裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61763 
刑事21914民事39849
罪名
臨時物資需給調整法
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
26
4
0
0
284 件中 1/6 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6
上告を棄却
物価統制令・臨時物資需給調整法による物資の価格及び需給に関する統制の合憲性
上告を棄却
 臨時物資需給調整法に基く石油製品配給規則は昭和二七年六月三〇日まで効力を
上告を棄却
から(臨時物資需給調整法附則二項、昭和二四年石油製品配給規則附則五項参照)
上告を棄却
贈賄者が返還をうけた賄賂を費消した場合と追徴
破棄
書と引換えることなく譲り受けた各所為は臨時物資需給調整法一条、四条一項、旧
破棄
     本件公訴事実中、臨時物資需給調整法違反及び物価統制令違反の事実に...フ織物、特防織物、絹織物に関する臨時物資需給調整法第一条違反及び物価統制令...した事実中前記臨時物資需給調整法違反並びに物価統制令違反の所為については同法第三三七条第三号により被告人を免訴し、賍物寄蔵、並びに賍物運搬の各所為に
上告を棄却
第一審における証人喚問手続に関する違法があつても判決に影響を及ぼさない事例
上告を棄却
起訴状の瑕疵を理由とする公訴棄却の判決後の再起訴と憲法第三九条
上告を棄却
 所論臨時物資需給調整法(昭和二一年法律第三二号以下旧法という)附則中「昭...和二十三年四月一日」を「昭和二十四年四月一日」に改めた「臨時物資需給調整法...は右行為を証拠により認定した上、臨時物資需給調整法、旧新石油製品配給規則等
法律の日附以後に公布された臨時物資需給調整法改正法に基き制定された石油製品配給規則(昭和二四年三月三一日共同省令一号)の効力
上告を棄却
したのであるが、同法律附則四項は前項の規定により臨時物資需給調整法がなお効
破棄
により臨時物資需給調整法一条四条石油製品配給規則一一条罰金等臨時措置法二条に、同第二の起訴状末尾添付需給者割当証明書違反譲受一覧表(其の二)1乃至6、
破棄
     本件公訴事実中物価統制令違反、臨時物資需給調整法違反の点について...価統制令違反、臨時物資需給調整法違反の事実については、原判決後大赦があつた...決の認定した被告人に関する乙事実(物価統制令違反、臨時物資需給調整法違反の
破棄
     第一審判決の判示中、判示第一の臨時物資需給調整法違反幇助、物価統...引の幇助並びにその統制額超過取引の幇助(臨時物資需給調整法違反幇助、物価統...臨時物資需給調整法違反幇助、物価統制令違反幇助の事実について被告人を免訴す
破棄
いわゆる進駐軍用物資のガソリンと石油製品配給規則
破棄
を適用すると、右は臨時物資需給調整法四条、一条一項、石油製品配給規則(昭和
破棄
     本件公訴にかかる犯罪事実中臨時物資需給調整法違反及び物価統制令違
破棄
被告人に対する本件公訴事実中臨時物資需給調整法違反の点については原判決後、
上告を棄却
論のとおりであるが同四項においては「前項の規定により臨時物資需給調整法がな
上告を棄却
     第一審判決の判示中、潤滑油に関する臨時物資需給調整法違反の事実に...〇条)に該当するところ、情状により臨時物資需給調整法四条二項を適用して懲役...同会社の業務に関し判示の如く各臨時物資需給調整法違反の所為をなしたものであ
上告を棄却
るが、右所為に適用せらるる罰則の刑は、結局臨時物資需給調整法第四条にほかな
破棄
 臨時物資需給調整法四条の規定する法定刑が一〇年以下の懲役又は一〇万円以下...人A、同Bの各所為は臨時物資需給調整法一条、昭和二二年一〇月三一日総理庁令、...分)刑法六〇条に各違反し臨時物資需給調整法四条一項に各該当するところその情
破棄
よつて、法令を適用すると被告人Cの所為は、各臨時物資需給調整法一条一項、
破棄
     本件公訴事実中物価統制令違反及び臨時物資需給調整法違反の点(第一... 職権で調査すると本件公訴事実中物価統制令違反及び臨時物資需給調整法違反の
破棄
     本件公訴事実のうち臨時物資需給調整法違反の事実について被告人を免... 本件公訴事実のうち臨時物資需給調整法違反の事実は、昭和二七年政令第一一七
破棄
     第一審判決の判示第一の臨時物資需給調整法違反の罪について各被告人...臨時物資需給調整法違反の罪については、原判決のあつた後昭和二七年政令一一七
上告を棄却
事実及び臨時物資需給調整法違反の事実については同被告人を免訴する。
破棄
     本件公訴事実中臨時物資需給調整法違反の点について被告人を免訴する。...本件公訴事実中臨時物資需給調整法違反の事実(第一審判決摘示第三及び第四の事...事実中臨時物資需給調整法違反の事実については被告人を免訴すべきものとし主文
破棄
人両名共謀による軽油譲渡の事実に対し、臨時物資需給調整法四条、一条一項、石
上告を棄却
 職権を以て調査すると本件再上告にかゝる臨時物資需給調整法違反の罪について
刑訴応急措置法第一七条による再上告事件と大赦
上告を棄却
三の別表第二表中の10及び17の臨時物資需給調整法違反の犯罪は、昭和二七年
一部大赦があつても刑訴第四一一条第五号を適用すべき場合にあたらないと認められる一事例
破棄
 臨時物資需給調整法が所論の如き理由によつて昭和二三年四月一日から失効した... よつて第一審判決が適法に証拠により確定した右以外の大赦にかゝらない、判示第一、第四、第五の軽油及び重油買受の事実に対し、臨時物資需給調整法四条、一
破棄
     臨時物資需給調整法に違反する事実について被告人を免訴する。
破棄
     臨時物資需給調整法違反及び物価統制令違反の各事実について、被告人... ところで本件公訴事実中被告人Aに対する臨時物資需給調整法違反(指定物資輸
破棄
     本件公訴事実中臨時物資需給調整法違反の点について各被告人を免訴す... しかし職権で調査すると本件公訴事実中臨時物資需給調整法違反の点については
上告を棄却
進駐軍用物資たる揮発油も石油製品配給規則による統制の対象となるか
破棄
事実について法律を適用すると被告人の判示所為は各臨時物資需給調整法四条一項
284 件中 1/6 ぺージ
◀前    次▶
1 2 3 4 5 6

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in