裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61763 
刑事21914民事39849
罪名
殺人等
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
殺人等の判決統計
0
1
10
3
41 件中 1/1 ぺージ
死刑
感情,被告人両名が強盗殺人等及び保険金目的殺人という重大犯罪をわずか3週...躇することなく強盗殺人等を計画して主導・敢行したのであって,極めて欲深く身勝...険金を詐取することを計画していた被告人A1は,強盗殺人等といった重大犯罪を
無期懲役
2 まず,判示第2の強盗殺人等の各犯行について見ると,被告人は,Cアパートで通行人か...判示の強盗殺人等の凶行は,一般の人の住居である団地内等において行われたものであっ...は,事実を素直に認めており,その他の強盗殺人等の各犯行についても,否認している部分
懲役1年6月
トラブルを挙げられた上,これらのトラブルから本件各殺人等に及んだものとして了解可能かと尋ねられて,これを肯定...性,爆発性を高めて抑制が十分利かなくなるという覚せい剤の危険性が本件各殺人等においても現実化したことがう...階の途中からは,Bの殺人等は幻聴や妄想に支配されて行った,本件職務質問の際も幻聴が激しくあり,警察官が来
控訴を棄却
ちに,本件強盗殺人等の犯行に及んでいるのであって,仮出獄制度に対する一般
破棄
者に対する監禁、強姦、殺人等の犯行の場となったのであって、これに対する両親
少年法が少年の刑事事件について定める特則と量刑判断
棄却
共犯者の事件審理を担当したことが憲法三七条一項に違反するものでないとされた事例
破棄
死体損壊の主張を排斥し殺人未遂を認めた事例
上告を棄却
憲法違反の主張に対し判断を示したものと認められる一事例
棄却
 被告人Aにかかる殺人等被告事件につき当裁判所が昭和二七年七月二六日なした
棄却
みると、本件は、被告人Aに対する尊属殺人等被告事件に関する原審第七回公判期
証言が伝聞証拠であるか否かに関する決定と特別抗告の許否
41 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in