裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61808 
刑事21925民事39883
法律
取引方法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
14 件中 1/1 ぺージ
控訴を棄却
第15号「不公正な取引方法」...原審は,本件においては控訴人の主張する「不公正な取引方法に該当する行...(1) 「不公正な取引方法」は,少なくとも①虚偽説明及び②違約金等の負担の
スーパーマーケットを出店、経営する者が、同じくスーパーマーケットの出店、経営をする者の出店を妨害する目的で、当該出店予定地の地権者らに働きかけを行い、前記出店予定者が地権者らと締結した前記土地の賃貸借予約契約に基づく本契約の締結を拒絶させたことは、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律2条9項6号ヘ、昭和57年公正取引委員会告示第15号「不公正な取引方法」14項に該当し、同法19条に違反する旨主張して、前記働きかけを行った者に対し、同法24条に基づき、前記妨害の禁止等を求める請求が、いずれも棄却された事例
棄却
不当廉売や不当高価購入が不公正な取引方法として差し止められる場合に...は,これらの相手方は,自ら不公正な取引方法を行ったわけではないが,その...独禁法24条は,不公正な取引方法に該当する行為によってその利益を侵害
スーパーマーケットを出店、経営する者が、同じくスーパーマーケットの出店、経営をする者の出店を妨害する目的で、当該出店予定地の地権者らに働きかけを行い、前記出店予定者が地権者らと締結した前記土地の賃貸借予約契約に基づく本契約の締結を拒絶させたことは、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律2条9項6号ヘ、昭和57年公正取引委員会告示第15号「不公正な取引方法」14項に該当し、同法19条に違反する旨主張して、前記働きかけを行った者に対し、同法24条に基づき、前記妨害の禁止等を求める請求が、いずれも棄却された事例
棄却
う。)2条9項6号イ,不公正な取引方法(以下「一般指定」という。)2...者に対し取引を拒絶」することをもって,不公正な取引方法(不当な取引
オンライン現金自動支払機の相互利用に関する基本契約等に基づき、第二地方銀行との間で相互に他行の保有する現金自動支払機等による現金の払出し等の提携業務を行っていた都市銀行が、同行を委託者、前記第二地方銀行を受託者とする前記提携業務に係る委託契約を解約し、同業務に係る電文送信の履行拒否をしたことが、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律2条9項6号イ、不公正な取引方法2項所定の不当な取引拒絶に当たらないとされた事例
棄却
)が不公正な取引方法(昭和57年6月18日...は,不公正な取引方法(昭和57年公正取引委員会告示第15号)第1...独占禁止法19条は「事業者は,不公正な取引方法を用いてはならな
いわゆる着うた提供事業に関し、原盤権を有するレコード会社等が、その共同出資により運営される会社に着うた配信業務を業務委託する一方、他の着うた提供業者に対してはその業務のために必要な楽曲の原盤権の利用許諾を拒絶している行為が、「不公正な取引方法」(昭和57年公正取引委員会告示第15号)1項1号に該当し、私的独占の禁止及び公正な取引の確保に関する法律(平成17年法律第35号による改正前)19条の規定に違反するものであるとして排除措置を命じた審決が、適法とされた事例
上告を棄却
正な取引方法」のうち、同法二条九項四号に基づき公正取引委員会が指定した不公...正な取引方法(昭和五七年同委員会告示第一五号。以下「一般指定」という。)の... 1 独占禁止法一九条は、「事業者は、不公正な取引方法を用いてはならない。」
一 卸売業者等が小売業者に対して販売方法に関する制限を課することと昭和五七年公正取引委員会告示第一五号(不公正な取引方法)の13に定める拘束条件付取引 二 特定のメーカーの化粧品の卸売業者が小売業者に対して特約店契約によりいわゆる対面販売を義務付けることが昭和五七年公正取引委員会告示第一五号(不公正な取引方法)の13に定める拘束条件付取引に当たらないとされた事例
上告を棄却
う。)一九条は、事業者は不公正な取引方法を用いてはならないと定めているとこ...ろ、同法二条九項二号は、右の不公正な取引方法に当たる行為の一つとして、不当
地方公共団体が原価を著しく下回る認可料金を徴収してと畜場事業を行うことが昭和二八年公正取引委員会告示第一一号(不公正な取引方法)の五にいう「不当に低い対価をもって」した行為及び昭和五七年回委員会告示第一五号(不公正な取引方法)の6にいう「正当な理由がないのに」した行為に当たらないとされた事例
取り消す
告示第一一号不公正な取引方法七に該当するといい得るためには、それが行為者と...であり、したがつて、本件特約店契約が右の不公正な取引方法七に該当するために...石抜撰穀機を販売業者に対し販売するに当たつて行つた行為が、不公正な取引方法
1 ある市場の中において、流通する商品、流通経路、流通主体等の特性に基づいて、それぞれ流通市場を更に区分し類型化することができる取引の場があるときは、ここに更に局限された独立の取引の場が存在すると認めるのが相当であるとして、審決が、食糧加工機製造業者が販売業者を通じて小精米用食糧加工機を米殻小売業者に対して供給するという独立の取引の場の存在を認めたことは、不合理なものとはいえないとした事例 2 事業者が販売業者との間にした排他条件付取引により公正な競争が阻害されるおそれがあるか否かは、右取引により行為者と競争関係にある事業者の利用し得る流通経路がどの程度閉鎖的な状態に置かれることとなるかによって決定されるべきであり、一定の取引の分野において有力な立場にある事業者がその製品について販売業者の中の相当数の者との間で右取引を行う場合には、原則的に公正競争阻害性が認められるが、各販売業者が既に事実上特定の事業者の系列に組み込まれており、その事業者の製品だけしか取り扱わないという状態になっているなど特段の事情が認められる場合には、公正競争阻害性が認められないとする余地があるとした事例 3 食糧加工機製造業者が取引先である販売業者との間で締結した特約店契約が不公正な取引方法(昭和28年公正取引委員会告示第11号)7号、8号に該当するとして右特約店契約の破棄等を命じた公正取引委員会の審決には、原告のシェアを過大に評価して原告を一定の取引の場における有力な地位を有する業者であると認定し、また、全国の販売業者の数やその各事業者の系列化の実情の点を認定判断するための的確な証拠を収集することなく、右契約が公正競争阻害性を有すると認定した点において、審決の基礎となった事実を立証する実質的な証拠を欠く違法があるとして、右審決を取り消して、事件を公正取引委員会に差し戻した事例
棄却
公正な取引方法」)八に該当し、同法一九条の規定に違反するものである。...すなわち、本件のような不公正な取引方法という態様の独禁法違反の行為が行なわ...右行為によつて損害を被ることはない。換言すれば、不公正な取引方法を禁止する
1 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律25条に基づく損害賠償請求訴訟において、確定審決の存在が立証されれば、当該審決が同意審決であるとしても、そこに認定された同法違反行為の存在を事実上推定することができるとした事例 2 不公正な取引方法によって商品の小売価格が高額に維持された場合に、その維持された価格でその商品を買い受けた消費者は、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律25条の規定する被害者に当たるとした事例
上告を棄却
告委員会の指定した不公正な取引方法(昭和二八年同委員会告示第一一号。以下「...公正な取引方法の一つと定めているところ、公正な競争を促進する見地からすれば、...う「正当な理由」のないかぎり、不公正な取引方法として違法とされることを免れ
一、いわゆる再販売価格維持行為が昭和二八年公正取引委員会告示第一一号(不公正な取引方法)の入に定める拘束条件付取引にあたるとされた事例 二、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律二四条の二第一項の規定の趣旨 三、いわゆる再販売価格維持行為が商品の不当廉売等を防止するために行われる場合と昭和二八年公正取引委員会告示第一一号(不公正な取引方法)の八にいう正当な理由の有無
上告を棄却
号に基づき被上告委員会の指定した不公正な取引方法(昭和二八年同委員会告示第...を不公正な取引方法の一つと定めているが、公正な競争を促進する見地からすれば、... 案ずるに、法が不公正な取引方法を禁止した趣旨は、公正な競争秩序を維持する
一、昭和二八年公正取引委員会告示第一一号(不公正な取引方法)の八にいう取引の拘束があるとされる場合 二、昭和二八年公正取引委員会告示第一一号(不公正な取引方法)の八にいう正当な理由の意義 三、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律六九条にいう利害関係人の範囲 四、公正取引委員会の審判で取り調べられた証拠の審決取消訴訟における取扱
却下
員会告示一一号不公正な取引方法五号にいわゆる不当に低い対価をもつて、物資を...供給するものであり、不公正な取引方法に該当し、同法一九条に違反する疑いがあ...格であるとして抗争する。思うに、独占禁止法上一般に不公正な取引方法を構成す
1 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律上不公正な取引方法を構成する不当廉価の意義 2 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律上の不当廉価に当たるかどうかの判断基準 3 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律67条に基づく緊急停止命令の申し立てをなし得る時期 4 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律67条に基づき、新聞16頁建朝刊を1か月1部当たり812円を下回る価格で販売してはならない旨の緊急停止命令の申請が認容された事例
却下
公正取引委員会告示一一号不公正な取引方法五号にいわゆる不当に低い対価をもつ...て、物資を供給するものであり、不公正な取引方法に該当し、同法一九条に違反す...禁止法上一般に不公正な取引方法を構成するいわゆる不当廉価とは、単に市場価格
一、 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律に基づく審判開始決定前の緊急停止命令申立の適否 二、 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律にいう「不公正な取引方法」を構成する不当廉価の意義 三、 日刊新聞紙を通常の販売原価を下回る価格で販売する行為が私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律一九条に違反する疑いがあるとして緊急停止命令が発せられた事例
棄却
正な取引方法の指定を、行政機関である被告の告示に委任しているが、右委任は憲...(1)、不公正な取引方法は、元来多種、多様であり、時代に応じて流動する性質...売価格維持行為は、そもそも、法二条七項四号、一般指定の八の不公正な取引方法
1 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第69条にいう「事件記録」の意義 2 公正取引委員会の審判手続において、審判開始決定書に記載されていなかった事実につき審理、判断したことが、信義則に反しないとされた事例 3 公正取引委員会の審決において命じうる措置の範囲 4 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第2条第7項の合憲性 5 育児用粉ミルクの再販売価格維持行為が、独禁法第2条第7項第4号、第19条、不公正な取引方法(昭和28年公正取引委員会告示第11号)8に当たるとした審決を正当とした事例
棄却
(1) 審決は、原告の行為は法二条七項四号、「不公正な取引方法」(昭和二八...不公正な取引方法と定めるが、これは何が不当であり何が不当でないかの判断を、...挙げて公正取引委員会に任せるものであつて、不公正な取引方法の構成要件の決定
1 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第69条にいう「利害関係人」の範囲 2 公正取引委員会は、審判開始決定書に記載した事実そのものでなければ審判をし審決をしえないという拘束を受けるものではないが、右事実と同一性の範囲内にない事項について審理、認定することによって被審人の防御権を制約する場合には審判をし審決することが許されないとした事例 3 不公正な取引方法(昭和28年公正取引委員会告示第11号)8の拘束条件付取引の意義 4 不公正な取引方法(昭和28年公正取引委員会告示第11号)8にいう「正当な理由」がある場合
14 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in