裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61814 
刑事21926民事39888
罪名
封印破棄
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
29 件中 1/1 ぺージ
控訴を棄却
成元年一二月二六日D会館に係る封印破棄罪により千葉地方裁判所へ勾留中起訴さ...までのものである。また、Oは、平成二年四月一〇日D会館に係る封印破棄、木の...Pに対する封印破棄被告事件の第一回公判後の取調べに基づき作成されたものであ
供述者に対する被告事件の第一回公判後に作成された検察官調書につきその共犯者に対する被告事件において証拠能力が認められた事例
上告を棄却
有効な差押の標示として刑法96条の罪の客体になるとされた事例
破棄
前の第一審第三回公判期日において、起訴状記載の封印破棄の訴因を変更して主張...六条(封印破棄罪)によつて処罰することが可能であるから、刑事政策上実際には
森林窃盗罪と刑法二四二条
破棄
二、 原判示第二の事実(封印破棄、不動産侵奪)に関する控訴趣意について...(一) 封印破棄の事実に関する理由不備の主張(小川弁護人ほか一名の趣意書第二点、...所論は、原判決は公示札の移動をもつて、ただちに封印破棄罪が成立するかのように判示してい
不動産侵奪罪が成立するとされた事例
上告を棄却
らしめたものとして封印破棄罪にあたるものといわざるを得ないから、被告人を有
占有者を誤認してなされた仮処分の執行と封印破棄罪の成否
上告を棄却
つぎに、被告人Cにかかる封印破棄、被告人J、同K、同Lにかかる窃盗、被告人
事実誤認等を上告理由として許さないことの合憲性
上告を棄却
て、封印破棄罪の成立を認めた原審の判断は相当である。)。また記録を調べても、
執行吏占有地上の未完成建物の完成行為と封印破棄罪の成否
上告を棄却
一 同一物について森林窃盗と窃盗の両罪の成立が認められた事例。 二 地番誤記の仮処分決定にもとづく執行と刑法第九六条の差押の標示。
上告を棄却
刑法第九六条所定の公務員の施した差押の標示を無効ならしめた罪にあたると判断された事例。
破棄
執行吏の差押えた立木を伐採しても、その差押が不適法で無効なため刑法第九六条にいう差押の標示を無効ならしめた場合にあたらない事例
上告を棄却
横領罪および封印破棄罪の成立を認めたのは相当である。)。同第二点は、量刑不
横領罪および封印破棄罪が成立する事例。
上告を棄却
刑法第九六条にいう差押の標示を無効ならしめた場合にあたる事例。
上告を棄却
一 第三者の所有かつ占有する者に対する執行と刑法第九六条 二 手続に瑕疵のある執行と刑法第九六条
上告を棄却
犯行時における差押の標示の不存在と刑法第九六条の罪の不成立
破棄
については一個の主文をもつて有罪の言渡をなし、他の封印破棄の点については、... それゆえに、本件においては横領及び封印破棄の公訴事実全部につき移審の効力... そこで、本件においては当裁判所は、前記原判決が、その理由において封印破棄
一、 想像上数罪に対する一部有罪の判決と右有罪部分に対する控訴の効力 二、 想像上数罪の公訴時効
上告を棄却
刑法第九六条にいう差押の標示を無効ならしめた場合にあたる事例
破棄
差押の標示が剥離損壊された後に、差押物件を擅に搬出転移した行為と刑法第九六条の罪の成否
控訴を棄却
であるが原判決は被告人の所為を横領罪と認めたのでなく封印破棄罪と認めて処断...有者にそれぞれ返還した所為を封印破棄の罪とした原判決は法令の適用を誤つたも
公訴事実の同一性を害しない一事例
上告を棄却
刑法九六条所定の「差押ノ標示ヲ無効タラシメ」た罪に該当する一事例
破棄
刑法第九六条の差押の標示を無効ならしめた場合に該当する一事例
控訴を棄却
た封印を引き破つた」と判示しているのが明らかであるから封印破棄の罪の判示と
国税徴収法第三一条の二第五項第三号の場合における決定の趣意
控訴を棄却
一、 皿鉢に対する差押の標示方法 二、 債務者以外の第三者の所有物件に対する差押と封印破棄罪の成否
29 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in