裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61518 
刑事21863民事39655
罪名
再審請求事件
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
再審請求事件の判決統計
1
0
0
65 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2
再審を開始
再審請求事件...先行する再審請求事件で再審事由として主張され既に判断を経た証拠
棄却
再審請求事件についてした決定に対する特別抗告
刑訴法435条6号の証拠の明白性を否定した原判断が是認された事例(いわゆる福井女子中学生殺人事件)
棄却
再審請求事件手続終了決定に対する特別抗告事件
有罪の言渡しを受けた者の養子である申立人の死亡を理由とする旧刑訴法による再審請求事件の手続終了宣言に対する特別抗告が棄却された事例
再審を開始
再審請求事件
新証拠が「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」に当たるとして再審が開始された事例
棄却
再審請求事件
上告棄却の確定決定に対する再審請求について、刑訴法436条1項所定の再審事由の主張がなく不適法であることが明らかであるとして、刑訴規則285条2項による訴訟手続の停止決定を取り消し、棄却した事例
取り消す
再審請求事件...上記の者からの再審請求事件について,当裁判所は,その訴訟手続を停止する必
上告棄却の確定決定に対する再審請求について、刑訴規則285条2項による訴訟手続の停止決定を取り消した事例
再審を開始
3年6月16日請求人甲の再審請求事件に同乙の再審請求事件を併合する旨決定した
取り消す
平成18年(ム)第10002号特許権侵害差止再審請求事件(第1事件)...平成19年(ム)第10003号特許権侵害差止再審請求事件(第2事件)
再審を開始
 上記当事者間の再審請求事件について,当裁判所は再審被告を審尋した上,次のと
棄却
刑訴法435条6号の証拠の新規性、明白性を否定した原判断が是認された事例(いわゆる布川事件)
棄却
 本件抗告の趣意のうち、本件再審請求事件の審理を担当する裁判官三名に忌避の
榎井村再審請求事件裁判官忌避申立て却下決定に対する特別抗告審棄却決定
棄却
ろで、本件は、旧刑訴法の下で言い渡された有罪の確定判決に対する再審請求事件
横浜事件再審請求特別抗告審決定
棄却
再審請求に関する刑事訴訟法応急措置法一八条の特別抗告と刑訴法四一一条三号の準用の有無
棄却
刑訴法四三五条六号にいう「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」に当たらないとした原判断が是認された事例‐いわゆる江津事件‐
棄却
再審請求棄却決定に対する異議申立棄却決定に対し、再審事由等を主張して申し立てた特別抗告が不適法とされた事例
棄却
再審請求の対象となつた確定判決の憲法違反等をいう主張が、再審請求棄却決定に対する即時抗告棄却決定に対する特別抗告理由として不適法とされた事例
棄却
刑訴法四三五条六号にいわゆる新規性が認められないとされた事例
棄却
刑訴法四三五条六号の規定違憲(憲法三一条、三二条違反)の主張が「欠前提」とされた事例
棄却
不服申立の対象となるべき裁判が存在しないとして特別抗告の申立が不適法とされた事例
控訴を棄却
一、 再審の開始された控訴審において真犯人は被告人以外の第三者であると断定して第一審の無罪判決に対する検察官の控訴を棄却した事例 二、 併合罪の関係にある数罪を認定した確定判決につきそのうちの一部の犯罪事実だけについて再審が開始された場合における審判の範囲
再審を開始
 本件再審請求事件の原審(青森地方裁判所昭和四二年(た)第乙2号)記録(五
有罪判決確定後に真犯人として名乗り出た者の自供その他の新証拠が刑訴法四三五条六号所定の明白性を具備するとして再審開始決定がされた事例
取り消す
右の証言は、申立人の兄Bの再審請求事件の証人として現物を示されたうえでの供... 三 ところで、本件再審請求事件における新証拠とみられるものは、原原審が職
一 刑訴法四三五条六号にいう「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」か否かの判断基準 二 刑訴法四三五条六号にいう「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」の存否の判断に関し原審及び原原審に審理不尽の違法があるとされた事例
再審を開始
 本件再審請求事件記録及び従前の再審請求事件各記録によると、本件は、請求人... そして、右請求人の従前の各本件再審請求事件記録によると、請求人は今回の本... まず、本件再審請求事件は、同記録によると、旧旧刑事訴訟法(明治二三年法律
旧刑事訴訟法(大正一一年法律第七五号)五〇五条二項所定の「同一ノ原由」にあたらないとした事例
再審を開始
有罪判決確定後に真犯人として名乗り出た者の供述が刑訴法四三五条六号にいわゆる「明らかな証拠」に該当するとして再審開始決定がされた事例
棄却
判官が、本件再審請求事件の抗告審の審判に関与しても、憲法三七条一項の公平な
いわゆるA事件の再審請求事件についての特別抗告棄却決定
再審を開始
 よつて、再審事由の存否を判断するに先だち、まず、本件再審請求事件の準拠法...したがつて、本件再審請求事件については、刑事訴訟法施行法二条により、旧刑事
旧刑事訴訟法第四八五条第六号にいう「明確ナル証拠」の評価方法
棄却
刑訴法第四三五条第六号にいわゆる「原判決において認めた罪より軽い罪」の意義
棄却
判決に対する前回の再審請求事件の裁判に関与した裁判官黒川四海、裁判官岡村旦、...裁判官高橋弘次が、これと同一の確定判決に対する本件再審請求事件の審理に関与...しても、前審の裁判をした裁判官として、本件再審請求事件の審理手続より除斥さ
棄却
刑訴第四三五条第二号のいわゆる証言
無罪
再審事件における無罪判決の一事例
棄却
判所に申立てられた再審請求事件をのぞき関係記録はすべて消滅していて、その棄
一、 刑訴第四三七条における「その事実の証明」の意義 二、 あらたな証拠の評価方法
棄却
一、裁判官田上輝彦、裁判官藤原寛が、さらに本件再審請求事件の審理に関与して...も、前審の裁判をした裁判官として再審請求事件の審理手続より除斥されるもので
再審請求の目的となつた確定判決に関与した裁判官の再審請求事件への関与。
65 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in