裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61808 
刑事21925民事39883
法律
慣習法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
13 件中 1/1 ぺージ
棄却
ける慣習法上(ないし慣習上・慣行上)の入会権に基づく「のり島の権利」,...慣習法上の入会権に基づくもの...控訴人らが主張している慣習法上の権利は,海面における漁業をする権
県知事が原子力発電所の増設のためにした公有水面埋立免許処分の取消しを求める訴えにつき、埋立予定地周辺に土地を所有し、同土地及びその周辺の土地において所有権に基づき、又は陸地における慣習法上の入会権若しくは公有水面における漁業協同組合の組合員としての漁業を営む権利に基づき、岩のり等を採取する権利を有すると主張する者らの原告適格を否定した事例
却下
土地の所有権に基づく,ないし陸地における慣習法上(ないし慣習...着・成育している岩のり等を無償で,かつ,自由に採取できる慣習法上...土地の所有権に基づく,ないし陸地における慣習法上(ないし慣習
県知事が原子力発電所の増設のためにした公有水面埋立免許処分の取消しを求める訴えにつき、埋立予定地周辺に土地を所有し、同土地及びその周辺の土地において所有権に基づき、又は陸地における慣習法上の入会権若しくは公有水面における漁業協同組合の組合員としての漁業を営む権利に基づき、岩のり等を採取する権利を有すると主張する者らの原告適格を否定した事例
上告を棄却
ても、これを適式の裏書として扱う商慣習法又は商慣習の存在は認められないとし
倉荷証券の裏書人欄に裏書人である会社の記名及び会社印の押捺はあるがその代表機関の署名ないし記名捺印がない裏書を適式として扱う商慣習法又は商慣習の存否
控訴を棄却
1 国籍を断定できない不法入国者に対し法務大臣が出入国管理令50条に基づく特別在留許可を与えなかったことにつき、裁量権の逸脱ないし濫用がないとした事例 2 不法入国者が韓国国籍を有するものと断定し難い場合において、退去強制令書の送還先を「朝鮮」と記載したことが、出入国管理令51条、53条及び同令施行規則38条に違反しないとされた事例 3 いわゆる政治難民をその意思に反して迫害を受けるおそれのある国に引き渡してはならないということが、国際慣習法として確立しているとはいえないとした事例
棄却
り、この条約は、難民保護の歴史に照らしても、すでに国際間で慣習法となつてい...国際慣習法として確立しているものではないから、右条約は憲法第九八条第二項に...らないことが国際慣習法として確立しているものとは認められず、また本件令書発
1 不法入国者が韓国国籍を有するものと断定し難い場合において、退去強制令書の送還先を「朝鮮」と記載したことが、出入国管理令51条、53条及び同令施行規則38条に違反しないとされた事例 2 不法入国者に対し法務大臣が出入国管理令50条に基づく特別在留許可を与えなかったことにつき、裁量権の範囲の逸脱ないし濫用がないとされた事例 3 いわゆる政治難民をその意思に反して迫害を受けるおそれのある国に引き渡してはならないということが、国際慣習法として確立しているとはいえないとされた事例
上告を棄却
 いわゆる政治犯罪人不引渡の原則は未だ確立した一般的な国際慣習法であると認
政治犯罪人不引渡の原則と国際慣習法の成否
棄却
人不引渡の国際慣習法ないし逃亡犯罪人引渡法(昭和三九年法律第八六号による改...際慣行であつて、いまだ確立した一般的な国際慣習法であるとはいえない。...という慣習法が成立しているとはいえる)。そして、このことは、いわゆる純粋の
政治犯罪人不引渡の原則と国際慣習法の成否
棄却
政治犯罪人不引渡の国際慣習法ないし逃亡犯罪人引渡法(昭和三九年法律第八六号...つて、いまだ確立した一般的な国際慣習法であるとはいえない。従つて、憲法第九...由でその引渡が拒否されたとき、これを非友誼的行為と考えないという慣習法が成
1 政治犯罪人不引渡しの原則は国際慣習法か 2 退去強制令書発付処分が、逃亡犯罪人引渡法第2条第1、2号に違反しないとされた事例 3 退去強制令書発付処分取消しの訴えを本案とする執行停止申立事件の係属中に右処分を執行することが、憲法第32条に違反しないとされた事例
棄却
はならないことは確立された国際慣習法であるし、また、「人権に関する世界宣...慣習法である政治犯罪人不引渡の原則に違反するものであることは明らかである。...1 政治犯罪人不引渡の原則は確立された国際慣習法ではない。
1 政治犯罪人不引渡しの原則は国際慣習法か 2 退去強制令書発付処分およびその執行が、国際慣習法たる政治犯罪人不引渡しの原則および逃亡犯罪人引渡法第2条第1、2号に違反するとされた事例 3 退去強制令書発付処分およびその執行を受けた外国人の内縁の妻およびその子がした国家賠償請求が認容された事例
取り消す
確立された国際慣習法である。それゆえ、本件処分は、右国際慣習法に違反し、ひ...(二) 政治犯罪人不引渡しの原則は国際慣習法である。...(1) 政治犯罪人については引渡しを行わないということは、現在、国際慣習法
1 政治犯罪人不引渡しの原則は国際慣習法か 2 旧外国人登録令第16条第1項第1号に基づく退去強制令書発付処分が、国際慣習法たる政治犯罪人不引渡しの原則に違反するとして、取り消された事例
上告を棄却
 所論は慣習ないし慣習法をいい原判決の法例二条違背を云為するが、「公図によ...り境界を確認することを原則としている」慣習ないし慣習法の存在をいう所論は独... 所論は、原審の地形地勢の認定につき、実験法則違反、慣習法違反、判断遺脱、理由不備をいうが、右認定は、原判決挙示の証拠及び原判示の事実関係によれば、
公図によつて境界を確認することを原則としている慣習ないし慣習法の存在がないとされた事例。
上告を棄却
常その記名の下に印章を押捺するか指印をする慣習法があると主張するが、かよう...な慣習法の存在は認められない。また、ある証拠を措信しない理由は一々これを判
一 証書作成の場合記名下に印章等を押捺する慣習法の存否 二 証拠を排斥する理由の判示の要否
上告を棄却
商慣習法等の存在を認めたものではなく、挙示の証拠により株券発行前の株式につ...利を取得するとの商慣習法ないし商慣習が存在する趣旨を認定判示しているのであ...効力を認むる商慣習法等の存在を許さないものとする法律上の理由はないから、会
白紙委任状付株式申込証拠金領収証により株式発行前の株式に対する権利の善意取得を認める商慣習法等の効力。
13 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in