裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61814 
刑事21926民事39888
法律
消費者契約法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
10 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
本件は,消費者契約法(以下「法」という。)2条4項にいう適格消費者団
不特定多数の消費者に向けられた事業者等による働きかけと消費者契約法12条1項及び2項にいう「勧誘」
破棄
は,上記条項は消費者契約法10条により無効であるなどとして,これを争ってい...本件各保険契約は,消費者契約法10条にいう「消費者契約」に当たる。...原審は,上記事実関係の下で,次のとおり判断し,本件失効条項は消費者契約法10条により無効であるとして,被上告人の請求を認容した。
保険料の払込みがされない場合に履行の催告なしに生命保険契約が失効する旨を定める約款の条項の、消費者契約法10条にいう「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」該当性
破棄
上告理由のうち消費者契約法10条が憲法29条1項に違反する旨をいう部...消費者契約法10条が憲法29条1項に違反するものでないことは,最高裁平成...を約する条項(以下,単に「更新料条項」という。)は消費者契約法10条又は借
1 消費者契約法10条と憲法29条1項 2 賃貸借契約書に一義的かつ具体的に記載された更新料の支払を約する条項の消費者契約法10条にいう「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」該当性
棄却
件契約は,消費者契約法10条にいう「消費者契約」に当たる。...原審は,次のとおり判断して,本件特約は消費者契約法10条により無効で...方的に害するものということはできず,消費者契約法10条により無効であるとい
消費者契約である居住用建物の賃貸借契約に付されたいわゆる敷引特約が消費者契約法10条により無効ということはできないとされた事例
上告を棄却
の特約が付されていると主張するのに対し,上告人は,同特約は消費者契約法10...建物の引渡しを受けた。本件契約は,消費者契約法10条にいう「消費者契約」に...原審は,本件特約が消費者契約法10条により無効であるということはでき
1 消費者契約である居住用建物の賃貸借契約に付されたいわゆる敷引特約が消費者契約法10条により無効となる場合 2 消費者契約である居住用建物の賃貸借契約に付されたいわゆる敷引特約が消費者契約法10条により無効ということはできないとされた事例
破棄
主位的に,消費者契約法4条1項2号又は2項本文に...とは,消費者契約法4条1項2号にいう断定的判断を提供したことに当たる,②...原審は,次のとおり判断して,消費者契約法4条2項本文に基づく取消しの
金の商品先物取引の委託契約において将来の金の価格は消費者契約法4条2項本文にいう「重要事項」に当たるか
棄却
本件在学契約は,消費者契約法2条3項所定の消費者契約に該当し,本件...学校に生ずべき平均的な損害(消費者契約法9条1号)の額を超えていることの証...と解すべき事情はうかがわれないし,消費者契約法10条も適用されない(以上に
いわゆる鍼灸学校の入学試験に合格し当該鍼灸学校との間で納付済みの授業料等を返還しない旨の特約の付された在学契約を締結した者が入学年度の始まる数日前に同契約を解除した場合において同特約が消費者契約法9条1号により無効とされた事例
破棄
本件在学契約は,消費者契約法2条3項所定の消費者契約に該当し,本件不...の入学辞退による平均的な損害(消費者契約法9条1号)の額は30万円,原告X...在学契約等への消費者契約法の適用
1 入学手続要項等に「入学式を無断欠席した場合には入学を辞退したものとみなす」等の記載がある大学の入学試験の合格者が当該大学との間で在学契約を締結した場合における入学式の無断欠席と在学契約の解除の意思表示 2 入学手続要項等に「入学式を無断欠席した場合には入学を辞退したものとみなす」等の記載がある大学の入学試験の合格者と当該大学との間の在学契約における納付済みの授業料を返還しない旨の特約に対する消費者契約法9条1号の適用の効果
上告を棄却
消費者契約法9条1号は,同法2条3項に規定する消費者契約について,消費者...消費者契約法は,消費者の利益を不当に害することとなる条項の全部又は一部を無効とすること等によって,消費者の利益の擁護を図り,もって国民生活の安定向...したがって,消費者契約法2条3項に規定する消費者契約を対象として損害賠償
消費者契約法9条1号と憲法29条
控訴を棄却
大学の入学試験の合格者と大学を設置運営する学校法人との間で締結される在学契約は,消費者契約法2条3項所定の消費者契約に該当し,本件不返還特約...業料等及び本件後援会費に係る部分は消費者契約法9条1号により無効であるか...在学契約等への消費者契約法の適用
1 大学と当該大学の学生との間の在学契約の性質 2 大学の入学試験の合格者が納付する入学金の性質 3 大学と在学契約等を締結した者が当該在学契約等を任意に解除することの可否 4 大学の入学試験の合格者による書面によらない在学契約の解除の意思表示の効力 5 大学の入学試験の合格者が当該大学との間で在学契約等を締結して当該大学に入学金を納付した後に同契約等が解除された場合等における当該大学の入学金返還義務の有無 6 大学の入学試験の合格者と当該大学との間の在学契約における納付済みの授業料等を返還しない旨の特約の性質 7 大学の入学試験の合格者と当該大学との間の在学契約等の消費者契約該当性 8 大学の入学試験の合格者と当該大学との間の在学契約における納付済みの授業料等を返還しない旨の特約に関する消費者契約法9条1号所定の平均的な損害等の主張立証責任 9 大学の入学試験の合格者と当該大学との間の在学契約における納付済みの授業料等を返還しない旨の特約に対する消費者契約法9条1号の適用の効果 10 専願等を出願資格とする大学の推薦入学試験等の合格者と当該大学との間の在学契約における納付済みの授業料等を返還しない旨の特約に対する消費者契約法9条1号の適用の効果
10 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in