裁判.in > 判例検索
全ての判例60930
判例数の内訳 刑事21762民事39168
最高裁29024 高等裁2076 地方裁10391
行政裁5341 労働裁1861 知財裁12237
キーワード検索 懲役28年11殺人1700
107 件中 1/3 ぺージ
<<前    次>>
1 2 3
破棄
業務上過失致死傷罪における注意義務違反の有無を判断するに当たっ
上告を棄却
業務上過失致死傷被告事件
控訴を棄却
要素として,通行妨害目的を必要としたのは,従前,業務上過失致死傷罪等で処断
上告を棄却
業務上過失致死傷被告事件...域官」という。)が平成14年12月26日に業務上過失致死傷罪で起訴され,平...るというためには,被告人とB地域官に業務上過失致死傷罪の共同正犯が成立する
無罪、罰金50万円
各業務上過失致死傷被告事件...しかしながら,業務上過失致死傷罪における予見の対象は死傷の結果であ
上告を棄却
業務上過失致死傷被告事件
上告を棄却
所論に鑑み,被告人両名に対する業務上過失致死傷罪の成否について,職権で判...両名の実際の権限等に照らすと,被告人両名には,Dハブをリコールすべきであるという業務上過失致死傷罪上の義務が課されていたとはいえない,③本件瀬谷事故...起因して本件瀬谷事故を生じさせたと認められるから,被告人両名につき業務上過失致死傷罪が成立する。同罪の成立を認めた原判断は,結論において正当である。
無罪
上記の者に対する業務上過失致死傷被告事件について,当裁判所は,検察官出席
上告を棄却
の業務上過失致死傷罪の責任を問うことができるに止まるものというべきであり,...ず,刑法211条1項の業務上過失致死傷罪の責任を問い得るに止まるべきもので
棄却
業務上過失往来危険罪,業務上過失致死傷罪で大津地方裁判所(以下「大津...る業務上過失致死傷・業務上過失往来危険罪の刑事責任の有無について
懲役7年6月
死傷の訴因につき,業務上過失致死傷及び道路交通法違反(酒気帯び運転)...し,上記予備的訴因と同旨の業務上過失致死傷及び道路交通法違反(酒気帯
上告を棄却
所論にかんがみ,被告人両名に対する業務上過失致死傷罪の成否について,職権...の結果を生じさせた被告人両名には,いずれも業務上過失致死傷罪が成立する。こ
禁錮2年、罰金40万円、執行猶予
第2【業務上過失致死傷】...関係につき,被告人A1及び同A2に業務上過失致死傷罪が成立すること自体...また,業務上過失致死傷罪に関しては,被告人A1及び同A2が負っていた注
禁錮2年、執行猶予
せて死亡させたという業務上過失致死傷の事案である。
懲役20年
審判決が予備的訴因である脇見運転による業務上過失致死傷を認定した点には事実...1審判決が認定した業務上過失致死傷を前提として,その一部に事実誤認があると...運転致死傷の訴因につき,業務上過失致死傷及び道路交通法違反(酒気帯び運転)
禁錮3年、執行猶予
業務上過失往来危険,業務上過失致死傷被告事件...判示所為のうち,各業務上過失致死傷の点について...められる。被告人には,判示のとおり,業務上過失往来危険罪,業務上過失致死傷
棄却
本件事故について,被告Eは,さいたま地方裁判所で業務上過失致死傷罪...(オ)本件刑事事件の判決では,懲役5年という業務上過失致死傷罪の法定刑
懲役7年6月
業務上過失致死傷,道路交通法違反 )...には業務上過失致死傷罪が成立するに過ぎない旨主張している。...第1及び第2のとおり,予備的訴因である業務上過失致死傷及び道路交通法違
禁錮4年
業務上過失致死傷被告事件
無罪、執行猶予
的とする刑法の業務上過失致死傷罪により,この行政上の基準以上に厳格な義
懲役5年
合計17人に重軽傷を負わせたという業務上過失致死傷の事案である。...も著しい変化が生じて,法定刑の長期を5年とする業務上過失致死傷罪では十分な...もちろん,危険運転致死傷罪は故意犯であるのに対し,業務上過失致死傷罪
懲役28年
第1ないし第3現場における各業務上過失致死傷及び道路交通法違反(救護義...名を負傷させた業務上過失致死傷(判示第1),その事故現場から逃走して救護・...業務上過失致死傷の犯行についてみると,被告人は,かねてより幻聴等に悩まさ
禁錮4年、執行猶予
という業務上過失致死傷の事案である。
禁錮2年、執行猶予
せ,もう一名の自車の同乗者に傷害を負わせたという業務上過失致死傷の事案で
懲役6年
断し,判示第2のとおり予備的訴因である業務上過失致死傷の事実を認定した。...訴因である業務上過失致死傷罪が成立することは証拠上明らかであり,弁護人
禁錮3年、執行猶予
ツアー客3名を死亡させ,1名を負傷させた業務上過失致死傷の事案である。
懲役3年
きにすぎるといえないとする点で,業務上過失致死傷罪の実質的な加重類型である...危険運転致死傷罪の新設という近時の立法動向及び業務上過失致死傷事件全体の
禁錮3年、執行猶予
   各業務上過失致死傷につき 被害者毎にそれぞれ平成13年法律第138...負わせた,という業務上過失往来危険及び業務上過失致死傷の事案である。
禁錮2年6月、執行猶予
ったことによるものといわざるを得ないと主張し,そこに本件業務上過失致死傷事...あるから,当裁判所としては,それをもとにして本件業務上過失致死傷事件の過失...件業務上過失致死傷事件における被告人らの過失の有無を判断する上において,こ
棄却、罰金30万円
して,業務上過失致死傷罪により罰金30万円に処するとの略式命令を発令
懲役18年
更赤信号を無視したことにはならないから,業務上過失致死傷罪が成立するに過ぎ
懲役1年4月
 本件は,業務上過失致死傷被告事件で裁判中の被告人が,死亡した交通事故の被...むべき点を見出し難く,本件書き込みが上記業務上過失致死傷被告事件の論告求刑...業務上過失致死傷罪(平成13年7月26日宣告,同年8月10日確定,懲役2年,執行
禁錮2年、執行猶予
事していたものであり,これが業務上過失致死傷罪にいう「業務」に該当する
無罪
(5) 現行犯人逮捕手続書によれば,被告人は,同日午前4時48分業務上過失致死傷...述から業務上過失致死傷の現行犯人と認めた」旨記載されているだけである。要する...に,被告人を業務上過失致死傷の現行犯人と認めたのは,本件交差点の一つ手前の交
控訴を棄却
人には,業務上過失傷害罪,業務上過失致死傷罪による交通関係の罰金前科2犯
禁錮1年
のうち1名を死亡させ,うち3名に重傷を負わせたという,業務上過失致死傷の事
禁錮1年2月、執行猶予
を死亡させ,1名に傷害を負わせたという,業務上過失致死傷の事案である。
懲役3年6月
うな速度で進行したこともないとして業務上過失致死傷罪が成立するに過ぎないと
破棄、罰金40万円
 しかしながら,所論にかんがみ,本件における業務上過失致死傷罪の成否につい...ず,また,業務上過失致死傷罪の観点からも危険な走行であったとみられるのであ...,業務上過失致死傷罪の成立を認めて被告人を罰金40万円に処した第1審判決及
懲役2年8月
いう,業務上過失致死傷の事案である。
懲役4年6月
 業務上過失致死傷の点についてみると,高速道路の追越車線上で車両を停止させ
懲役2年4月
自転車後部に同乗していた女性を死亡させた(判示第1),という業務上過失致死傷...した旨申告し,業務上過失致死傷罪については自首が成立していること,被告人が,
懲役2年6月
死傷の結果が発生した場合には業務上過失致死傷罪(刑法211条),危険運
懲役2年、罰金50万円
 被告人Aに対する業務上過失致死傷告事件,同Bに対する道路交通法違反,業務
懲役2年、執行猶予
新たに危険運転致死傷罪が創設され,単なる業務上過失致死傷罪等と比べて法定刑
取り消す
とが,道路交通法に違反し,あるいは,業務上過失致死傷罪となる可能性のある行
禁錮1年10月
上記の者に対する業務上過失致死傷被告事件について,当裁判所は,検察官清水
懲役4年
 被告人は,本件業務上過失致死傷により,東名高速道路を走行中の被害車両10台
破棄
業務上過失致死傷被告事件について、「第一酒気を帯び、呼気一リットルにつき〇・...とにそれぞれ刑法二一一条前段を適用し、第二の業務上過失致死傷にっき、同法五...第二の業務上過失致死傷は一個の行為で四個の罪名に触れる場合であるから、同法
上告を棄却
業務上過失致死傷罪の成立を認めた原判断は、正当である。
107 件中 1/3 ぺージ
<<前    次>>
1 2 3

saiban.in