裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61516 
刑事21863民事39653
罪名
刑事補償請求
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
刑事補償請求の判決統計
8
0
0
34 件中 1/1 ぺージ
取り消す
1 刑事補償法25条1項にいう「無罪の裁判を受けるべきものと認められる充分な事由があるとき」とは無罪の裁判を受ける   べきことが明白な場合に限定されるか(消極) 2 少年審判手続を経て公訴棄却の裁判を受けた者らにつき刑事補償法25条1項にいう「無罪の裁判を受けるべきものと認め られる充分な事由」があるとされた事例
取り消す
再審判決の一部有罪部分についての執行猶予付き本刑に裁定算入及び法定通算された未決勾留と刑事補償
棄却
非行事実が認められないことを理由とする不処分決定と刑事補償
棄却
 本件抗告は、刑事補償請求を棄却した地方裁判所の決定に対し、直接当裁判所に
刑事補償請求を棄却した地方裁判所の決定に対する特別抗告の適否(消極)
棄却
不起訴となった甲事件による逮捕、勾留期間を、実質上無罪の裁判を受けた乙事件による抑留又は拘禁に当たると認めることはできないとされた事例(補足意見がある)
無罪
刑事補償の請求が認容された事例
破棄
併合罪として起訴された数個の訴因の一部について無罪の裁判が確定した場合における刑事補償請求の可否(積極)
棄却
 本件刑事補償の請求の趣旨及び原因は、別紙刑事補償請求申立書記載のとおりで
刑の執行猶予言渡取消決定が特別抗告審で取り消される以前すでに刑の執行を受けた場合と刑事補償
棄却
執行猶予付き本刑に算入された未決勾留と刑事補償
棄却
ると、本件刑事補償請求事件についての原々決定に対する即時抗告を棄却した原決...定の謄本は、同月二〇日に右刑事補償請求人本人に対して送達され、同月二一日に
刑事補償請求事件についての即時抗告棄却決定謄本が請求人本人と代理人との双方に日を異にして送達された場合と特別抗告申立期間の起算日
無罪
刑事補償の請求が認容された事例
無罪
 本件請求の理由は、代理人が提出した刑事補償請求書に記載されているとおりで...右逮捕、勾留に関する刑事補償請求についての管轄裁判所ということになるわけで...人について無罪の裁判をしたということだけで、その裁判所が刑事補償請求につい
甲事実についての逮捕勾留の期間中に乙事実についても取調がされ両事実とも起訴されたが甲事実については第一審において無罪の判決が確定し乙事実については控訴審において原判決破棄無罪の判決が確定した場合につき控訴審裁判所も刑事補償請求について管轄があるとされた事例
無罪
 本件刑事補償請求の理由は、請求人は、同人に対する窃盗被告事件につき、昭和
刑事補償法三条一号にいわゆる捜査又は審判を誤らせる目的で虚偽の自白をしたものに当たらないとされた事例
棄却
書を刑務所の係官に手交している事実が認められる。しかしながら、刑事補償請求...であるから、在監者の上訴申立に関する刑訴法三六六条一項は、刑事補償請求事件
在監者による刑事補償請求事件の特別抗告申立と刑訴法三六六条一項の準用の有無
無罪
刑事補償の請求が認容された事例
棄却
刑事補償の請求が認容された事例
免訴
 本件請求の理由は請求人代理人深沢貞雄同深沢武久連名提出の刑事補償請求書に...見解を妥当であると考え、本件刑事補償請求の当否を判断すべき裁判所は公訴棄却... そこで本件刑事補償請求事件記録並びにA1に対する強姦致傷殺人被告事件記録
第一審が無罪の言渡しをした被告事件が控訴審に係属中被告人が死亡した場合の刑事補償請求の当否を判断すべき裁判所
無罪
刑事補償法第一条第一項に定める抑留又は拘禁の期間
棄却
 第三、 もともと、刑事補償請求権は憲法第四〇条により保障された権利であつ
刑事補償法第三条第一号にいわゆる捜査又は審判を誤まらせる目的で虚偽の自白をしたものと認められる一事例
棄却
一部無罪の裁判につき一部補償をした事例
棄却
勾留状によらない不当拘束と刑事補償法による補償の請求
棄却
事件が裁判所に係属中単に当該事件の被告人とされたために被つた損害に対する保障の請求の適否
取り消す
憲法第四〇条の「抑留又は拘禁」および刑事補償法第一条第一項の「未決の抑留又は拘禁」の意義
無罪
勾留状の発付されていない併合罪の一つが無罪になつた場合刑事補償をなした事例
取り消す
刑事補償法第一条の未決の抑留または拘禁は当該無罪となつた公訴事実に基く逮捕状勾留状による場合にかぎるか
34 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in