裁判.in > 判例検索
検索対象:
全ての判例:61764 
刑事21914民事39850
罪名
騒擾指揮
の検索結果
罪名から探す
事件名から探す
判決から探す
法律から探す
判示事項から探す
裁判所から探す
判決:
騒擾指揮の判決統計
0
0
0
14 件中 1/1 ぺージ
上告を棄却
一 現場写真の証拠能力 二 複数の集団による暴行脅迫と騒擾罪における共同意思 三 騒擾罪にいわゆる「一地方」における公共の平和静謐に対する侵害の有無の判断基準
破棄
 四 被告人Sの騒擾指揮に関する事実誤認、法令違反の論旨について...も、本件被告人らのような騒擾指揮・助勢に該当する者に関しては、当該個人の故... 四 被告人Sの騒擾指揮に関する事実誤認、法令違反の論旨(弁護人らの控訴趣
一 複数の集団による暴行・脅迫と騒擾罪における共同意思 二 騒擾罪における共同意思と故意との関係 三 騒擾罪の成立が認められた事例
上告を棄却
あるいはデモ隊を誘導し、あるいはデモ隊に加わつて行進を続け、判示騒擾指揮に...攻撃させる意思で、判示騒擾指揮にあたる行為をしたものであり、被告人T、同U
一 騒擾罪の成立に必要な共同意思の要件 二 騒擾罪の成立に必要な共同意思が認められるとされた事例 三 騒擾の率先助勢の成立要件 四 騒擾の率先助勢が成立するとされた事例 五 憲法三七条一項の迅速な裁判の保障条項に反する異常な事態が生じていないものとされた事例
     3 本件公訴事実中、被告人A59に対する騒擾指揮の点、回A28、...るべきものではないのに、原判決が被告人A29を騒擾指揮の罪に当るとして、ま... ところで、原判決は、被告人A29の右所為をとらえて騒擾指揮の罪に当るもの
一、 刑法一〇六条の規定と憲法三一条 二、 近接した日時場所において構成員を異にする多数の者がそれぞれした暴行脅迫を包括して一個の騒擾罪を構成するものと評価するための要件 三、 多数の者が集合して暴行脅迫をした場合各個人について騒擾罪の罪責を認めるための要件 四、 昭和二五年東京都公安条例四条にいう「所要の措置」に集団の解散措置を含むか 五、 昭和二五年東京都公安条例四条にいう「所要の措置」として集団を解散させるための要件を備えたものと認められなかつた事例 六、 多衆の者のした暴行脅迫がいまだ一地方の静ひつを害するに足りる程度に達していたものと認められないとして騒擾罪の成立が否定れた事例 七、 刑法一〇六条二号の率先助勢の罪が成立する時期 八、 少年が少年調査官にした供述調書の証拠能力
上告を棄却
一 騒擾罪の成立要件 二 訴訟費用の裁判に対する不服申立
上告を棄却
一 騒擾罪の成立と地方の静謐との関係 二 訴訟費用の裁判に対する不服申立
14 件中 1/1 ぺージ

便利な機能
◆事件番号簡単入力機能:
長くて複雑な事件番号が簡単な表記で検索できます。
例:レペタ事件(法廷メモ訴訟)「昭和63年(オ)第436
昭和63オ436」…[括弧]を省略
昭63お436」…昭和
s63お436」…昭和s (※平成はh)
s63o436」…「」をローマ字表記「o
いずれも事件番号として認識し正しく検索できます。
尚、[事件番号]選択時は436だけでも検索できます。
◆判決の統計グラフ機能:
罪名を検索すると判決の統計グラフが表示されます。
統計から罪名ごとの判決の傾向を分析できます。
例:窃盗 殺人
情報元ついて
当サイトは裁判所が公開する裁判例情報を元に自動生成しています。
各判例の最新情報: 最高裁高裁地裁知財
Twitter
判例情報の更新をお知らせする判例botを公開しています。
裁判所の公開した最新判例をいち早くお届けします。
運営者情報
当サイトはsatoru.net(個人)が運営しています。
裁判所や公的な機関が運営するサイトではありません。
ご意見、ご要望はメール or twitterまで
「こんな機能あったらいいのに!」等のご要望、お待ちしてます。
 

saiban.in