裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61808 
刑事21925民事39883
罪名
有価証券変造
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
8 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
当たらない。なお、被告人両名の本件行為について有価証券変造、同交付罪の成立
テレホンカードの通話可能度数を権限なく改ざんして売り渡す行為と刑法162条1項・163条1項の罪の成否
上告を棄却
旨を造げてこれを売り渡した行為は、有価証券変造び変造有価証券交付の各罪に当...わりがないのに、有価証券変造罪等としての処罰ができないことになり、処罰上の...いわゆるホワイトカードについては有価証券変造罪等による処罰ができないことになると考えられるので、電磁的記録を含むカードについて、総合的な見地からの立
一 テレホンカードと刑法一六二条、一六三条一項にいう「有価証券」 二 テレホンカードの磁気情報部分に記録された通話可能度数を権限なく改ざくする行為と刑法一六二条一項、一六三条一項にいう「変造」 三 変造されたテレホンカードをカード式公衆電話機に挿入して使用する行為と刑法一六二条、一六三条一項にいう「行使」
控訴を棄却
反するので、この部分は有価証券変造罪の客体たる有価証券に当たらず、したがっ...て、磁気記録部分を改ざんしても有価証券変造罪に該当せず、また、これを交付し...の改ざんが有価証券変造罪、その交付が変造有価証券交付罪に該当するとした原判
一 テレホンカードの有価証券性 二 テレホンカードの磁気記録部分の無権限改ざんと有価柾券の「変造」 三 テレホンカードのカード式公衆電話機における使用と有価証券の「行使」
控訴を棄却
変造小切手により金員を騙取した場合の騙取金額
上告を棄却
一 有価証券変造罪の成立する事例 二 刑訴法第四一一条第一号にあたらない事例 ―有価証券の偽造と変造
上告を棄却
いわゆる宝くじは刑法上の有価証券か
8 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in