裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61411 
刑事21835民事39576
懲役4年6月
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
84 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...期の範囲内で被告人を懲役4年6月に処し,同法21条を適用して未決勾留日数中
懲役3年6月
(求刑―被告人Aにつき懲役4年6月,被告人Bにつき懲役4年,被告
懲役4年6月
懲役4年6月に処した。
指示を受けてマンションの空室に赴き詐欺の被害者が送付した荷物を名宛人になりすまして受け取るなどした者に詐欺罪の故意及び共謀があるとされた事例
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...3号を適用して酌量減軽をした刑期の範囲内で被告人を懲役4年6月に処し,同法
懲役2年
業務妨害とナイフ携帯では科し得る最大限の刑が懲役4年6月であること
懲役3年
論旨は,要するに,被告人を懲役4年6月に処した原判決の量刑が重過ぎて不当で...被告人を懲役4年6月の実刑に処するのが相当とした原判決の量刑は,原判決の時
懲役4年
出入国管理及び難民認定法違反,覚せい剤取締法違反の罪により懲役4年6月
懲役4年6月
判決懲役4年6月)である。...火未遂罪で懲役4年6月に,平成8年建造物等損壊罪で懲役1年6月に処せられた
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。
懲役4年6月
被告人に対し懲役4年6月を言い渡した。
重大な事実誤認の疑いが顕著であるとして第2審の一部無罪判決の全部を破棄して差し戻した事例
無期懲役
の犯行〕に及んだという事案において,「被告人を懲役4年6月に処した確定裁
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...て酌量減軽をした刑期の範囲内で被告人を懲役4年6月に処し,刑法21条を適
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。
懲役1年6月
予期間中に強盗致傷等を犯したことから,平成7年10月に同罪等で懲役4年6月
被害者1名の殺人等の事案につき死刑の量刑が維持された事例(三島女子短大生焼殺事件)
死刑
Bは,平成18年6月27日,けん銃所持罪等被告事件につき懲役4年6月の
懲役4年6月
被告人両名をそれぞれ懲役4年6月に処する。...囲内で被告人両名をそれぞれ懲役4年6月に処し,同法21条を適用して被告人両
懲役5年
懲役5年ないし懲役4年6月と量刑した先例と比較して,...させたという傷害の事案について,Xに懲役4年6月を言い渡したものである。し
懲役3年
被告人Aを懲役3年に,被告人Bを懲役4年6月にそれぞれ処す
懲役3年
被告人Aを懲役3年に,被告人Bを懲役4年6月にそれぞれ処す
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。
懲役4年6月
       被告人を懲役4年6月及び罰金30万円に処する。...の選択を含む。),その刑期及び金額の範囲内で被告人を懲役4年6月及び罰金3
法定刑超過による非常上告
懲役4年6月
被告人Aを懲役4年6月及び罰金2000万円に処する。...被告人Bを懲役4年6月及び罰金500万円に処する。...懲役4年6月及び罰金2000万円に,被告人Bを懲役4年6月及び罰金500万
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律13条2項、16条1項ただし書にいう「犯罪被害財産」の意義
懲役11年
他に本件を幇助した2名につき,それぞれ懲役4年6月,同3年
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...14条の制限内で法定の加重をした刑期の範囲内で被告人を懲役4年6月に処し,
懲役2年2月
印私文書行使,詐欺,背任罪で懲役4年6月に処せられ,同裁判は同月26日確定
県の副知事らが貸付金の償還可能性が極めて困難であることを認識しながら貸付けにかかる予算につき県議会の議決を経ることなく貸付けを実行した行為が背任罪に当たるとされた事例
棄却
犯人隠避にかかるL等に対する逃走支援事件(犯人隠避)で懲役4年6月に処せられ
懲役4年6月
1 被告人を懲役4年6月に処する。
懲役4年6月
務上過失傷害,道路交通法違反及び傷害の罪により懲役4年6月に処せられ,平成12...るなどした強姦致傷等の事件を起こし,平成8年3月に懲役4年6月に処せられて服役し...に,クロロホルム等を使用した強姦致傷等の罪により懲役4年6月に処せられ,その刑終
懲役4年
(求刑-被告会社に対し罰金5000万円,被告人丙に対し懲役4年6月,被告人
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...法定の加重をした刑期の範囲内で,被告人を懲役4年6月に処し,同法21条を適
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...い危険運転致死罪の刑で処断することとし,その所定刑期の範囲内で被告人を懲役4年6月に処し,同
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...し,その所定刑期の範囲内で被告人を懲役4年6月に処し,同法21条を適用して
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。...番号7の罪の刑に法定の加重をした刑期の範囲内で被告人を懲役4年6月に処し,同
懲役4年6月
被告人を懲役4年6月に処する。
84 件中 1/2 ぺージ
◀前    次▶
1 2

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in