裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61764 
刑事21914民事39850
法律
旧麻薬取締法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
9 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
 論旨は、麻薬取締法附則一六号によつて本件に適用された旧麻薬取締法四条三号、
旧麻薬取締法(昭和二三年法律第一二三号)第四条第三号、第五七条の二の規定の合憲性。
上告を棄却
訴趣意第四点に説示するとおり、旧麻薬取締法(昭和二三年法律第一二三号)が新
旧麻薬取締法(昭和二三年法律第一二三号)の適用と新麻薬取締法(昭和二八年法律第一四号)附則第一六項判示の要否
上告を棄却
 所論は、旧麻薬取締法には、現行麻薬取締法六七条のような常習犯の処罰規定が
一 麻薬取締法第六七条等の合憲性 二 書面審理と憲法第八二条第一項 三 包括一罪を構成する一部の行為に対する追起訴状の提出と二重起訴 四 旧麻薬取締法の一部を改正する昭和二七年法律第一五二号の施行期日の前後にまたがる常習行為の適条
上告を棄却
旧麻薬取締法三条二項にいう麻薬取扱者が「その業務の目的以外のために」麻薬を
医師が他の医師に麻薬を譲渡する行為と旧麻薬取締法第三条第二項
上告を棄却
譲渡又は譲受は所有権の移転を前提とすると主張するが、当裁判所が旧麻薬取締法
一 旧麻薬取締法(昭和二三年法律第一二三号)第三条にいう「譲り渡し」の意義 二 塩酸モルヒネ末の所持者が他人に依頼して注射液に製剤した上所持する場合とその罪数 三 塩酸ヂアセチルモルヒネの所持者がそれを麻薬である塩酸モルヒネと誤信した場合とその罪責
上告を棄却
 被告人Dの弁護人遊田多聞の上告趣意第一点は旧麻薬取締法第三条第一項にいう...として論じているが、旧麻薬取締法三条一項にいう譲渡は、同法が麻薬に関するあ
旧麻薬取締法第三条という「麻薬の譲渡」
上告を棄却
一 旧麻薬取締法第四条第三号にいう「譲渡」の意義 二 囮捜査により犯行を誘発された者の犯罪の成否
破棄
二八年法律一四号により廃止されたもの、以下旧麻薬取締法という)一四条一項の... よつて案ずるに、旧麻薬取締法一四条一項が、麻薬取扱者に対しその取り扱つた
一 麻薬取扱者の麻薬の不正取扱と旧麻薬取締法第一四条第一項の帳簿記入義務 二 不正に入手した麻薬の処理と麻薬取扱者の記帳義務違反罪の成否 ―期待可能性の有無―
上告を棄却
 次に所論第二は、原判決の旧麻薬取締法四条三号にいわゆる「譲受」の解釈を争...頼し他人に交付することは、旧麻薬取締法三条にいわゆる麻薬の譲渡にあたると解...上、これを旧麻薬取締法四条三号にいわゆる麻薬の譲受にあたると解すべきこと自
旧麻薬取締法第四条三号にいわゆる麻薬の譲受にあたる一事例
9 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in