裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61818 
刑事21927民事39891
罪名
準強盗
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
27 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
記各犯行の間に行われた第1審判決の判示第三の準強盗未遂も,睡眠薬を混入させ
死刑の量刑が維持された事例(滋賀の連続強盗殺人等事件)
控訴を棄却
 そこで、記録を調査、検討し、これにあらわれた本件建造物侵入、準強盗未遂、
常習累犯窃盗と事後強盗との関係
破棄
つたのであるから、脅迫の罪が成立することあるは格別、準強盗罪には当らないと...つたもので窃盗の意思ではなかつたから準強盗罪には当らないと主張するので、こ...原審公判冒頭の被告事件に対する陳述として、本件住居侵入、準強盗を含めすべて
準強盗罪の成立が否定された事例
上告を棄却
窃盗の着手があつたものと認められた事例。
上告を棄却
公判手続の更新に関する刑訴第三一五条と控訴審における準用
破棄
公判調書に記載されている裁判官の氏名と欄外裁判官認印欄の認印とが異る場合
棄却
後に尋問すべき証人のいない所で尋問した旨の記載のない証人尋問調書の証拠能力
破棄
 被告人Aに対する昭和二五年七月一〇日附追起訴状記載第三準強盗の公訴事実中...について判決をしたという違法はないと解するのが相当である。蓋し準強盗の罪...窃盗罪の成否の判断をしなければならねから準強盗の訴因中には常にその前提要件
準強盗の起訴を窃盗と認定するにつき訴因変更手続の要否
上告を棄却
 しかし、原判決挙示の証拠によれば、原判示第二の準強盗の事実を肯諾するに足
破棄
準強盗と見られ、原審か、刑法二三八条の準強盗の規定を適用したのは一応正当の
準強盜につき事實摘示の明確を缺く判決の一例
に終つたものであること明らかである。しからば、窃盗未遂犯人による準強盗行為...の場合は、準強盗の未遂を以つて問擬すべきものであることは当然であるにかゝわ...盗の既遂をもつて問擬したのは違法である。けだし、窃盗未遂犯人による準強盗は、
窃盜未遂犯人による準強盜行爲を準強盜の既遂をもつて問擬した擬律錯誤の違法と刑法第二四三條
上告を棄却
一 公判期日の指定に時を指定することの要否 二 舊刑訴法における巡査及び巡査部長と司法警察との關係
上告を棄却
き同人に傷害を被らせた準強盗傷人、住居侵入に該当する事実である。従つて、仮
辯護人立會の下に行われた公判準備期日における證人訊問調書と刑訴應急措置法第一二條
上告を棄却
一 在日朝鮮人に對する日本の裁判權 二 朝鮮人に對する日本の裁判權に關する準據法規判示の要否 三 犯罪の動機判示の要否 四 憲法第三八條第二項にいわゆる不當に長く拘禁された後の自白に該らぬ場合 五 拘禁と自白との間に因果關係のないことが明らかな場合と憲法第三八條第二項
上告を棄却
一 警察署における不法監禁と控訴の適否 二 警察署における不法監禁と上告理由 三 公判廷外における證人訊問に被告人が立會はなかつた場合と上告理由
上告を棄却
一 檢事の署名捺印あるも廳印が捺してない公判請求書 二 不當に長い勾留
上告を棄却
載ガアルガ予メ其考ヘデヰタトシテモ現実ニ脅迫暴行ヲシタ時ニ逮捕免レン為等ニテナシタコト即チ逮捕ヲ受ケヤウトシタ事実ガナケレバ準強盗ニ刑法第二百三十八...趣旨であると解するのが妥当である。従つて本件において原審は証拠により原判示第三の事実を認定した以上前記法条により準強盗として処断できるのであつて所論
一 被告人の公判廷における自白と憲法第三八條第三項及び刑訴應急措置法第一〇條第三項にいわゆる「本人の自白」 二 刑法第二三八條の法意
27 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in