裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61518 
刑事21863民事39655
罪名
公務執行妨害等
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
公務執行妨害等の判決統計
0
0
0
19 件中 1/1 ぺージ
棄却
裁判長が看守の着席位置に関してとつた措置に対する異議申立棄却決定が、刑訴法四三三条一項にいう決定にあたらないとされた事例
上告を棄却
憲法三七条二項違反(第一審における被告人本人の反対尋問の制限の違反をいうもの)主張が欠前提とされた事例
破棄
県農林部水産課技師に対する暴行が刑法九五条一項にいう「職務ヲ執行スルニ当リ」加えられたものとは認められないとされた事例
破棄
いわゆる自動車検問の許される場合
破棄
昭和二四年岐阜県条例第二八号行進又は示威運動に関する条例第一条、第五条の効力
破棄
被疑者を逮捕する場合における方式違反と公務執行妨害罪の成否
控訴を棄却
海上における漁業に関する現行犯の検挙と海上衝突予防法規遵守の要否
上告を棄却
微罪の主張と刑訴法第三三五条第二項
上告を棄却
一 わが国の公務員が進駐軍当局の命令によりその占領目的遂行のための行動に協力、補助する行為と刑法第九五条第一項にいう「公務員ノ職務ノ執行」 二 警察官吏または収税官吏が、裁判官の令状なくして、進駐軍当局の命令によりなした臨検、捜索、押収等の行為と憲法第三五条
上告を棄却
一 公文書偽造罪の判示として正当と認められる一事例 二 偽造外食券の形式外観 三 心神耗弱の主張に対する判断の遺脱は絶対的控訴理由となるか 四 右判断遺脱は訴訟手続の法令違反として常に判決に影響するか
上告を棄却
検察官の上訴と憲法第三七条第一項第一三条
棄却
団体行動権の行使と認められない一事例
控訴を棄却
警察官吏が職務質問に際しなしたる任意同行を適法なる職務の執行と認めた事例
控訴を棄却
逮捕状に記載すべき被疑者の氏名の解釋
棄却
集団行進及び集団示威運動に関する昭和二四年埼玉県条例第四三号の合憲性
上告を棄却
捜索差押許可状の許可する範囲――公務執行妨害罪の対象たる公務執行の適法性
上告を棄却
した証拠の中に、被告人C外八名に対する窃盗同未遂強盗予備強盗傷人公務執行妨害等被告事件(以下甲事件と略称する)の第一審第二回公判調書中の被告人A、原...強盗傷人、強盗予備、公務執行妨害等の事件と併合して審理された結果第一審の被
判決言渡の際朝鮮人その他の國人に日本裁判所のなした確定判決について連合國最高司令官、又は、第八軍司令官に對する再審査請求權の存否を告知することの要否
19 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in