原判決には、本件公務執行妨害罪の... (5) 被告人Qは、昭和六〇年一一月公務執行妨害罪等により起訴猶予処分に
新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法三条六、八項と憲法二一条一項、二九条一、二項、三一条
上告を棄却
ない(なお、被告人につき、本件公務執行妨害について共謀の成立が認められる以
いわゆる東峰十字路事件
控訴を棄却
し、翌二〇日、右傷害、公務執行妨害の事実に基づく捜索差押許可状の発布後再度...一・七五六グラム所持(第三)の事案であるが、公務執行妨害・傷害の態様は危険
捜索差押許可状及び差押許可状を処分を受ける者に呈示しないで執行した捜索及び差押えは違法であるが収集された覚せい剤の証拠能力は否定されないとした事例
破棄
 二 観念的競合及び牽連犯の処理判示第一につき、「各公務執行妨害と殺人及び...殺人未遂は一個の行為で四個の罪名に」とあるのを、「公務執行妨害、殺人及び殺
検察官が殺意につき錯誤論の適用を前提とする旨を明らかにした殺人未遂罪の訴因に対し事実の認識認容を前提とする殺意を認定するには右事実の認識認容の有無を争点として顕在化させる措置をとる必要があるとされた事例
上告を棄却
告人が本件公務執行妨害、傷害の現行犯人として逮捕され警察官から弁解を録取さ
捜査段階において弁護人依頼権の侵害があった旨の主張に関する控訴審の審理に言及する職権判断が示された事例
上告を棄却
法廷等の秩序維持に関する法律による監置の制裁は刑罰でないことが明らかであるとして憲法39条違反の主張が欠前提とされた事例
棄却
勾留状謄本交付請求却下の裁判に対する準抗告の申立てが不適法であることを理由として特別抗告を不適法とした事例
上告を棄却
教職員組合員らによる建造物侵入、公務執行妨害等の所為について違法性に欠けるところはないとされた事例
上告を棄却
巡査は、更に自己に向かって暴行あるいは公務執行妨害等の犯罪行為に出るのでな...対してかかる行為に出た以上、同警察官としては何らかの意図で更に暴行あるいは公務執行妨害等の犯罪行為に出るのではないかと考えることは無理からぬところで...は公務執行妨害罪は成立しないと思料する。
交通整理等の職務に当たっていた警察官につばを吐きかけた者に対して職務質問のためその胸元をつかみ歩道上に押し上げた警察官の行為が適法な職務執行に当たるとされた事例 (反対意見がある)
506 件中 1/11 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in