裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61764 
刑事21914民事39850
判事事項
訴因変更
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
訴因変更の判決統計
0
0
0
106 件中 1/3 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3
破棄
本件公訴事実(訴因変更後のもの)の要旨は,「被告人は,A(平成22年生)...の訴因変更請求書を提出し,第1審裁判所は,同年7月3日の第2回公判前整理手...続期日において,その訴因変更を許可する決定をし,検察官は,同期日において,
1 刑法218条の不保護による保護責任者遺棄罪の実行行為の意義 2 子に対する保護責任者遺棄致死被告事件について、被告人の故意を認めず無罪とした第1審判決に事実誤認があるとした原判決に、刑訴法382条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例 3 裁判員の参加する合議体で審理された保護責任者遺棄致死被告事件について、訴因変更を命じ又はこれを積極的に促すべき義務がないとされた事例
控訴を棄却
入及び関税法上の禁制品である覚せい剤の輸入であったのに対し,訴因変更...うため,いわゆる「縮小の理論」によって訴因変更が不要と認められる場合...った旨を明確に供述しているなどの訴訟経緯に照らして,訴因変更を不要と
1 税関長の許可を受けないでダイヤモンド原石を輸入する意思で禁制品である覚せい剤を輸入しようとした場合の罪責 2 禁制品である覚せい剤の輸入(未遂)の公訴事実について、訴因変更手続を経ることなく、ダイヤモンド原石の無許可輸入(未遂)の事実を認定した原審の訴訟手続に法令違反はないとした事例
上告を棄却
はできないとして第1審判決を破棄し,訴因変更手続を経ずに,上記ガスに引火,...所論は,原判決が訴因変更手続を経ずに上記ガスに引火,爆発させた方法に...として,訴因変更手続を要するが,例外的に,被告人の防御の具体的な状況等の審
現住建造物等放火被告事件につき、訴因変更手続を経ることなく訴因と異なる放火方法を認定したことが違法とされた事例
破棄
しかしながら,原審の予備的訴因変更を不許可とした措置及び原判決の上記...その記載に瑕疵がある場合に当たり,その瑕疵の内容にかんがみると,訴因変更と...本件につき,検察官のした予備的訴因変更請求についてみると,「平成17
1 労働基準法36条1項に基づき月単位の時間外労働の協定が締結されている場合における協定時間を超えた時間外労働と同法32条1項違反の罪 2 週単位の時間外労働の規制違反に係る訴因の特定が不十分で、その記載に瑕疵がある場合に、訴因変更と同様の手続を採ってこれを補正しようとした検察官の予備的訴因変更請求について、裁判所の採るべき措置
破棄
る直前の段階となった原審第4回公判期日終了後に検察官がした訴因変更請...する事実(訴因変更前のもの)の要旨は,「被告人は,平成18年12月1...様が,訴因変更前の公訴事実が前提としているものとは異なっている,とい
公判前整理手続を経た後の公判審理の段階でされた訴因変更請求が許されるとされた事例
上告を棄却
になるとの見解に基づいて,平成10年12月10日,同日付け訴因変更請求書...たとする出資法5条2項違反の事実20件を追加する内容の訴因変更請求をした。...議がないことを確認して訴因変更を許可し,以後訴因変更後の公訴事実について審
誤ってした併合罪関係にある事実についての訴因変更請求と公訴時効停止の効力
破棄
実2において作為犯の共同正犯を訴因として主張していたのに,原審が,訴因変更...続においては,判決に至るまで,訴因変更の手続は一切とられなかった。...定として,訴因変更の手続を必要としないこともあるといえるが,その認定の変更
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律7条4項の児童ポルノ公然陳列の共同正犯としての訴因に対し、不作為による従犯の事実を認定する場合に、訴因変更の手続を必要とするとされた事例
上告を棄却
訴因変更の手続を経ることを要するものではないというべきである。したがって,...上記の過失を認定するためには訴因変更の手続を要するとの前提に立って,第1審...裁判所には,検察官に対し訴因変更を促し又はこれを命ずる義務があり,これをす
業務上過失傷害事件について、第1審裁判所には検察官に対し訴因変更を促し又はこれを命ずる義務があるとした原判決には、法令違反があるが、原判決を破棄しなければ著しく正義に反するとは認められないとされた事例
懲役1年6月
と原告の弁護人との間で訴因変更の合意があり,これに沿って刑事事件の訴因変更...6480万3700円とする訴因変更(以下「本件訴因変更」という。)がなされ...(2) 刑事事件における検察官の訴因変更が法23条2項1号に規定する「判決
1 所得税法違反被告事件として起訴された者が、その勾留中に起訴事実と同じ年分の所得税修正申告をした後に、前記刑事事件の判決において認定された総所得金額及び税額が確定したとしてした更正の請求に対して、税務署長がした更正すべき理由がない旨の通知処分の取消しを求める請求が、棄却された事例 2 所得税法違反被告事件として起訴された者が、その勾留中に起訴事実と同じ年分の所得税修正申告をした後に、前記刑事事件の審理中に検察官が弁護人との間でした総所得金額及び税額についての訴因変更の合意に沿った訴因変更がされたとしてした更正の請求に対して、税務署長がした更正すべき理由がない旨の通知処分の取消しを求める請求が、棄却された事例
上告を棄却
 次に,実行行為者につき第1審判決が訴因変更手続を経ずに訴因と異なる認定を...地からは,訴因変更が必要となるとはいえないものと解される。とはいえ,【要旨...的に異なる認定をするには,原則として,訴因変更手続を要するものと解するのが
1 殺害の日時・場所・方法の判示が概括的で実行行為者の判示が択一的であっても殺人罪の罪となるべき事実の判示として不十分とはいえないとされた事例 2 殺人罪の共同正犯の訴因において実行行為者が明示された場合に訴因変更手続を経ることなく訴因と異なる実行行為者を認定することの適否 3 殺人罪の共同正犯の訴因において実行行為者が被告人と明示された場合に訴因変更手続を経ることなく実行行為者が共犯者又は被告人あるいはその両名であると択一的に認定したことに違法はないとされた事例
控訴を棄却
は、訴因変更手続を経ないで、その実行行為者について、「B又は被告人あるいは...である。従って、本件の場合には、訴因変更を要しないと解するのが相当であるか...た、ということを骨子とするものであり、これに対し原判決は、訴因変更手続を経
一 殺人及び死体遺棄の共同正犯において、実行行為者、殺害の方法等につき択一的ないし厳密な特定をしない認定が是認された事例 二 殺人及び死体遺棄の共同正犯において、実行行為者を被告人と特定した訴因に対し、これを特定せずに択一的に認定するにつき訴因変更を要しないとされた事例
上告を棄却
状況であつたから」と変更する旨の訴因変更請求をし、右請求が許可された。
自動車運転者に注意義務を課す根拠となる具体的事実が訴因変更手続を経て撤回された場合につき右事実を認定することに違法はないとされた事例
破棄
定的な釈明をしたので、第一審裁判所は、それ以上進んで検察官に対し訴因変更を...事実の訴因につき訴因変更の手続を経ることなく事前共謀に基づく犯行を認定して...その罪責を問うことは許されないものの、本件においては、右訴因変更をしさえす
訴因変更を命じ又はこれを積極的に促すべき義務がないとされた事例
現場共謀に基づく傷害罪の実行共同正犯の訴因に対し、事前共謀に基づく共謀共同正犯を認定するには、訴因変更手続が必要であるとされた事例
上告を棄却
事案を異にする判例違反の主張とされた事例(控訴審における訴因変更の限界に関するもの)
上告を棄却
が記録上明らかであるから、前者の訴因に対し原判決が訴因変更の手続を経ずに後
道路交通法一一七条の二第一号の酒酔い運転の訴因に対し訴因変更手続を経ずに同法一一九条一項七号の二の酒気帯び運転を認定することが許される場合
破棄
するものとしても、本件は原裁判所が訴因変更を命ずべき義務がある事案である。...共謀から事前共謀に訴因変更しさえすれば、証拠上各起訴状記載の公訴事実そのも...果、訴因変更を命ずべき義務を怠つたものというほかはなく、原判決には審理不尽
訴因変更を命じあるいはこれを促すべさ義務があるとされた事例
破棄
 所論は要するに、原判決は訴因変更の手続を経ないで起訴状の訴因と異る事実を...うに、訴因変更手続を経なければならなかつたといわなくてはならない。そうする...と、原審が訴因変更を要するのに右手続を経ることなく、起訴状の訴因とは異る原
一 過失行為から結果発生にいたる因果関係につき訴因と認定事実との聞に実質的な差異を生じる場合と訴因変更手続の要否 二 被告人運転の自動車が被害者と衝突したのちその死亡にいたるまでの経緯につき訴因変更手続を経ることなく訴因と異なる認定をしたことが違法とされた事例
上告を棄却
高等裁判所の判例が当裁判所の判例の趣旨に反するもので、すでに変更されたとした事例(強姦致傷を訴因変更なく猥褻致傷で処断することは許されないとした広島高裁昭和二五年四月二九日判決に関するもの)
上告を棄却
各判例は、いずれも控訴審における訴因変更の可否についての基準を示しているも
判例違反の主張が事案を異にするとして不適法とされた事例(控訴審における訴因変更の可否と自判の適否)
棄却
 本件抗告の趣意は、違憲(三一条違反)をいうが、本件訴因変更許可決定のよう
訴因変更許可決定に対する特別抗告の適否
控訴を棄却
は訴因変更の請求をすることなしに弁論を終わり、判決に至つている。当審におい...あるところ、当審における検察官の訴因変更請求が量刑事情として被告人の刑責が...後審の建前えから許されないものと解するのが相当である。それ故訴因変更の請求
控訴審において訴因変更が許されないとされた事例
破棄
あるが、原判決は訴因変更の要否の基準についてなんらの法律判断をも示していな
訴因と異なる態様の過失を認定するにつき訴因変更手続を要するとされた事例
破棄
の事実であつたところ、第一審は、訴因変更の手続を経ないで、罪となるべき事実...過失の態様に関する記載が全く相異なるから訴因変更の手続を必要とする旨の主張...は認められないから、第一審が訴因変更の手続を経ないで訴因と異なる事実を認定
訴因と異なる態様の過失を認定するにつき訴因変更手続を要するとされた事例
破棄
訴因変更のけいいに徴しても、訴因変更の手続を経ることなく「頸椎打撲捻挫」を...は訴因変更の手続を要するものといわなければならない。原判決にはこの点におい
一、 業務上過失傷害被告事件において傷害の結果との関係で訴因変更手続を要するとされた事例 二、 右被告事件において過失の内容との関係で訴因変更手続を要するとされた事例 三、 道路が左にカーブする頂点附近で対向の大型貨物自動車と離合しようとする小型自動車の運転者の注意義務
破棄
 論旨第一点は、原判決は訴因変更の手続をとらないで起訴状の訴因と異なる事実... したがつて、本件の場合、訴因変更手続を経ないで原判決のように認定すること... そうだとすると、本件において、訴因変更を要するのに、右手続を経ることなく
業務上過失致死被告事件において訴因変更手続を要するとされた事例
控訴を棄却
 論旨は、要するに原裁判所が検察官の訴因変更請求を許可し、変更後の訴因につ...おり法人税を逋脱したものである」というにあり、検察官の本件訴因変更の請求...は、昭和四二年九月一六日付検察官の原裁判所に対する訴因変更請求書の記載によ
法人税法違反被告事件において売掛金(月賦販売利益)にかかる所得計算方法を実現主義基準から発生主義基準に改めたことにより増額した同一事業年度の逋脱所得、逋脱税額を内容とする検察官の訴因変更請求を許可した第一審裁判所の決定が違法でないとされた事例
破棄
して掲げられた過失とは異なる別個の過失を認定するには、その旨の訴因変更手続
業務上過失致死について訴因と態様及び存在時点を異にする過失を認定する場合と訴因変更の要否
破棄
人もこれに対し異議はないと述べ、原裁判所は右訴因変更を許可したこと...変更することを請求し、弁護人もこれに異議はないと述べ、当裁判所は右訴因変更
一、 併合罪の関係に立つ甲・乙両事実を含む公訴事実に対し訴因変更の手続により乙事実についてのみ判断を示した判決の是否 二、 右判決に対し被告人が控訴を申し立てた場合における審判の範囲
上告を棄却
に関して行なつたものと認定するには、訴因変更の手続を経ることを要しないもの
訴因変更の手続を要しないとされた事例
破棄
判で、同年月二三日付「起訴状公訴事実の一部訂正並びに訴因変更申立書」と題す...を含む公訴事実の補正ならびに訴因変更の申立をなし、越えて同年六月一七日の原...実および罰条ならびに前記訴因変更等の申立書の各記載に徴し明らかであるから、
一、 包装用紙箱に他人の真正の登録商標を印刷表示しその商品を詰めて販売目的で所持する行為に対する適条 二、 商品を収容する容器たる段ボール箱と商標法にいう「商品の包装」 三、 同一人が正当な理由なく他人の登録商標を指定商品の包装に付しかつ譲渡のため所持する場合の罪数 四、 訴因変更に関する釈明権行使不充分の事例 五、 訴因変更を必要とした事例
破棄
訴因変更手続を要するとされた事例
上告を棄却
した借入金七五万円を削除して認定しており、原判決は、訴因変更手続を経由する...であるから、訴因変更の手続を要するものというべく、これに反する第一、二審判
訴因変更手続を要するとされた事例。
破棄
起訴に対し、検察官の訴因変更がないのに、被告人Aが右Gと共謀の上、被告人B...訴因変更の手続を要しない旨判示して、第一審判決を是認している。しかし右のよ...に影響を及ぼすことは明らかであつて、当然訴因変更を要するものといわなければ
一 公職選挙法第二二一条第一項第一号の金銭供与の幇助の訴因に対し共同正犯の事実を認定するには訴因変更手続を要するか。 二 訴因変更命令にはいわゆる形成的効力が認められるか。
上告を棄却
を破棄自判するに当り、訴因変更手続を経ることなく殺人罪として処断した点を論...審判をしたに止まり、訴因変更手続要否の問題が生ずる余地は存しない。従つて論
第二審における訴因変更手続の要否。
上告を棄却
贈賄罪の事実認定につき訴因変更の手続を要しないとされた事例。
上告を棄却
があるとして単純横領罪と認定するには訴因変更手続を経ることを要しないものと
訴因変更手続を要しない事例―業務上横領と単純横領。
上告を棄却
あるのを訴因変更の手続を履まずに「道路左寄りから斜め右北方に向つて道路中央...かかる細部の点に関する訴因事実の訂正は、訴因変更の手続を履まなくとも被告人
訴因変更の手続を要しない事例。
上告を棄却
ない。それ故、本件業務上横領の公訴事実につき、訴因変更の手続を経ないて、背...するところであり、また本件において訴因変更手続をとらなかつた点が違法といえ
一 背任罪(農業共同組合法違反)の成立する事例。 二 訴因変更の手続を要しない事例。―業務上横領と背任
上告を棄却
併合罪の起訴に対する単純一罪の認定と訴因変更または公訴棄却の言渡の要否。
上告を棄却
審裁判所が訴因変更手続を経ないで、訴因と異なる事実を認定したからといつて被
一 商法違反(特別背任)罪における背任目的の主従と同罪の成否。 二 商法違反(特別背任)罪における背任目的の変更と訴因変更手続の要否。
上告を棄却
如く訴因変更を許可し、原審がこれを適法と判断したことに所論の違法がない。)... (所論訴因変更の違法でないことは、既に説明した所により諒解すべきである。
訴因変更を許した事例。―「被告人は偽造公文書を行使した」との訴因と「被告人は他人と共謀の上右と同一の公文書を偽造した」との訴因。
破棄
判決には所論の訴因変更手続を経ないでは認定できない事実を認定したとする訴訟
一、 外国人登録申請の免責期間に関し訴因変更手続を要しないとした一事例 二、 寄港地上陸許可期間経過後本邦に残留する外国人の登録申請免責期間
上告を棄却
打を加えその防禦権の行使に不利益を与える虞がない限り訴因変更の手続を必要と...しないのであるから、所論犯罪の場所につき訴因変更手続を要しないとした原判示
一 訴因変更手続を要しない事例。―起訴状記載の事実と一審判決認定事実の間における場所の差異― 二 第一審に提出した弁論要旨と題する書面を援用する旨の控訴趣意書の適否 三 収賄罪における税務署法人税課係員の担当地域と職務権限
上告を棄却
を事実を誤認したものとして破棄し、訴因変更の手続を経ることなく、Aとの共同...直す必要があるわけでもない)のであるから、本件の場合、訴因変更の手続を必要...判決が被告人の単独犯による覚せい剤不法所持の起訴に対し、訴因変更の手続を経
覚せい剤の単独不法所持の訴因を共犯者と共同の不法所持による覚せい剤不法所持と認定する場合と訴因変更手続の要否。
上告を棄却
一 覚せい剤取締法違反(不法譲受)罪の実行の着手があつたと認められる事例 二 訴因変更手続を必要としない事例
上告を棄却
であるから、訴因変更の手続を必要としないものと解するのが相当である〔昭和二
傷害の同時犯の起訴を共同正犯と認定する場合と訴因変更手続の要否。
上告を棄却
物品税法第一八条第一項第二号の罪が成立する事例 控訴審において訴因変更が許される事例。
上告を棄却
る虞もないと認められるから、第一審は検察官に対し訴因変更の手続を促し又はこ...所論が、原審の刑訴三一二条の解釈を非難する事項のうち、まず原審がかかる場合、第一審は検察官に対し訴因変更の手続を促し又はこれを命じて審理判断をなすべき
一 公訴事実の同一性の認められる一事例。―業務上横領と商法第四八九条第二号前段― 二 裁判所は訴因変更を促がし又はこれを命ずる責務があるか
上告を棄却
して本件において訴因変更手続をとらないで犯罪の時刻だけを右のように公訴事実
訴因変更を要しない一事例。―傷害罪における犯行時刻の差異―
106 件中 1/3 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in