裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61805 
刑事21925民事39880
法律
直接憲法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
5 件中 1/1 ぺージ
控訴を棄却
自然公園法35条1項ないし3項及び36条の規定は、憲法29条3項が要請する損失の補償を実体的かつ手続的に具体化したものであるから、自然公園法17条3項の許可を得られなかったことによる損失の補償は右手続によってのみ請求すベきであるとして、右手続を経ずに直接憲法29条3項の規定に基づいてされた損失補償請求の訴えを不適法として却下した事例
却下
いては次に述べるとおり直接憲法二九条三項に基づいて補償請求をすることができる。...限を定めた法規に損失補償に関する規定を欠くときには、直接憲法二九条三項を根拠にし...ては自然公園法に何の規定も設けられていないのであるから、直接憲法二九条三項に基づ
自然公園法35条1項ないし3項及び36条の規定は、憲法29条3項が要請する損失の補償を実体的かつ手続的に具体化したものであるから、自然公園法17条3項の許可を得られなかったことによる損失の補償は右手続によってのみ請求すベきであるとして、右手続を経ずに直接憲法29条3項の規定に基づいてされた損失補償請求の訴えを不適法として却下した事例
棄却
は、直接憲法二九条三項を根拠に補償の請求をすることができるものと解するのが
行政財産の使用許可取消しによる財産権の喪失につき直接憲法第二九条第三項の規定を根拠として普通公共団体に対する補償請求を認めた事例
上告を棄却
一 いわゆる連合国財産返還命令による財産権の喪失につき直接憲法第二九条第三項の規程を根拠として国に対し補償を求めることの当否 二 宗教法人令第一一条の不動産処分にあたるとされた事例 三 宗教法人令による法人が宗教法人法による法人に組織変更した場合と宗教法人令当時なした同令第一一条所定の主管者の承認をえない不動産長期賃貸借契約の効力
上告を棄却
のでないとして、直接憲法二九条三項の規定に依拠して、国に対して補償を求める
一 いわゆる連合国財産返還命令による財産権の喪失につき直接憲法第二九条第三項の規定を根拠として国に対し補償を求めることの当否 二 いわゆる連合国財産返還命令による財産権の喪失につき条理による請求が認められなかつた事例。
5 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in