裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61805 
刑事21925民事39880
法律
手続法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
手続法の判決統計
0
0
0
39 件中 1/1 ぺージ
棄却
行政手続法14条1項本文所定の理由の提示を欠くものと...行政手続法...が行う処分についてのみ,理由提示に関する行政手続法8条及び14条
東京都知事が地方税法11条の8の第二次納税義務があるとしてした納付通知及び催告は、行政手続法3条3項にいう「地方公共団体の機関がする処分(その根拠となる規定が条例又は規則に置かれているものに限る。)」に当たり行政手続法14条1項本文の定める理由提示を要しないか
却下
処分をしたところ,原告が,同処分は行政手続法(以下「行手法」という。)...政手続法第13条第1項の規定による意見陳述のための手続の区分にか
1 金融商品取引法64条の5第1項に基づく外務員職務停止処分の取消訴訟と当該外務員の原告適格 2 金融商品取引法64条の5第1項に基づく1年間の外務員職務停止処分が、行政手続法14条1項本文の定める理由提示の要件を欠き、違法であるとされた事例
破棄
政手続法12条1項に基づく処分の量定等に関する処分基準として,風俗営業等の...行政手続法は,行政運営における公正の確保と透明性の向上を図り,もって国民...上記のような行政手続法の規定の文言や趣旨等に照らすと,同法12条1項に基
行政手続法12条1項により定められ公にされている処分基準に先行の処分を受けたことを理由として後行の処分に係る量定を加重する旨の定めがある場合における先行の処分の取消しを求める訴えの利益
却下
罪人の引渡命令につき,同法に基づく他の処分と同様に行政手続法第3章の規定の...政手続法第3章の規定の適用を除外し,上記命令の発令手続において改めて当該逃
逃亡犯罪人引渡法35条1項が同法14条1項に基づく逃亡犯罪人の引渡命令につき行政手続法第3章の規定の適用を除外し上記命令の発令手続において改めて弁明の機会を与えることを要しないものとしていることと憲法31条
却下
法35条が行政手続法第3章の規定の適用
逃亡犯罪人引渡法35条1項が同法14条1項に基づく逃亡犯罪人の引渡命令につき行政手続法第3章の規定の適用を除外し上記命令の発令手続において改めて弁明の機会を与えることを要しないものとしていることと憲法31条
却下
なお,法に基づいて行う処分については,行政手続法第3章の規定は適用し...明の機会を与えるべきであるにもかかわらず,法35条が行政手続法の適用...いて行政手続法第3章の規定の適用除外が定められ,また,事前に告知,
逃亡犯罪人引渡法35条1項が同法14条1項に基づく逃亡犯罪人の引渡命令につき行政手続法第3章の規定の適用を除外し上記命令の発令手続において改めて弁明の機会を与えることを要しないものとしていることと憲法31条
取り消す
行政手続法14条1項本文の趣旨は,行政庁の判断の慎重と合理性を担...以上によれば,本件通知書における理由提示は,行政手続法14条1項...行政手続法14条1項本文の趣旨は,行政庁の判断の慎重と合理性を担
居宅介護サービス費の不正請求を理由に医療法人に対してされた介護保険法(平成23年法律第72号による改正前)77条1項5号に基づく指定通所リハビリテーション事業者の指定取消処分が、行政手続法14条1項本文、3項の定める理由提示の要件を欠き、違法であるとされた事例
取り消す
したがって,本件各処分は行政手続法14条1項の要求する理由の提示...政手続法14条1項違反の程度は軽微というべきであり,理由提示につき...行政手続法15条1項による聴聞を行った。同聴聞手続の通知書には,
都市計画法81条1項に基づく建築物の使用停止命令及び除却命令並びに建築基準法9条1項に基づく是正措置命令が、いずれも不利益処分の理由の提示として不十分であり、行政手続法14条1項に違反するとされた事例
控訴を棄却
分であるから,道運法40条,行政手続法14条等に違反するとして,その取
道路運送法27条1項及びこれに基づく旅客自動車運送事業運輸規則に違反する事実が認められるとしてされた、道路運送法40条1号に基づく輸送施設(事業用自動車)の使用停止及び同法41条1項に基づく附帯命令(自動車検査証の返納、自動車登録番号標の領置)の各処分が、行政手続法14条1項本文において求められる理由の提示に欠けるところはなく、適法とされた事例
棄却
行政手続法14条等に違反するとして,その取消しを求めるとともに,国家賠償...2年1月26日,行政手続法30条に基づき,弁明書の提出を求める通知...事業の停止処分を行うこととし,平成22年3月17日,行政手続法15
道路運送法27条1項及びこれに基づく旅客自動車運送事業運輸規則に違反する事実が認められるとしてされた、道路運送法40条1号に基づく輸送施設(事業用自動車)の使用停止及び同法41条1項に基づく附帯命令(自動車検査証の返納、自動車登録番号標の領置)の各処分が、行政手続法14条1項本文において求められる理由の提示に欠けるところはなく、適法とされた事例
破棄
用関係が理由として示されておらず,行政手続法14条1項本文の定める理由提示...分に行政手続法14条1項本文の定める理由提示の要件を欠いた違法はなく,その...行政手続法14条1項本文が,不利益処分をする場合に当該不利益処分の理由を
公にされている処分基準の適用関係を示さずにされた建築士法(平成18年法律第92号による改正前のもの)10条1項2号及び3号に基づく一級建築士免許取消処分が、行政手続法14条1項本文の定める理由提示の要件を欠き、違法であるとされた事例
棄却
当該処分の理由を示さなければならず(行政手続法14条1項 )...。行政手続法が,行政庁に対し,このような理由提示義務を課す趣...件処分は,行政手続法14条1項及び3項が求める,理由の提示を欠くもの
1 村長がした農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)12条の2第2項に基づく農業経営改善計画の認定を取り消す処分について、行政手続法14条1項、3項所定の理由の提示義務に違反する違法があるとはいえないとされた事例 2 村長がした農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)12条の2第2項に基づく農業経営改善計画の認定を取り消す処分について、同項所定の取消事由が存在しないとしてされた同処分の取消請求が、棄却された事例
棄却
性に関して事実誤認があり,また行政手続法(以下「手続法」ともいう。)に...定請求手続における一審被告職員の不法行為(行政手続法違反)によって精神...争点の第3は,一審被告の賠償責任の有無に関し,一審被告職員に手続法違反
1 地方公務員共済組合から退職年金を受給していた元組合員が行方不明となり失踪宣告によって死亡したものとみなされたことから、前記元組合員と別居していた戸籍上の妻がした遺族共済年金の決定請求に対し、同人が遺族に当たらないとして前記組合がした前記請求を棄却する旨の処分の取消請求が、認容された事例 2 地方公務員共済組合から退職年金を受給していた元組合員が行方不明となり失踪宣告によって死亡したものとみなされたことから、前記元組合員と別居していた戸籍上の妻がした遺族共済年金の決定請求の手続において、前記組合の職員がした行政手続法に違反する行為によって精神的苦痛を被ったとして、前記妻がした国家賠償請求が、一部認容された事例
控訴を棄却
本件解任処分は,行政手続法に基づき聴聞手続を経てなされるものであ...しかしながら,行政手続法及び国土交通省聴聞手続規則上,聴聞手続が...交通省聴聞手続規則5条1項が,行政手続法18条1項の規定による閲覧
1 旧日本道路公団法(昭和31年法律第6号、平成16年法律第102号により廃止)13条2項柱書所定の「その他役員たるに適しないと認めるとき」に当たることを理由として、国土交通大臣から日本道路公団総裁を解任された者が、同解任処分の理由となる事実は存在せず、また、同処分手続に違法があるとしてした同処分の取消請求が、棄却された事例 2 国土交通大臣がした日本道路公団総裁の解任処分が、聴聞の通知書中に、予定される不利益処分の根拠となる法令の条項として「日本道路公団法13条2項」とのみ記載された場合において、行政手続法15条1項1号の根拠となる法令の条項が特定されており、手続上の違法があるとはいえないとされた事例
取り消す
技安第213号)をもって,原告に対し,行政手続法30条に基づき,下...上記処分基準公示及び個別基準公示は,行政手続法12条に基づく処分...本件処分は,理由提示義務違反により,行政手続法14条1項本文に違
1 地方運輸局長が一般旅客自動車運送事業者に対してした道路運送法40条に基づく運送施設使用停止命令処分の取消しを求める訴えにつき、同処分が停止期間経過により効果が消滅した後であっても訴えの利益があるとされた事例 2 地方運輸局長が一般旅客自動車運送事業者に対してした道路運送法40条に基づく運送施設使用停止命令処分が、行政手続法14条1項本文所定の理由の提示を欠き、違法であるとされた事例
棄却
対し,行政手続法18条1項に基づき,資料の閲覧請求書を提出し,翌16...までの間,行政手続法所定の原告に対する聴聞が行われた(以下「本件聴...示されていない点において,違法であるか(行政手続法15条1項1号)。
1 日本道路公団法13条2項柱書所定の「その他役員たるに適しないと認めるとき」に当たることを理由として、国土交通大臣から日本道路公団総裁を解任された者が、同解任処分の理由となる事実は存在せず、また、同処分手続に違法があるとしてした同処分の取消請求が、棄却された事例 2 国土交通大臣がした日本道路公団総裁の解任処分が、聴聞の通知書中に、予定される不利益処分の根拠となる法令の条項として「日本道路公団法13条2項」とのみ記載された場合において、行政手続法15条1項1号所定の根拠となる法令の条項が特定されており、手続上の違法があるとはいえないとされた事例
取り消す
障情報)に当たることを不開示理由として追加することは,行政手続法8条...しかし,行政手続法8条1項本文が処分の理由を示さなければならないと...されたとはいえないから,上記不開示処分は,行政手続法8条所定の理由の
1 日本私立学校振興・共済事業団がすべての私立学校を対象として実施している学校法人基礎調査の結果に基づいて作成し学生定員・現員調査票に記載された私立大学の入学者数及び定員充足率の各情報が、独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律5条2号イ所定の不開示情報(利益侵害情報)に該当するとされた事例 2 日本私立学校振興・共済事業団がすべての私立学校を対象として実施している学校法人基礎調査の結果に基づいて作成し学生定員・現員調査票に記載された私立大学の学生現員の情報が、独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律5条2号イ所定の不開示情報(利益侵害情報)に該当しないとされた事例 3 日本私立学校振興・共済事業団がすべての私立学校を対象として実施している学校法人基礎調査の結果に基づいて作成し留年者調査票に記載された私立大学の1年留年者の情報が、独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律5条2号イ所定の不開示情報(利益侵害情報)に該当するとされた事例 4 日本私立学校振興・共済事業団がすべての私立学校を対象として実施している学校法人基礎調査の結果に基づいて作成し学生定員・現員調査票に記載された学生現員、入学者数及び定員充足率、留年者調査票に記載された1年留年者並びに学生に係る補助金配分額計算表に記載された現員、対象学生数及び経常的経費の各情報が、独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律5条4号所定の不開示情報(事務支障情報)に該当するとされた事例 5 独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律4条1項に基づいてされた日本私立学校振興・共済事業団がすべての私立学校を対象として実施している学校法人基礎調査の結果に基づいて作成し学生定員・現員調査票(編入学)の開示請求に対する部分開示決定が行政手続法8条所定の理由の付記を欠き違法であるとされた事例
取り消す
ら,上記一部拒否処分は行政手続法8条1項本文に規定する理由提示義務に違...行政手続法...行政手続法違反の有無(争点(3)ア)
1 運転免許証の更新申請に対し、公安委員会が有効期間を3年とする運転免許証を交付する行為の行政処分性 2 過去の安全運転義務違反行為のため、道路交通法92条の2第1項の表の備考一の4に定める違反運転者等に該当するとして、更新後の有効期間を5年ではなく、3年とした運転免許証の更新を受けた者が、同更新処分には行政手続法に定める手続がとられなかった違法がある等としてした、同更新処分の取消請求が、棄却された事例
控訴を棄却
1 行政手続法11条1項の不遵守が当該処分の効力に及ぼす影響 2 平成14年法律第102号による改正前の健康保険法45条に基づく傷病手当金の支給請求に対して社会保険事務所長がした不支給処分の取消請求が、同傷病手当金の給付を受ける権利が時効消滅しているとして棄却された事例
棄却
り、また、処分の過程において行政手続法11条1項に違反した点で手続面においても違法である旨主張し...(二) 行政手続法11条1項...2 本件不支給処分が行政手続法11条1項に違反してされた場合、そのような手続違反は、本件不支給
1 行政手続法11条1項の不遵守が当該処分の効力に及ぼす影響 2 平成14年法律第102号による改正前の健康保険法45条に基づく傷病手当金の支給請求に対して社会保険事務所長がした不支給処分の取消請求が、同傷病手当金の給付を受ける権利が時効消滅しているとして棄却された事例
棄却
3 本件各処分は行政手続法に違反し違法か...に係る部分は,行政手続法14条にも違反し,必要以上の不利益を課すものとし...3 本件各処分は行政手続法に違反し違法か
1 指定確認検査機関に対し、確認検査員が実地に行うべき検査業務を補助員に単独で行わせていたなどとして地方整備局長がした業務停止処分及び監督命令処分の各取消し請求が、棄却された事例 2 指定確認検査機関が、行政手続法4条3項にいう「行政庁が法律の規定に基づく試験、検査、検定、登録その他の行政上の事務について当該法律に基づきその全部又は一部を行わせる者を指定した場合において、その指定を受けた者(その者が法人である場合にあっては、その役員)又は職員その他の者が当該事務に従事することに関し公務に従事する職員とみなされるとき」に該当するとされた事例
取り消す
と,④弁明の機会(行政手続法13条1項2号)が付与されなかったことから違法...めの手続を執ることができないとき(行政手続法13条2項1号)に該当し,弁明...定,公表が努力義務として課されている(行政手続法12条1項)ほか,弁明の機
無線応用システム、医療機器類の開発、製造、販売及び輸出入等を目的とする株式会社の製造、授与、販売に係るX線デジタルCCDセンサー等の製品は薬事法64条、55条2項、2条4項等にいう医療用具に該当するとして、行政手続法13条1項2号所定の弁明の機会の付与の手続を執ることなく、当該製品の回収を命じた農林水産大臣による処分の取消請求が、認容された事例
破棄
円に処する旨の非訟事件手続法(以下「法」という。)208条ノ2第1項に規定
1 非訟事件手続法19条1項所定の非訟事件の裁判を取り消す裁判に対する抗告 2 同一事由について重複して非訟事件手続法208条ノ2に規定する過料の裁判を行った裁判所による確定後の同裁判の職権による取消しの許否
棄却
り,処分基準の事前公表を定めた行政手続法12条等に違反し,また比例原則,平...(2) 処分基準の事前公表の欠如を理由とする行政手続法12条,憲法31条及び罪...(ア) 行政手続法12条が,処分基準の設定・公表を要求しているのは,①不利益
店舗型性風俗特殊営業の営業廃止処分を受けた者が、同処分が行政手続法(平成17年法律第73号による改正前)12条1項に違反してされたなどとしてした同処分の無効確認及び取消請求が、いずれも棄却された事例
棄却
件処分は,行政手続法14条1項に違反するか否か,すなわち,本件処分に理由不...(3) 処分理由の不備・不十分(行政手続法14条違反)(争点③関係)...政手続法14条に違反し,本件処分は取消しを免れない。
県知事が、産業廃棄物処理施設の設置者に対し、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(平成12年法律第105号による改正前)15条の2の4第1項に反して、知事による変更の許可を得ることなく、焼却施設である産業廃棄物処理施設の稼働時間を延長する方法によって、同施設の処理能力を10パーセント以上変更したとして、行政手続法の施行に合わせて各都道府県に通知された指針に基づいてした産業廃棄物収集運搬業及び同処分業の許可の取消処分が、適法とされた事例
棄却
(3) 本件処分は,行政手続法14条1項に違反するか。すなわち,本件処分に...いては,行政手続法の規定が適用され,同法12条の規定により処分基準があれば...3 争点(3)(本件処分は,行政手続法14条1項に違反するか。すなわち,本
県知事が、産業廃棄物処理施設の設置者に対し、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(平成12年法律第105号による改正前)15条の2の4第1項に反して、知事による変更の許可を得ることなく、焼却施設である産業廃棄物処理施設の稼働時間を延長する方法によって、同施設の処理能力を10パーセント以上変更したとして、行政手続法の施行に合わせて各都道府県に通知された指針に基づいてした産業廃棄物収集運搬業及び同処分業の許可の取消処分が、適法とされた事例
取り消す
 行政庁に課せられた理由提示義務(行政手続法八条)は、行政運営の公正、透明...由提示を義務付けた行政手続法の趣旨からみて、抽象的、一般的なものでは足り... 行政手続法八条が、許認可等を拒否する処分をする場合に、申請者に対して理由
1 行政手続法8条1項本文により行政庁が示さなければならない理由の範囲 2 日本中央競馬会がした馬主登録を拒否する旨の処分が、行政手続法8条1項本文所定の理由の提示を欠くとして、違法とされた事例
却下
 二 人事訴訟手続法二条三項は、夫婦の一方又は第三者の提起する婚姻無効・取...に終了し、特別の定めのある場合(人事訴訟手続法二九条三項)を除いて、原告の...第八九条、人事訴訟手続法第一七条を適用して、主文のとおり判決する。
検察官を被告とする離婚無効確認訴訟における原告の死亡と人事訴訟手続法第二条第四項の準用の有無(消極)
棄却
離婚の訴えの管轄を定めた人事訴訟手続法一条一項の規定と憲法三二条
棄却
 所論は、緊急命令違反を理由とする処罰が非訟事件手続法の定めるところによつ... しかし、緊急命令違反を理由とする過料を非訟事件手続法の定めるところによつ
非訟事件手続法による緊急命令違反を理由とする裁判の合憲性
棄却
 所論は、緊急命令違反を理由とする処罰が非訟事件手続法の定めるところによつ...手続法の定めるところによつて科することにしているのが憲法三一条、三二条に違
非訟事件手続法による緊急命令違反に対する過料の裁判の合憲性
上告を棄却
 離婚無効の訴は、人事訴訟に属するものとして人事訴訟手続法の規定が準用され、
一、離婚届を偽造して届出をした者と不法行為の成否 二、離婚無効の訴と人事訴訟手続法の準用
棄却
を決せしめるため、別段の規定のないかぎり、過料は非訟事件手続法の定めるとこ...ろにより裁判所がこれを科することとし(非訟事件手続法二〇六条)、その手続に...とがないよう十分配慮しているのであるから、非訟事件手続法による過料の裁判は、
一 非訟事件手続法による過料の裁判の合憲性 二 前項の裁判に対する不服申立についての裁判の合憲性
上告を棄却
 また、人事訴訟手続法一五条一項によつて離婚の訴においてする財産分与の申立
一 民法第七六八条第三項による財産の分与の額の定め方 二 人事訴訟手続法第一五条第一項による財産の分与の申立方法
棄却
五頁以下参照)。されば、非訟事件手続法一三二条二項の規定が憲法三二条に違反
非訟事件手続法第一三二条第二項の合憲性
棄却
本件離婚請求の訴訟に併合提起したのは、人事訴訟手続法第七条に違反するから、...求の原因たる事実となつているのであつてまさに前説示の人事訴訟手続法第七条第...訟の提起も前示の人事訴訟手続法の規定に牴触しないものというべきである。従つ
離婚訴訟に併合して提起せられた損害賠償請求の訴が人事訴訟手続法第七条第二項但書の要件に該当する適法な訴と認められた事例
破棄
訴因の変更を命じないことが手続法令の違背となる一事例
棄却
停止の効力を付与するか否かは、手続法上の立法政策の決するところである。従つ...て、「非訟事件手続法第一三二条ノ六によつて為された裁判に対し、同法第一二九
非訟事件手続法第一二九条ノ四による抗告に同法第二一条により執行停止の効力を認めないことの合憲性
棄却
一 刑法第二六条第三号の意義 二 昭和二四年一月一日前に公訴の提起があつた事件についてなされた刑執行猶予言渡に対する取消請求事件に適用される手続法 三 いわゆる旧刑訴事件について簡易裁判所がした決定に対する管轄抗告裁判所 四 いわゆる旧刑訴事件について簡易裁判所がした決定に対する即時抗告の申立について、高等裁判所が新刑訴法を適用して棄却した決定に対する不服申立の方法 五 刑法第二六条第一項第三号の「猶予ノ言渡前他ノ罪ニ付キ禁錮以上ノ刑ニ処セラレタルコト発覚シタルトキ」の意義
39 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in