裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61808 
刑事21925民事39883
罪名
賍物寄蔵
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
賍物寄蔵の判決統計
0
0
0
42 件中 1/1 ぺージ
破棄
いたつて、突如として、弁論再開の上、賍物寄蔵の予備的訴因の追加がみとめられ
一 賍物寄蔵の公訴事実につき賍物性の未必的認識を認めた原判断に事実誤認があるとして破棄自判(無罪)された事例 二 控訴審における予備的訴因追加の適否につき意見が付された事例
上告を棄却
保管の途中で賍物であることを知り保管を継続する場合と賍物の寄蔵
上告を棄却
一、併合罪の刑の加重をするにあたり刑法一四条を適用しなかつた違法と判決に及ぼす影響 二、公判調書中の「公判をした裁判所及び裁判官」欄ならびに「裁判所書記官」欄の各記載が単なる誤記と認められた事例
上告を棄却
刑法二七条による刑の言渡の失効と同法四五条後段の併合罪関係の成否
上告を棄却
控訴審において主張判断のない訴訟手続に関する主張であるとして適法な上告理由にあたらないとされた事例。
上告を棄却
賍物牙保罪が成立するためには賍物の売買が成立することを要するか。
上告を棄却
終戦時米占領軍により投棄されて海底にある旧日本軍所属の爆発物件等の所有権の帰属。
上告を棄却
刑法第二五六条第二項にいう「寄蔵」の意義。
上告を棄却
刑法第二五七条第一項にいう「同居」の意義。
破棄
     原判決中賍物寄蔵の点に関する部分を破棄する。
上告を棄却
賍物寄蔵罪の成立することは勿論である。)同第二点は量刑不当の主張であつて、
上告を棄却
「塩酸ヘロイン」が「ヂアセチルモルヒネの塩類」であることと証拠挙示の要否
破棄
刑訴法第四五八条第一号但書にいう「原判決が被告人のため不利益であるとき」に当る一事例
上告を棄却
判決に罰金等臨時措置法の適用を示すことの要否
破棄
した事実中前記臨時物資需給調整法違反並びに物価統制令違反の所為については同法第三三七条第三号により被告人を免訴し、賍物寄蔵、並びに賍物運搬の各所為に
上告を棄却
同牙保、賍物寄蔵」と記載されており、所論のように賍物寄蔵被告事件に関する公
破棄
     本件賍物寄蔵の公訴事実について、被告人を免訴する。...日原判決を破棄し、賍物収受の点について被告人を無罪とし、賍物寄蔵の点につい...事実は、一つは窃盗、他は賍物寄蔵であつて一見異なる如くであるが、関係記録を
同一の公訴事実につき二個の確定判決があつた場合と非常上告
控訴を棄却
すると、原裁判所認定の賍物寄蔵の事実は明白に認め得られ、本件訴訟記録並に原
賍物牙保罪の成立と賍物寄蔵または運搬罪との関係
上告を棄却
一 被告人の自白も補強証拠となり得るか 二 補強証拠は犯罪事実の全部にわたつてもれなく必要か
上告を棄却
して明らかであつて、これによれば賍品たる自動車のタイヤ一本が本件賍物寄蔵罪
一 従犯の地位にあつた旨の主張と法律上刑の減免の原由たる事実上の主張 二 被告人に対する最終陳述の機会の附与と「別にありません」を「別にあります」とした調書記載の誤記の認定 三 公判調書における弁護人の姓の誤記たることの認定
上告を棄却
公判決外の証人訊問に被告人が立会しなければ憲法に違反するか
上告を棄却
 原審が判示第二の(一)の賍物寄蔵の事実を認定したのは、所論D提出の盗難届
積極的に鉄砲等を預る意思の有無と銃砲等所持禁止令違反罪の成否
上告を棄却
刑訴法第四四條第一項の「裁判の理由」の意義と有罪判決における證據説明の限度
上告を棄却
公判期日當日に辯護届を提出した辯護人に對し召喚状を送達することの要否
上告を棄却
 原審が被告人の所為につき賍物寄蔵と賍物牙保との二罪の成立を認定し、之を併...りながら判示タイヤー一本を預かつたことにより賍物寄蔵罪は成立し、翌日頃之を...A等に引渡したことにより賍物寄蔵罪の状態は終了し、更にA等の依頼により右タ
賍物寄藏と賍物牙保とが併合罪となる場合
42 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in