裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61763 
刑事21914民事39849
判事事項
欠前提
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
343 件中 1/7 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7
上告を棄却
豚肉の差額関税制度が憲法22条1項、25条1項、13条に反するとの主張が、輸入豚肉について差額関税を含むいかなる関税制度を採用するかは立法政策の問題であるとして欠前提処理された事例
上告を棄却
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律7条4項前段の規定は、児童の権利(性的自由)を侵害するから憲法13条、24条に違反するとの主張が、欠前提処理された事例
上告を棄却
道路整備特別措置法58条、24条3項は実質的には高速道路株式会社に定めを委任していないなどとして、同条項に関する違憲主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
道路整備特別措置法58条、24条3項は実質的には高速道路株式会社に定めを委任していないなどとして、同条項に関する違憲主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
手品ないしマジック用に変造された貨幣(いわゆるギミックコイン)を貨幣損傷等取締法及び関税法が規制することは、憲法21条1項に含まれる手品ないしマジックを演じる自由を侵害するとの主張が、欠前提処理された事例
上告を棄却
詐欺罪の事案につき宗教上の教義の真偽を判断しているから信教の自由を侵害しているとの違憲主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
世田谷区清掃・リサイクル条例に関する違憲主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
爆発物取締罰則に関する違憲主張が欠前提処理された事例
棄却
訴訟費用負担の裁判の執行に関して違憲(憲法98条2項、99条)をいう主張が「欠前提」とされた事例
上告を棄却
公職選挙法(平成6年法律第2号による改正前のもの)221条1項1号の規定違憲(憲法21条)の主張が欠前提処理された事例
棄却
管轄移転請求棄却決定に対する特別抗告において、憲法37条違反の主張が欠前提処理された事例
棄却
刑訴法422条の規定違憲(憲法14条1項、37条、32条)の主張が欠前提(立法政策)とされた事例
上告を棄却
被告人の最終前科となった事件を審理した裁判官が関与した裁判についてなされた憲法37条1項違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
第一審のした対審非公開の措置についての違憲主張が欠前提とされた事例
棄却
黙秘していることを理由に保釈請求却下をしたことが憲法38条1項に違反するとの主張が欠前提とされた事例(国会議員保釈請求却下特別抗告事件)
上告を棄却
法廷等の秩序維持に関する法律による監置の制裁は刑罰でないことが明らかであるとして憲法39条違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
速度違反自動監視装置による速度違反車両の検挙に不当な点がないとして憲法14条違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
爆発物取締罰則の規定違憲の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
北海道海面漁業調整規則五条一七号の「つぶ」の概念が不明確である旨の憲法三一条違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
余罪を実質上処罰したものでないとして憲法三一条違反、判例違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
一、 弁護人との接見交通権の制限を含めて検討しても自白の任意性に疑いがないとされた事例 二、 迅速裁判保護条項違反の主張が欠前提とされた事例
棄却
刑訴法八九条三号の規定違憲(憲法一三条、二二条、三一条、三四条、三七条一項、三項違反)の主張が欠前提(立法政策)とされた事例
上告を棄却
宅地建物取引業法についての違憲の主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
控訴審が被告人本人による証人尋問を許さなかったのは憲法三七条二項に違反するとの主張が欠前提とされた事例
棄却
保護観察付執行猶予中に大麻を所持したことなどを理由とする執行猶予取消決定に対する特別抗告において、大麻取締法の違憲をいう主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
国税犯則取締法一条に基づく収税官吏の質問てん末書について憲法三八条違反をいう主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
他人の氏名を冒用して交通事件原票の供述書を作成した提出した行為に私文書偽造・同行使罪の成立を認めることが不利益な供述を強要するものではないとして違法の主張を欠前提処理した事例
上告を棄却
公安委員会による駐車禁止規制が裁量の範囲を逸脱していないとして違憲(一一条〜一三条)の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
逋脱犯の実行行為である「偽りその他不正の行為」についての判例違反の主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
刑の執行終了後法定期間の経過により刑が消滅した前科又は執行猶予期間が経過した前記を量刑上参酌することは違法ではないとして憲法一三条、一四条一項違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
一 爆発物取締罰則の合憲性 二 死刑の合憲性 三 量刑に関する違憲の主張が欠前提とされた事例 四 死刑事件
上告を棄却
判例違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
貸金業の規制等に関する法律二一条一項中の「人を威迫し」「その者を困惑させてはならない」の文言に対する憲法三一条違反の主張が欠前提で処理された事例
上告を棄却
差別的起訴を理由とする憲法一四条違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
迅速裁判保障条項違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
憲法三六条違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
伝聞証言の証拠能力に関する判例違反の主張が欠前提処理された事例
上告を棄却
レーダースピードメーターによる速度違反車両の検挙に不当な点がないとして憲法一四条、三一条違反の主張が欠前提とされた事例
棄却
管轄移転請求却下決定に対する特別抗告において、憲法三七条一項違反の主張が欠前提処された事例
上告を棄却
憲法三七条違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
大麻の無害性を理由とする大麻取締法の規定違憲の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
大麻の無害性を理由とする大麻取締法の規定違憲の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
控訴審が被告人本人による反対尋問を許されなかったのは憲法三七条二項に違反するとの主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
憲法三八条三項違反の主張が欠前提とされた事例
上告を棄却
爆発物取締罰則に関する違憲主張を欠前提で処理した事例
上告を棄却
証拠の標目の記載を明白な誤記と認めて、憲法三八条三項違反の主張を欠前提処理した事例
上告を棄却
検察官がA事件の公判において「これ以上追起訴はない」と陳述した後起訴したB事件につき、公訴権濫用による違憲(憲法三一条)の主張が、右陳述の趣旨解釈により欠前提とされた事例
上告を棄却
憲法三七条二項違反の主張が欠前提とされた事例
343 件中 1/7 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6 7

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in