裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61764 
刑事21914民事39850
判事事項
執行
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
執行の判決統計
61
3
2
21
1
1045 件中 1/21 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9
破棄
平成30年(許)第1号 譲渡命令に対する執行抗告審の取消決定に対する許可...と,振替社債等に関する強制執行の手続において,執行裁判所は,債務者が差押命...命令による譲渡の効力を生じさせることができないから,執行裁判所は当該譲渡命
1 被相続人名義の口座に記録等がされている振替株式等の共同相続により債務者が承継した共有持分に対する差押命令は、当該振替株式等について債務者名義の口座に記録等がされていないとの一事をもって違法であるとはいえない 2 執行裁判所は、譲渡命令の申立てが振替株式等の共同相続により債務者が承継した共有持分についてのものであることから直ちに当該譲渡命令を発することができないとはいえない
破棄
市の執行機関に対して損害賠償請求及び不当利得返還請求をすることを求める住民訴訟の係属中にされた上記各請求に係る請求権を放棄する旨の市議会の議決が裁量権の範囲の逸脱又はその濫用に当たるとはいえないとされた事例
棄却
平成29年(許)第13号 株式差押命令取消決定に対する執行抗告棄却決定に...執行裁判所に本件差押命令の取消しを求める旨の上申書を提出した。...本件は,執行裁判所が,以上の事実経過の下において,本件差押命令に係る強制
株券が発行されていない株式(振替株式を除く。)に対する強制執行の手続において配当表記載の債権者の配当額に相当する金銭が供託され、その供託金の支払委託がされるまでに債務者が破産手続開始の決定を受けた場合には、当該強制執行の手続につき、破産法42条2項本文の適用がある
却下
債権差押命令申立て却下決定に対する執行抗告棄却決...までの遅延損害金の支払を内容とする金銭債権を表示した債務名義による強制執行...として,債権差押命令の申立てをした事案である。上記債務名義による強制執行と
債権差押命令の申立書には請求債権中の遅延損害金につき申立日までの確定金額を記載させる執行裁判所の取扱いに従って債権差押命令の申立てをした債権者が差押債権の取立てとして金員の支払を受けた場合、申立日の翌日以降の遅延損害金も上記金員の充当の対象となる
棄却
執行費用額負担決定に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件...民事執行法42条1項は,強制執行の費用で必要なものを執行費用として債...務者の負担とする旨を定めているところ,強制執行が目的を達して終了した場合に
既にした執行処分の取消し等により強制執行が目的を達せずに終了した場合における執行費用の負担
懲役2年
平成29年(し)第8号 各刑の執行猶予の言渡し取消し決定に対する各即時抗...申立人は,(1)平成26年1月28日,窃盗罪により,懲役2年,3年間執行猶...日,窃盗未遂罪により,懲役1年,4年間執行猶予,付保護観察を言い渡され,こ
1 刑の執行猶予の言渡し取消し請求において刑訴規則34条により刑の執行猶予の言渡し取消し決定の謄本の送達を受けるべき者 2 刑の執行猶予の言渡し取消し請求における被請求人が選任した弁護人に対する刑の執行猶予の言渡し取消し決定の謄本の送達の効果
棄却
のに対し,原告が,Aは法166条2項1号にいう「業務執行を決定する...事実として,当該上場会社等の業務執行を決定する機関が会社法19...ノジマ社の取締役兼執行役経営企画部長であったB及び同部員であった
1 会社の取締役兼代表執行役が、公募増資を行うことについて、金融商品取引法166条2項1号にいう「業務執行を決定する機関」に当たるとされた事例 2 会社の取締役兼代表執行役が、公募増資に必要な準備を開始するよう担当部下に指示する行為が、金融商品取引法166条2項1号にいう公募増資を「行うことについての決定」に当たるとされた事例 3 会社と法律顧問契約を締結していた弁護士が、会社の業務執行を決定する機関が公募増資を行うことについての決定をしたことを「知った」(金融商品取引法166条1項4号)ものとされた事例
破棄
手続の開始決定による差押えがされた(以下,この強制競売手続を「本件強制競売手続」という。)。本件強制競売手続は,本件仮差押えが本執行に移行してされた...土地上にある建物に仮差押えがされ,その後,当該仮差押えが本執行に移行して...所有者を異にするに至ったときに法定地上権の成立を認める民事執行法81条の明
地上建物に対する仮差押えが本執行に移行して強制競売手続がされた場合において、土地及び地上建物が当該仮差押えの時点で同一の所有者に属していたが、その後に土地が第三者に譲渡された結果、当該強制競売手続における差押えの時点では同一の所有者に属していなかったときの法定地上権の成否
棄却
執行停止不開始決定取消請求事件...国土交通大臣が平成27年1月27日付けで原告らに対してした執行停止を...に,同法34条2項に基づく執行停止の申立て(以下「本件申立て」とい
行政不服審査法34条2項(平成26年法律第68号による改正前のもの)に基づく執行停止をしない旨の審査庁の決定は、取消訴訟の対象となる行政処分に当たるか
上告を棄却
49号)による刑の一部の執行猶予に関する各規定(刑法27条の2ないし27条...その執行を猶予するという新たな選択肢を裁判所に与える趣旨と解され,特定の犯...部の執行猶予に関する前記各規定の新設は,刑訴法411条5号にいう「刑の変
刑法等の一部を改正する法律(平成25年法律第49号)による刑の一部の執行猶予に関する各規定の新設と刑訴法411条5号にいう「刑の変更」
棄却
同組合の業務執行者に組合員による出資金及び金融機関からの借入金により...た経済的利益(以下「本件ローン債務免除益」という。)及び②上記業務執行...者に対して支払うべき手数料の一部について,上記業務執行者から債務の免除
1 民法上の組合を組成した上で金融機関から金員を借り入れて購入した航空機を航空会社に賃貸する事業を営んでいた者が航空機を売却して当該事業を終了する際に航空機の購入原資の一部となった借入金の一部に係る債務の免除を受けたことによって得た利益が一時所得に該当するとされた事例 2 民法上の組合を組成した上で金融機関から金員を借り入れて購入した航空機を航空会社に賃貸する事業を営んでいた者が航空機を売却して当該事業を終了する際に業務執行者に対して支払うべき手数料に係る債務の免除を受けたことによって得た利益が一時所得に該当するとされた事例
上告を棄却
補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律違反被告事件...原判決は,被告人は補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律(以下...の防止その他補助金等に係る予算の執行並びに補助金等の交付の決定の適正化を図
補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律32条1項にいう「代理人」に当たるとされた事例
取り消す
利益(以下「本件ローン債務免除益」という。)及び②当該組合の業務執行者に...関連会社であるP13有限会社(以下「本件業務執行者」という。)の合...ただし,業務執行者が存続期間の延長を提案し,かつ,本件組合に対
1 民法上の組合を組成した上で金融機関から金員を借り入れて購入した航空機を航空会社に賃貸する事業を営んでいた者が航空機を売却して当該事業を終了する際に航空機の購入原資の一部となった借入金の一部に係る債務の免除を受けたことによって得た利益が一時所得に該当するとされた事例 2 民法上の組合を組成した上で金融機関から金員を借り入れて購入した航空機を航空会社に賃貸する事業を営んでいた者が航空機を売却して当該事業を終了する際に業務執行者に対して支払うべき手数料に係る債務の免除を受けたことによって得た利益が一時所得に該当するとされた事例
棄却
裁判の執行に関する異議申立て事件...の執行に関する部分は,同支部に申し立てるべきものであって,不適法である。...当裁判所がした訴訟費用負担の裁判の執行に関して異議を申し立てる部分に
検察官の執行指揮に基づく納付告知及び督促があったときの訴訟費用負担の裁判の執行に関する異議申立ての許否
棄却
売却許可決定に対する執行抗告棄却決定に対する許...以下「本件競売事件」という。)。執行裁判所は,同年12月18日,本件不動産...札の方法により執行官に売却を実施させることとし,入札期間を同年10月3日か
不動産強制競売事件の期間入札において、執行官が無効な入札をした者を最高価買受申出人と定めたとして売却不許可決定がされ、これが確定した場合に、当初の入札までの手続を前提に再度の開札期日を開くこととした執行裁判所の判断に違法がないとされた事例
棄却
本件は,秘密漏示罪により懲役4月(執行猶予3年)の刑に処せられた医師...秘密漏示罪により懲役4月,執行猶予3年の判決を受けた...執行猶予3年の刑に処せられ,医師法4条3号に該当することとなったこ
厚生労働大臣が、家庭裁判所から命じられた鑑定を行う過程で知り得た他人の秘密を正当な理由なく漏らして秘密漏示罪により懲役4月(執行猶予3年)の刑に処せられた医師に対してした1年間医業の停止を命ずる旨の処分が、裁量権の範囲を逸脱し、これを濫用したものとして違法であるとは認められないとされた事例
上告を棄却
執行文付与請求事件...産債権が記載された破産債権者表について提起した執行文付与の訴えである。...各号に掲げる請求権(以下「非免責債権」という。)に該当するか否かは,執行文
免責許可の決定の効力が及ばない破産債権であることを理由として当該破産債権が記載された破産債権者表につき執行文付与の訴えを提起することの許否
取り消す
権者が地方自治法138条の2により誠実執行義務を負うとしても,本件各...著しく合理性を欠きそのためその締結に予算執行の適正確保の見地から看...めその締結に予算執行の適正確保の見地から看過し得ない瑕疵」はなく,
市が住民基本台帳ネットワークシステムに接続していないことは住民基本台帳法に違反するとして、地方自治法242条の2第1項4号に基づき当時の市長個人に損害賠償の請求をすることを地方公共団体の執行機関である後任の市長に対して求めた前訴たる住民訴訟において、前記不接続に伴って生じた郵送費等相当額の損害賠償の請求を命じた一審判決が、前訴の補助参加人であった前記市長個人の申し立てた控訴を前記後任の市長が取り下げたことにより確定した後、同法242条の3第2項に基づき提起された訴訟による同損害賠償の請求が、棄却された事例
取り消す
なくなり,若しくはこれらの事務事業の公正かつ適切な執行に著しい支...執行その他公共の安全と秩序の維持に支障が生じるおそれがあると公...的を達成し得ない」か「事務事業の適切な執行に著しい支障が生じるおそれ
1 死者の相続人から開示請求がされた警察官作成の「変死体等取扱報告」と題する書面に記載された死者の病名、受診料、薬名、死体写真中の乳房と陰部の部分が京都府個人情報保護条例(平成8年京都府条例第1号)13条2項1号、1項1号所定の「開示請求をした者以外の者」の個人情報に当たらないとされた事例 2 死者の相続人から開示請求がされた警察官作成の「変死体等取扱報告」と題する書面に記載された死者の病名、受診料、薬名が京都府個人情報保護条例(平成8年京都府条例第1号)13条2項1号、1項7号所定の「府が行う事務事業に関する個人情報であって、これを開示することにより同種の事務事業の目的が達成できなくなり、これらの事務事業の公正かつ適切な執行に著しい支障が生じるおそれがあるもの」の個人情報に当たらないとされた事例 3 警察官作成の「変死体等取扱報告」と題する書面に記載された事件性の判定項目、変死観察メモの検視内容等、損傷、身体特徴図示の検視内容等、検視写真の検視内容等(陰部、乳房部分を除く。)は、京都府個人情報保護条例(平成8年京都府条例第1号)13条2項3号所定の開示により「犯罪の予防、鎮圧又は捜査、公訴の維持、刑の執行その他公共の安全と秩序の維持に支障が生じるおそれがあると公安委員会又は警察本部長が認めることにつき相当の理由がある」個人情報に当たるとされた事例
棄却
る相手方が,Aが仮執行宣言付判決に対する控訴の提起に伴って立てた担保の取消...執行宣言付判決(以下「本案1審判決」という。)を言い渡した。(2)...に,強制執行の停止の申立てをした。札幌地方裁判所小樽支部は,同年4月5日,
1 仮執行宣言付判決に対する上訴に伴い金銭を供託する方法により担保を立てさせて強制執行の停止がされた後に債務者につき更生手続開始の決定がされた場合における上記担保の被担保債権の性質 2 仮執行宣言付判決に対する上訴に伴う強制執行の停止に当たって金銭を供託する方法により担保が立てられた場合において債務者につき更生計画認可の決定がされた後であっても供託金の還付請求権を行使することの可否
棄却
これにより命ぜられた改善措置を実施しなかったことにより,行政代執行法3...条3項の規定に基づく代執行がされた結果,処分行政庁から平成21年3月1...本件改善命令の代執行
1 宅地造成等規制法17条1項に基づく改善命令により命ぜられた改善措置に係る代執行に要した費用の納付命令の取消訴訟において同改善命令の違法を主張することの可否 2 宅地造成等規制法17条2項に基づく宅地所有者等以外の者に対する改善命令又は都市計画法81条に基づく是正措置をとることなくされた宅地造成等規制法17条1項に基づく宅地所有者に対する改善命令が違法とはいえないとされた事例
却下
執行停止申立却下決定に対する抗告事件...平成24年12月16日の選挙の執行は,本案訴訟の判決確定までこれを停止...する。(予備的申立て)平成24年12月4日公示の衆議院議員総選挙の執行
衆議院の解散を受けて公示された衆議院議員総選挙の選挙人らが提起した、内閣が天皇に対してした同解散及び同選挙の公示に関する助言と承認の各無効確認の訴えを本案とする、同選挙の執行停止の申立てが却下された事例
却下
執行停止申立事件...上記当事者間の標記執行停止申立事件(本案事件・平成○年(行ウ)第○号天皇...別紙2(執行停止申立書写し)の第1に記載されているとおり。
衆議院の解散を受けて公示された衆議院議員総選挙の選挙人らが提起した、内閣が天皇に対してした同解散及び同選挙の公示に関する助言と承認の各無効確認の訴えを本案とする、同選挙の執行停止の申立てが却下された事例
棄却
刑の執行停止決定に対する原決定取消決定に対す...なお,所論に鑑み,刑訴法448条2項による刑の執行停止決定に対する抗告の...再審開始決定がされた後,同月29日「刑の執行を平成24年4月2日午後1時3
刑訴法448条2項による刑の執行停止決定に対する不服申立ての方法
上告を棄却
仮執行宣言付きの第1審判決に対して控訴があったときは,控訴審は,当該...仮執行宣言に基づく強制執行によって給付がされた事実を考慮することなく,請求...行宣言に基づく強制執行によって建物が明け渡されているときに,当該建物の明渡
第1審判決の仮執行宣言に基づく強制執行によって建物が明け渡されている場合における当該建物の明渡請求と併合されている他の請求の当否等についての控訴審の判断
棄却
本件競売手続に売却に伴う権利の消滅等に関する民事執行法59条の準用が...は与えられているともいい得る。売却の必要性を重視して民事執行法59条の準用...本件競売手続にいわゆる剰余主義に関する民事執行法63条の準用があるか
民法258条2項所定の競売を命ずる判決に基づく不動産競売と民事執行法59条及び63条の準用の有無
破棄
有者が,業務執行に当たっている管理組合の役員らをひぼう中傷する内容の文書を
マンションの区分所有者が、業務執行に当たっている管理組合の役員らをひぼう中傷する内容の文書を配布するなどする行為が、建物の区分所有等に関する法律6条1項所定の「区分所有者の共同の利益に反する行為」に当たるとみる余地がある場合
上告を棄却
れない。被告人が,会社経営者らに対し,強制執行を免れるための仮装の手段によ...て,その会社の口座に賃料を振り込ませる方策を助言し,上記経営者らの強制執行...賃貸建物について強制執行免脱目的で賃貸人名義をA以外の第三者名義に変更する
強制執行妨害幇助罪の成立を認めた原判決の事実認定が是認された事例(反対意見がある)(弁護士による強制執行妨害幇助事件)
却下
に対し,市の執行機関である被告がAに対して有する本件談合行為に係る損...地方自治法242条の2第1項4号本文は,普通地方公共団体の執行機...方公共団体の執行機関に対して義務付ける訴えを提起することができる旨定
地方自治法242条の2第1項4号本文に基づき怠る事実に係る相手方に損害賠償の請求をすることを求める住民訴訟の提起前又は係属中に、普通地方公共団体の執行機関が同相手方に損害賠償の請求をした場合における、前記住民訴訟の訴えの利益
上告を棄却
本件の主位的請求は,上告人らに対する賃金の支払を命ずる仮執行の宣言を...付した判決に基づく強制執行において,民事執行法122条2項の規定により弁済...づく強制執行による取立てなどによりその回収を受ける場合には,上記の者は,当
給与等の支払をする者が判決に基づく強制執行によりその回収を受ける場合における源泉徴収義務の有無
棄却
の執行停止の申立てをすることもできない。したがって,上記議決の効力の停止を
検察審査会法41条の6第1項所定の検察審査会による起訴をすべき旨の議決の適否につき行政事件訴訟を提起して争い、これを本案とする行政事件訴訟法25条2項の執行停止の申立てをすることができるか
上告を棄却
なお,職権により判断するに,本件において,補助金等に係る予算の執行の適正
保管又は処分した国産牛肉の量に応じて交付される補助金につき、対象外の牛肉等を上乗せして補助金の交付を受けた場合、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律29条1項違反の罪(補助金等不正受交付罪)は、交付を受けた補助金全額ではなく、上乗せした牛肉に係る受交付額について成立するとされた事例
棄却
間入札の方法により執行官に売却を実施させることとし,入札期間を平成21年8...執行官に提出して,上記入札期間内に入札(以下「本件入札」という。)をした。...執行官は,平成21年8月20日午前10時に開かれた本件競売事件の開
1 担保不動産競売事件の期間入札において、執行官が、最高の価額で買受けの申出をした入札人の入札を誤って無効と判断し、他の者を最高価買受申出人と定めて開札期日を終了した場合に、執行裁判所等が執るべき措置 2 担保不動産競売事件の期間入札において、自らが最高の価額で買受けの申出をしたにもかかわらず、執行官の誤りにより当該入札が無効と判断されて他の者が最高価買受申出人と定められたため、買受人となることができなかったことを主張する入札人が、この者の受けた売却許可決定に対し執行抗告をすることの許否 3 担保不動産競売事件の期間入札において、入札書を封入した封筒に記載された事件番号が、これと共に提出された入札保証金振込証明書に記載されたそれと一致しなくても、当該入札が無効であるということはできないとされた事例
上告を棄却
おり,本件不動産の登記名義人である被上告人は,民事執行法(以下「法」とい...し,上記債務名義につき,被上告人を債務者として本件不動産を執行対象財産とす...る法27条2項の執行文(以下「本件執行文」という。)の付与を求める事案であ
権利能力のない社団を債務者とする金銭債権を表示した債務名義を有する債権者が、当該社団の構成員全員に総有的に帰属し、当該社団のために第三者がその登記名義人とされている不動産に対して強制執行をしようとする場合における申立ての方法
破棄
従業員の行為が上告人の事業の執行についてされたものであると主張して,上告人...がって,Aの本件欺罔行為は,上告人の事業の執行についてされたものであるか...掌させていたことが明らかであるから,本件欺罔行為が上告人の事業の執行につい
貸金業を営む株式会社の従業員が会社の貸金の原資に充てると欺罔して金員を詐取した行為が会社の事業の執行についてされたというための要件
棄却
を提起するとともに,本件執行停止を申し立てた。...原審は,本件除却命令の執行により相手方に生ずる損害は,損害の回復の困...その重大な損害を避けるため,本件除却命令の執行を停止すべき緊急の必要が
建築した建物の用途が開発許可の予定建築物の用途である「休憩所(ドライブイン)」と異なるため都市計画法29条1項に違反しているとして都市計画法81条1項の規定に基づく建築物除却命令を受けた者がした、除却命令の執行停止を求める申立てが、認容された事例
控訴を棄却
制執行の手続,<エ>a又はfに対する増担保・代替担保の請求を各怠るこ...同人らは,奈良県の執行機関又は職員として上記貸付に係る貸付金の債権...記載の各保証人に対する履行請求,<ウ>強制執行の手続を各怠ることが
県の協業組合に対する中小企業高度化資金の貸付けについて、県の執行機関又は職員として同貸付金の債権管理権限を有していた者らが前記組合に対する前記貸付金の償還請求の手続を怠って県に損害を生じさせたとして、地方自治法(平成14年法律第4号による改正前)242条の2第1項4号に基づき、県に代位して前記の者らに対してした前記貸付金残金に対する利息相当額の賠償金の支払請求が、棄却された事例
破棄
著しく合理性を欠き,そのためその締結に予算執行の適正確保の見地から看過し得
市が土地開発公社に対し土地の先行取得を委託する契約が、私法上無効とはいえず、また市にその取消権又は解除権があるとはいえないものの、著しく合理性を欠き、そのためその締結に予算執行の適正確保の見地から看過し得ない瑕疵が存する場合であっても、市が上記公社の取得した上記土地を上記委託契約に基づく義務の履行として買い取る売買契約を締結したことが違法とはいえないとされた事例
棄却
れた者が逃亡等をした場合には,上記制裁を科することにより,刑の確実な執行を...について,同項所定の事由が認められる場合には,刑事施設に収容され刑の執行が
保釈された者につき、刑訴法96条3項所定の事由が認められる場合、刑事施設に収容され刑の執行が開始された後に保釈保証金を没取することができるか
上告を棄却
なお,職権により判断するに,本件において,補助金等に係る予算の執行の適正
保管又は処分した国産牛肉の量に応じて交付される補助金につき、対象外の牛肉等を上乗せして補助金の交付を受けた場合、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律29条1項違反の罪(補助金等不正受交付罪)は、交付を受けた補助金全額ではなく、上乗せした牛肉に係る受交付額について成立するとされた事例
控訴を棄却
あり,収容令書及び退去強制令書の執行を受けて東京入国管理局(以下「東京
退去強制令書の執行を受けて収容中の外国人がした仮放免不許可処分の取消請求が、棄却された事例
本件除却命令が執行された場合,本件建物における営業の規模からして,...以上のとおりであるから,本件除却命令の執行により申立人に生ずる損
建築した建物の用途が開発許可の予定建築物の用途である「休憩所(ドライブイン)」と異なるため都市計画法29条1項に違反しているとして都市計画法81条1項の規定に基づく建築物除却命令を受けた者がした、除却命令の執行停止を求める申立てが、認容された事例
上告を棄却
第1審判決は,交付を受けた補助金全額につき,補助金等に係る予算の執行...そこで検討すると,補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律29条1項
1 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律29条1項違反の罪(補助金等不正受交付罪)の成立範囲及びその判断方法 2 保管又は処分した国産牛肉の量に応じて交付される補助金につき、対象外の牛肉等を上乗せして補助金の交付を受けた場合、補助金等不正受交付罪は、交付を受けた補助金全額ではなく、上乗せした牛肉に係る受交付額について成立するとされた事例
取り消す
共有者らに対し,船舶国籍証書等を執行官に引き渡すべき旨を命ずることを求...認められない,③船舶競売開始決定がなされたときは,相当期間内に民事執行...法189条,114条1項に基づく船舶国籍証書等の取上げを執行することが
民事執行法189条、115条1項の「船舶競売の申立て前に船舶国籍証書等を取り上げなければ船舶競売が著しく困難となるおそれ」の有無を判断するために考慮すべき事項
上告を棄却
なお,刑法96条の2にいう「強制執行」には,民事執行法1条所定の「担保権
刑法96条の2にいう「強制執行」と民事執行法1条所定の「担保権の実行としての競売」
破棄
貸借契約の執行力ある公正証書正本に記載された元金,利息及び遅延損害金並びに...執行費用合計5510万8326円...執行力ある公正証書正本に記載された元金及び遅延損害金並びに執行費用合計73
債権差押命令の申立書には請求債権中の遅延損害金につき申立日までの確定金額を記載させる執行裁判所の取扱いに従って上記命令の申立てをした債権者が受けることのできる配当額の計算の基礎とすべき債権額
破棄
本件は,建物についての担保不動産収益執行の開始決定に伴い管理人に選任...押え,仮処分,強制執行,競売又は滞納処分による差押えを受けたときは,本件保...動産収益執行の開始決定(以下「本件開始決定」という。)があり,被上告人がそ
1 担保不動産収益執行における担保不動産の収益に係る給付を求める権利の帰属 2 抵当不動産の賃借人が、担保不動産収益執行の開始決定の効力が生じた後に、抵当権設定登記の前に取得した賃貸人に対する債権を自働債権とし賃料債権を受働債権とする相殺をもって管理人に対抗することの可否
棄却
あり,収容令書及び退去強制令書の執行を受けて東京入国管理局(以下「東京...執行し,原告を東京入管収容場に収容した。...付し,東京入管入国警備官は,同日,同令書を執行した。 乙15,16)
退去強制令書の執行を受けて収容中の外国人がした仮放免不許可処分の取消請求が、棄却された事例
上告を棄却
を受けた債務者は,その保全執行としてされた間接強制決定に基づき取り立てられ...うすると,保全執行の債務名義となった仮処分命令における保全すべき権利が,本
保全すべき権利が発令時から存在しなかったものと本案訴訟の判決で判断され、仮処分命令が事情の変更により取り消された場合において、当該仮処分命令の保全執行としてされた間接強制決定に基づき取り立てられた金銭につき、不当利得返還請求をすることができるか
破棄
執行についての決定を取締役会の決議事項と定めているので,代表取締役が取締役...会の決議を経ないで重要な業務執行をすることは許されないが,代表取締役は株式...がみれば,代表取締役が取締役会の決議を経ないでした重要な業務執行に該当する
株式会社の代表取締役が取締役会の決議を経ないで重要な業務執行に該当する取引をしたことを理由に同取引の無効を会社以外の者が主張することの可否
1045 件中 1/21 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7 8 9

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in